FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
防衛省前で反日極左と対決!愛国市民たち(70~80人)が日本山妙法寺の糞坊主ら反日極左に圧勝!・前空幕長更迭問題で幹部7人処分 防衛相は給与1カ月返納・言論統制と洗脳教育をやめろ!




田母神問題に関する「緊急集合!」で、夜、市ヶ谷 防衛省・自衛隊前に行って来た!

午後5時半集合だったが、仕事が終わったのが午後6時20分で、地下鉄に乗って市ヶ谷駅に到着したのが6時40分。

まだ皆が居るかどうか分からなかったが、駄目元で急いで防衛省に向かって行くと声が聞こえて来た。

まだ居た―――(゜∀°)――!!




この写真では良く分からないが、防衛省の門を挟んで右側に自衛隊の公務を妨害する反日極左の集団(約30~40人?)、左側に国を愛し自衛隊に感謝し応援する市民たち(70~80人)が二手に分かれて居た。

日の丸を多数掲げた愛国市民たちは、
「受け取るな!」「受け取るな!」「受け取るな!」
と声を上げている。


私も愛国市民たちの集まりに加わった。





反日極左が防衛省に対して「抗議文」を渡そうとしていたところであり、それで愛国市民たちは、「受け取るな!受け取るな!」と連呼していたのだ。

反日極左が抗議文を渡すのに、何故かかなりの時間がかかっているようだ。

逆に言えば、そのお陰で私も少しだけ参加することが出来たのだが。






ようやく極左が「抗議文」を手渡したようだが、極左集団はなかなかその場を立ち去ろうとはしない。

そこで、我々愛国市民たちは、今度は連中を立ち去らせるよう訴えた。

西村修平さんは、警察の反日極左集団の強制排除を訴え、反日極左集団の象徴的人物である日本山妙法寺(東京都渋谷区)の糞坊主(九条の会)を集中的に攻撃した。

この日本山妙法寺の糞坊主は、日本国民の生命と財産を脅かす活動を続けている極悪反日極左だ。





防衛省・自衛隊前から、反日極左集団が立ち退くまでは、我々愛国市民たちも解散するわけにはいかない。

西村修平さんは、警察に対して、「あと5分で反日極左集団を強制排除しなければ、我々自身で反日極左集団に突入し強制排除する」と宣言した。

まもなく、警察が反日極左集団を退去させた。

愛国市民たちが、日本山妙法寺の糞坊主ら反日極左に圧勝した!

我々は、警察に感謝の気持ちを伝え、解散した。

時刻は、午後7時20分だった。


愛国市民の皆様、お疲れ様でした。

特に、朝8時半にも集まり、登庁する自衛隊員などに檄(決起)を飛ばした約15人の愛国市民の皆様には頭が下がります。




さて、このような国を愛し自衛隊に感謝し応援する市民たちの行動にもかかわらず、相変わらず政府は馬鹿丸出しで、とんでもないことをやっている!(怒)


論文問題で幹部ら懲戒、返納


前空幕長更迭問題で幹部7人処分 防衛相は給与1カ月返納
11月4日19時12分配信 産経新聞

 防衛省は4日、田母神俊雄前航空幕僚長が歴史認識をめぐり政府見解と異なる論文を公表した問題で、防衛省・自衛隊の信頼を損ねたとして、浜田靖一防衛相ら幹部計7人の処分を発表した。浜田氏が大臣給与の1カ月分を国庫に自主返納するほか、事務方トップの増田好平事務次官を指揮監督義務違反で減給(10分の1)1カ月とした。

 増田次官のほか、渡部厚人事教育局長が戒告、幕僚長の論文提出を管理する立場にあった中江公人官房長が注意処分を受けた。両氏とも所掌事務に関し防衛相の補佐が不十分だったとして職務上の注意義務違反に問われた。副大臣と2人の政務官も副大臣・政務官としての給与半月分をそれぞれ国庫に自主返納する。

 これに先立ち、麻生太郎首相は4日午前、浜田氏を首相官邸に呼び、再発防止を徹底し、同省の監督責任を明確にするよう指示した。浜田氏は首相との会談後、記者会見で「われわれ幹部が責任を明確にすることが重要だ」と述べた。

 一方、田母神氏を定年退職とした理由については「辞職にあたっての手続きに応じてもらえなかったため」と語った。懲戒処分としなかったことついては、「思想的な面がかなり強く、処分規定に当てはまるものがない」と説明した。田母神氏は通常の定年退職扱いとなり、退職金も支払われる。

 浜田氏はまた、再発防止策について、「幹部自衛官の教育では今後(先の大戦の侵略を認めた)村山富市首相談話をはじめとする政府の歴史認識を踏まえた適切な教育を進めていく」と表明。同省職員が外部に意見発表する際に、文書で通知する内規についても、実効性を高める措置を講じる考えを示した。



>これに先立ち、麻生太郎首相は4日午前、浜田氏を首相官邸に呼び、再発防止を徹底し、同省の監督責任を明確にするよう指示した。浜田氏は首相との会談後、記者会見で「われわれ幹部が責任を明確にすることが重要だ」と述べた。


今の政権は馬鹿の勢揃いなのか。

政府見解と異なる歴史認識の論文を書くことが悪いことだといっている。

言論統制以外の何ものでもなく、正気の沙汰とは思えない。



>浜田氏はまた、再発防止策について、「幹部自衛官の教育では今後(先の大戦の侵略を認めた)村山富市首相談話をはじめとする政府の歴史認識を踏まえた適切な教育を進めていく」と表明。


おいおい、ここまで来ると完全に反日極左による洗脳教育じゃないか。

いい加減にしろ!













「田母神航空幕僚長の不当解任を国民は認めない!」
「政府は不当な言論統制と誤った歴史認識の洗脳教育をやめろ!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)
1日(0:00~24:00)1回以上応援クリックよろしくお願いします

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.