正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
田母神は神!反省の弁なし!・田母神俊雄前空幕長が記者会見・謝罪や反省など全く必要ない・「日本が悪い国だという認識は修正されるべき」・「政府見解に一言も反論できないとなると北朝鮮と同じだ」


「解任は不本意」と前空幕長


↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525



前空幕長が会見 反省の弁なし

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000033-yom-soci


田母神前空幕長が記者会見、スーツ姿で謝罪・反省の弁なし
11月3日22時3分配信 読売新聞

 政府見解と異なる論文を投稿して更迭された田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長(60)の処遇は3日夜、定年退職という異例の形で決着した。

 同日、東京都内で開いた緊急の記者会見。田母神氏は37年間にわたり愛用してきた制服ではなく、スーツ姿で登場。冒頭、「退職にあたっての所感」を読み上げたが、防衛省・自衛隊を混乱させたことに対する謝罪や反省の弁はなかった。

 「日本が悪い国だという認識は修正されるべき」「日本は侵略国家ではない」などの持論を繰り返した田母神氏。「戦後教育による『侵略国家』という呪縛(じゅばく)が国民の自信を喪失させ、自衛隊の士気を低下させている」とし、現役自衛官に対しても、「自分のことより国家、国民のことを常に優先した言動を取ってほしい」と神妙な面持ちで語った。

 論文が政府見解と異なる点に質問が移ると、田母神氏は「政府見解に一言も反論できないとなると北朝鮮と同じだ」と答えた。論文の懸賞金300万円については受け取るという。会見は20分余りで終了した。

 一方の防衛省。前空幕長の処遇を巡っては、本人が辞意を示さないため、懲戒免職も検討されたが、懲戒手続きには明確な規律違反や本人の同意が必要なため、長期化することを懸念。「組織として最もダメージの少ない方法」(同省幹部)として、異例の「定年退職」となった。

 定年退職ならば、一連の混乱の責任を取らないばかりか、数千万円の退職金も支給されることになる。同省幹部は「辞表を出して辞めるべき。組織のトップまで務めた人物の身の処し方ではない」と批判した。
―――――







>冒頭、「退職にあたっての所感」を読み上げたが、防衛省・自衛隊を混乱させたことに対する謝罪や反省の弁はなかった。



事実に基づいた立派な論文を書いたことに関して混乱する方がおかしいので、謝罪や反省など全く必要ない。





>「日本が悪い国だという認識は修正されるべき」「日本は侵略国家ではない」
>「戦後教育による『侵略国家』という呪縛(じゅばく)が国民の自信を喪失させ、自衛隊の士気を低下させている」
>「政府見解に一言も反論できないとなると北朝鮮と同じだ」




正論だ!

「田母神」は、「神」だ!

麻生はいつから金正日の真似をするようになったのか?






>同省幹部は「辞表を出して辞めるべき。組織のトップまで務めた人物の身の処し方ではない」と批判した。



麻生首相や浜田防衛相が、論文を書いた田母神俊雄氏の幕僚長職を解任したことが、不当解任・不当更迭だったのだ。

田母神氏も、「解任は不本意」と表明しており、自ら辞表を出す必要など特にない。

こういう良い子ぶりっ子の防衛省幹部が防衛省に残り、田母神氏のような立派な軍人が防衛省を去るのは日本にとって大きな損失だ!






―――――
緊急集合! 市ヶ谷自衛隊前へ

<田母神俊雄航空幕僚長の更迭を国民は認めない!>
航空幕僚長の罷免は自衛隊への“死刑宣告“

国民は自衛隊員へ訴える!
<田母神俊雄航空幕僚長を売国総理から守れ>
国軍(自衛隊)は村山談話を継承する麻生太郎を許すな!

?日時:平成20年11月4日(火) 午前8時半集合
※【登庁する自衛隊員に檄(決起)を飛ばします】

? 同日:    〃    午後5時半集合
※【夕刻に集合する反日左翼を蹴散らします】

【場所】
市ヶ谷 防衛省・自衛隊前
※ JR・地下鉄市ヶ谷駅より正門まで、徒歩10分
※ JR四谷駅より正門まで、徒歩10分
※ 地下鉄都営新宿線曙橋駅より薬王寺門まで、徒歩5分
連絡用情報 住所 東京都新宿区市谷本村町5‐1
電話(代表) 03‐3268‐3111

◆周知のように、真っ当な歴史観を公表した自衛隊幹部が、それも幕僚長が更迭された。この更迭は自衛隊という国軍
に対する“死刑宣告“である。
◆村山、河野談話という亡国談話を継承すると宣言した麻生総理大臣にして当然のことであるが、心ある国民は麻生の
更迭処分は絶対に認めない。
◆自衛隊員よ!田母神俊雄航空幕僚長を売国総理から守れ。国軍(自衛隊)は村山談話を継承する麻生太郎を許すな!
◆11月4日、我が国軍を国民の力で市ヶ谷駐屯地に集結する反日・左翼集団と売国奴・麻生総理大臣から守ろうではないか。

【呼び掛け】
主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会、
外国人参政権に反対する市民の会・東京

【連絡】
西村修平(090-2756‐8794)
有門大輔(090-4439-6570)

※雨天決行、プラカードの持参歓迎
―――――




行ける方は、是非↑こちら↑に参加してください。

私は、夕方の部に、仕事が早く終われば駆けつけますが、間に合うかどうか分かりません。

行けない方は、↓こちら↓へ声を届けよう!



首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(防衛省、外務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html

■参考例文■

━━━━━━
田母神俊雄氏の航空幕僚長解任は不当解任だ!

民間企業の懸賞論文で最優秀賞を獲得した田母神俊雄航空幕僚長の更迭は言論弾圧であり不当解任だ。
麻生首相や浜田防衛相は、「村山首相談話に反する内容で、不適切」とか「内閣の方針に反する」として更迭したが、政府見解に反論できないというのは自由と民主主義に反する。
政府内部の者が、内部から政府見解に疑問を呈したり反論したり出来ない理由など全くないはずだ。
「村山談話」は、チャイナスクールの谷野作太郎らごく少数のスタッフによって極秘裏につくられたのだが、その内容は悉く史実に反し、東京裁判史観に基づいて支那や朝鮮の嘘出鱈目に合わせただけだった。
政府がやるべきことは「村山談話」の中身を検証し、歴史についての自由な議論を行い、必要があれば見解を見直すということだ。
麻生首相のような無知な人間が、何の検証もせずに唯々諾々と村山談話を踏襲する方が余ほど無責任であり、日本の国益に反する。
村山談話を踏襲し、更には言論弾圧を行う卑劣な政府は恥を知れ!
━━━━━━








「田母神は【神】だ!」
「田母神航空幕僚長の不当更迭を国民は認めない!」


と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.