FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
中川昭一が福田首相を強く批判・<中川元政調会長>「何も発信しない」福田首相を強く批判・「維新政党・新風」支持だが、自民党の有力者の中では最も支持する・頑張れ!中川昭一!福田を引きずりおろせ!【大特集】


中川昭一氏が首相を強く批判

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000082-mai-pol


<中川元政調会長>「何も発信しない」福田首相を強く批判
8月23日19時18分配信 毎日新聞

 自民党の中川昭一元政調会長は23日、北海道帯広市で講演し、福田康夫首相について「何も発信しない首相だ。バブル崩壊で世界経済を不安定にした米国にものを言わず、国内では石油、食糧の高騰で何もしない。政治の無責任だ」と述べ、経済政策を中心に強く批判した。

 中川氏は昨年9月の党総裁選で麻生太郎幹事長を支持した議員が中心の勉強会「真・保守政策研究会」の会長。甘利明前経済産業相が18日に「福田降ろし」の動きが出る可能性に言及したのに続き、麻生氏に近い有力議員が首相に対する厳しい姿勢を鮮明にし始めた形だ。

 中川氏は最近、麻生氏と経済政策について協議したと説明。「5兆円の経済効果を上げる2兆~3兆円の財政出動を含む定率減税や投資減税が必要だ」と主張し、財政健全化を掲げ、赤字国債の発行に慎重な首相との考え方の違いを見せた。【田所柳子】
――――――






中川昭一元政調会長が福田を強く批判するなら、経済政策を中心にではなく、出来れば外交政策を中心に批判してほしかった。

日本経済が完全に下り坂に突入しているのに、景気対策を何もしていないに等しい福田を批判するのは当然だが、外交に関する福田批判もどんどんやってほしい。

私は飽くまで「維新政党・新風」支持であって反自民だが、自民党の有力者の中では中川昭一を最も支持している。


頑張れ!中川昭一!

福田を引きずりおろせ!









●関連記事

中川昭一政調会長「日本の核保有も選択肢、議論は大いにしないと」
麻生外相「日本の核保有議論も大事」
中川政調会長が米に理解求め、「…議論をしてはいけないと言う人は一人もいなかった」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4641453.html

(一部抜粋)


北朝鮮核実験 「日本の核保有も選択肢」中川政調会長
2006年10月16日、毎日新聞

 自民党の中川昭一政調会長は15日、テレビ朝日の討論番組に出演し、北朝鮮の核実験問題をめぐる日本の核保有論について
「(日本に)核があることで、攻められないようにするために、その選択肢として核(兵器の保有)ということも議論としてある。議論は大いにしないと(いけない)」と述べた。その上で「もちろん(政府の)非核三原則はあるが、憲法でも核保有は禁止していない」と強調した。

(略)

中川氏はテレビで
「(日本に)核があることで、攻められる可能性が低い、あるいはない、やればやり返す、という論理は当然ありえる」とも述べた。03年11月の衆院選挙期間中に毎日新聞が実施した全候補者アンケートでは「日本の核武装構想について、国際情勢によっては検討すべきだ」と回答している。









慰安婦問題謝罪は安倍政権に致命傷
保守の本当の声結集する政権を待つ【正論】西尾幹二
マトモなのは中川昭一だけの自民党より維新政党新風を!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18784023.html

(一部抜粋)


中国への円借款740億円決定、中川農相は異議
2006年6月6日、読売新聞

 政府は6日午前、政府開発援助(ODA)の重要案件を協議する海外経済協力会議(議長・小泉首相)を開き、2005年度中の閣議決定を見送って"凍結"していた中国向け円借款の実施を決めた。

 新規供与額は、前年度比約120億円減の740億円程度。中川農相は「なぜ中国に援助を再開するのか分からない」と異論を唱えた。政府は与党の了解を得た上で、9日にも閣議決定する。




謝罪外交の罪・詫びれば済むという錯覚11
「安倍再訪支前には胡の来日必要」中川昭一
「誠意」が通じない国
靖国での妥協や経済援助や謝罪などの日本の誠意は支那の力への屈服でしかない多数の失敗
櫻井よしこ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/16651570.html

(一部抜粋)


「誠意」が通じない国

【櫻井よしこ 小泉首相に申す】
2006/06/08, 産経新聞


 小泉純一郎首相は6日、凍結中の対中国円借款を解除、約740億円の供与を決めた。同日、中国外務省はこれを「不十分」とし「両国関係の改善と発展のために具体的で誠実な行動」を求めた。

 中川昭一農水相が「なんでまた援助を再開するのか正直言って分からない」と語ったように、国民にとっても分からない。

 援助再開は現状打開のためという見方がある。日中関係を"打開"するのであれば、援助の使い道はむしろ逆でなければならない。援助は日本の譲歩としてでなく、中国の譲歩を引き出すためにこそ用いるべきなのだ。









国家賠償請求訴訟で国側が判決理由で事実を争わない方針を見直しか
民事訴訟でのウソの事実認定が国益に反する
米下院「慰安婦」対日非難決議案の阻止へ
河野談話の修正模索
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14337540.html

(一部抜粋)


2007/02/20, 産経新聞
 一方、自民党内では、河野談話見直しを求める動きが強まりつつある。中川昭一政調会長が顧問を務める「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(中山成彬会長)は今月中にも、河野談話の修正提言をまとめ、政府に提出する方針だ。










北朝鮮の核実験から9日で1年
日本政府「対北包囲網」の緩みを憂慮
日本も核武装すれば良い
加藤やエロ拓やマスコミの「日本の孤立化」、「日本はバスに乗り遅れる」
山崎氏「核実験やって良かった」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26128874.html

(一部抜粋)


2007/02/14, 毎日新聞
 中川昭一政調会長は記者団に対し「平気で何回も約束を破る国にはこれからも厳しく対応していかなければならない」と圧力路線の堅持を強調。米国が北朝鮮をテロ支援国家の指定から解除する手続きを開始することに「(北朝鮮は)テロ支援国家だと思う。米国側に引き続きテロ支援国家と指定することを要求しないといけない」と懸念を示した。










黄砂でぜんそく悪化
日本のぜんそく患者を対象に鳥取大学が調査
ニッケル、カドミウム、硫酸エアロゾルが付着し人体に有害
軍事費に18兆円も使う前に環境対策にカネを使え!
支那は世界の迷惑国家
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33883162.html

(一部抜粋)


以下は、【大紀元日本4月17日】(2007年)より

 中川氏(中川昭一政調会長)は、環境問題として「黄砂」を挙げ、「毎年のように中国奥地から黄砂がやってくるが、木を切りっぱなしで植えないからだ」と指摘、さらに「省エネ」では、日本のエネルギー効率を1とすると、中国は10であり、そのエネルギー効率を改善する必要性を指摘、知的財産権では、「中国の経済成長率10%の内、7%は海賊版によるものだ」と斬り捨て、日本の技術は「援助」してもらうものではなく、「特許料を支払って、買っていただきたい。
それがWINWIN(ウイン・ウイン)だ」と糾弾した。










「我が国の固有の領土」との表現を見送ったことに自民内で不満も
中川昭一は「韓国に譲歩し、わけのわからない記述になってしまった。…」
韓国からも日本国民からも不平不満が続出の竹島問題
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/34507884.html

(一部抜粋)


竹島問題の明記、「固有」の表現抜きに自民内で不満も
7月14日22時34分配信 読売新聞
(略)



>中川昭一・元政調会長は14日、「韓国に譲歩し、わけのわからない記述になってしまった。解説書に書くのであれば『固有の領土』と書かねばならない」と述べ、政府の対応を批判した。



流石、中川昭一!正論だ!

自民党の有力議員の中では彼が最高だろう。

私は、麻生太郎などよりも、中川昭一も方が、遥かに日本を良くしてくれると考えている。











「頑張れ!中川昭一!」
「福田を引きずりおろせ!」


と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.