FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
8月9日は「ソ連による侵略の日」・日ソ中立不可侵条約を踏みにじって満州や樺太などで強姦や殺戮など悪逆暴虐の限りを尽くす・満州引き揚げ史と樺太の真岡に散った九人の乙女・ロシアがグルジアと戦争を始めた!



氷雪の門

九人の乙女の碑




ロシアがグルジアと戦争を始めた!

ロシア軍は、大規模な空爆をグルジアに加え、戦線を拡大し、全面戦争となっている。



さて、ソ連は63年前の8月9日にも戦争を始めた。

8月9日は、ソ連が日ソ中立不可侵条約を踏みにじって満州や北方領土などに攻め込んだ「ソ連による日本侵略開始の日」だ。

ソ連は日本から日米の終戦交渉を依頼されていたにもかかわらず、日ソ中立不可侵条約を一方的に破棄し、原爆によって虫の息ほどになった日本に対し、宣戦を布告した。



そして、ソ連軍は、その頃手薄になっていた満州や樺太に上陸し、略奪・強姦・殺戮など悪逆・暴虐の限りを尽くした。

更に、ソ連は、100万人以上の日本人を拉致し、シベリアに強制連行し、強制労働をさせた所謂『シベリア抑留』で50万人以上を大虐殺した。



「長崎原爆の日」は学校やマスコミで毎年大きく取り上げるが、「ソ連による侵略の日」は殆ど無視されている。

満州残留孤児も、北方領土問題も、「8・9ソ連侵攻」から始まっていることを日本人は忘れてはならない。



――――――
[読者手記 53編] 文藝春秋・特別号 '83・9掲載

 昭和20年8月20日頃であったろうと思う。・・・(中略)・・・ぶきみという程静かな日が続いていたので、新京の街で何が起こっていたのか解らなかった。
 そんな日病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足をひきずりながら玄関に出て見て驚いた。12、3の少女から20ぐらいの娘が10名程タンカに乗せられて運ばれていた。それは、まともに上から見ることの出来る姿ではなかった。その全員が裸で、まだ恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上がって、その原形はなかった。大腿部は血がいっぱいついている。顔をゆがめつつ声を出しているようだが、聞き取れない。
 次の女性はモンペだけをはぎとられて下(しも)の部分は前者と同じだが、下腹部を刺されて腸が切口から血と一緒にはみ出していた。次の少女は乳房を切られて、片眼を開けたままであったから死んでいるのかも知れない。次もその次も、ほとんど同じ姿である。
「ああ女とはこんな姿でいじめられるのか・・・」。次々に病室に運ばれて行く少女を眼のあたりに見て、その非情なソ連兵の動物的行動に憤りを感じると同時に、道徳も、教養も平和な中にのみあるのであって一つ歯車が狂ってしまったら、そんなものは何の役にもたたないのだ。
・・・(中略)・・・1週間私はこの病院にいて毎日毎日この光景を見て、その無残、残酷さに敗戦のみじめさを知った。
 銃でうたれて死ぬのは苦痛が一瞬であるが、自分の体重の3倍以上もある毛むくじゃら男数名になぶられた少女や娘等はどんな苦しみであったろうか。
 ・・・(中略)・・・また女医さんに聞いたことだが、「10名に2、3名は舌を噛んで死んでいるんです。また何名かの方は胸を圧縮されて息絶えている人がありました」と語られたことを想い出す。

――――――

ベール脱ぐ引き揚げ史、福岡の旧二日市保養所、看護婦が体験を証言
1997/05/13, 西日本新聞

 終戦直後、中国大陸から引き揚げ途中に旧ソ連軍兵士らから暴行を受け妊娠した女性の堕胎処置が行われた福岡県筑紫野市武蔵の「旧二日市保養所」跡地で十二日、供養が行われた。当時、看護婦として同保養所で働いた村石正子さん(71)が初めて参列し、自らの体験を涙ながらに語り、隠れた引き揚げ史を証言した。
 「博多引揚援護局史」などによると、旧二日市保養所は一九四六年三月に開設。患者総数は三百八十人、閉鎖までの治療日数は延べ七千九百八十一日を数えた。堕胎は、当時非合法だったこともあり、保養所の歴史はあまり語られず、引き揚げ史の中でも実態は詳しく分かっていない。
 日赤看護婦だった村石さんは、四六年、同保養所で約三カ月勤務。「堕胎は違法と知っていたが、心ならず妊娠した女性は故郷にも帰れなかった。ただ救いたい、という一心だった」と当時の様子を証言した。
 処置後、「悔しい」という言葉を残して亡くなった十七歳の師範学校女生徒のことなどを思いだすにつけ、村石さんは自分の過去に苦しめられたが、五十年余りがたち「歴史の一ページとして証言しなければならない」と思ったという。
(以下略)

――――――

【双方向プラザ】看護婦22人眠る「慈蔵尊」参りたい
2003/07/27, 産経新聞

■“ソ連軍暴行より死”悲劇忘れてはならぬ

(一部抜粋)

≪命日に有志、靖国の提灯供える≫

「事件」は終戦後の昭和二十一年六月に起きました。その年の春、ソ連軍(当時)の支配下にあった満州・新京(長春)の長春第八病院で、三十四人の従軍看護婦が仕事を続けていました。

そこへ、数キロ離れたソ連陸軍病院から「三人の看護婦を派遣せよ」という命令が届きます。約一カ月後にはもう三人、そしてさらに三人と、看護婦の派遣命令が続きますが、誰一人として帰ってきません。

しばらくたって、瀕死の重傷を負った看護婦の一人が長春の病院のドアをたたきました。ソ連軍の病院に派遣された一人が、決死の思いで逃げ帰ってきたのです。

「わたしたちは看護婦の仕事ではなく、ソ連軍将校の慰みものにされているのです。もう、人を送ってはいけません…」。その看護婦が息もたえだえに語ったのは衝撃的な事実でした。

そしてその二日後の六月二十一日、悲劇が起きました。長春の病院に残っていた二十二人の看護婦が青酸カリを飲んで自ら命を絶ったのです。遺書には、「ソ連軍に暴行されるよりは死を選びます」という内容のことが書かれていました。看護婦たちは、ソ連軍の非道ぶりに“死の抗議”をしたのでしょう。

看護婦たちの遺骨は当時の婦長さんの手によって、日本へ帰りました。

(以下略)
――――――




なお反日左翼が良くいう「関東軍は自分の家族だけ最初に逃がした」は真実を歪曲している。

「同胞4万救出作戦」
内蒙古在住4万人の同胞をソ連軍から守ろうと、日本軍将兵が立ち上がった。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h16/jog357.html

満州の対ソ戦
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/sensi-taiso2.html

(一部抜粋)


居留民後退の問題
それでも9日には在留邦人の後送に着手し一般邦人を先に送り出そうとしたが、既に生活拠点を有する民間人は直ちに乗車などできない状況にあり、満州は内地よりも安全と考えられていたことも手伝って遅々として進まなかった。
一刻の猶予もない状況下ではやむを得ず、緊急集合が容易な軍人・軍属の家族を主体に一番列車に乗せ、10日 0140には新京駅を出発した。
だがこのことは後に、関東軍は軍人家族を最初に後退させた、として非難されることとなった。






以上、ここまでは、満州における惨状について述べたが、ソ連軍が悪逆・暴虐の限りを尽くしたのは満州だけではない。


樺太でも、同様の悪逆・暴虐を行っていた。




樺太の真岡は人口2万の町だった。
8月16日夕から本土への引き揚げが開始され、19日夕刻までに6千人が出航していたが、乗船を待つ避難民がまだ1万5千~8千人いた。

真岡への攻撃は20日早朝に始まった。
数隻の大型軍艦が町中に艦砲射撃を行い、その後、上陸したソ連兵は山へ逃がれる人々に背後から機関銃や自動小銃を撃ち、手榴弾を投げつけた。
引き揚げ船へ向かう女子供たちの上にも、容赦なく砲弾が降り注いだ。
厚生省資料ではこの時の民間人犠牲者は約千名としている。


樺太の真岡電話局には電話交換手の9人の若い女性たちが、引揚げの指示を断ってまで、市街の惨状を報告し続けるために現地に残留していたが、そこにもついにソ連軍が侵入。

9人は引き揚げの指示を断って、ソ連軍の砲撃開始後一時間半に渡って、市街の惨状を報告し続けた。

だが、そこにもついにソ連軍が侵入・・・


「氷雪の門」で伝えられる最後の放送は次のとおり。



「内地の皆さん、稚内電話局のお友だちに申し上げます。
只今ソ連軍がわが真岡電話局に侵入いたしました。
これが樺太から日本に送る最後の通話となるでありましょう。
私たち9人は最後まで、この交換台を守りました。
そして間もなく、9人そろってあの世に旅立ちます。

ソ連軍が近づいております。足音が近づいております。
稚内の皆さん、さようなら、これが最後です。
内地の皆さん、さようなら、さようなら」




9人の乙女は青酸カリを飲んで自決した。


戦後建てられた稚内市の「九人の乙女の碑」を昭和43年に訪れられた昭和天皇と香淳皇后は深く頭を垂れて、冥福を祈られ、次の御製、お歌を残された。




樺太に
命をすてし
をたやめの
心を思えば
むねせまりくる

からふとに
露と消えたる
乙女らの
御霊安かれと
ただいのるぬる








●関連記事

ソ連が100万人以上の日本人を拉致、強制連行、労働させ、50万人以上を大虐殺した所謂『シベリア抑留』
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13965146.html

満州引き揚げ苦難の歴史
樺太の真岡に散った9人の乙女
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23754243.html








霧の火~北の大地・樺太に散った九人の乙女たち(仮)
8月25日(月)夜9:00~11:18
http://www.ntv.co.jp/kyu-otome/




「8月9日が『ソ連による日本侵略開始の日』でもあることを忘れてはならない!」


と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

【8・8北京虐殺五輪NOデー!国民大集会】・代々木公園野外ステージ400人、大阪うつぼ公園に100人集結・チベットや東トルキスタンなどのアジア諸民族の独立を断固支持!・イスラム組織が新たな五輪脅迫声明
五輪での新たなテロを示唆



新たな五輪脅迫声明=「中国に宣戦布告」-イスラム組織
8月8日1時50分配信 時事通信

 【北京8日時事】テロ組織の情報収集・分析を行っている米企業、インテルセンターが8日明らかにしたところによると、中国雲南省昆明市で7月に起きたバス爆破事件の犯行を認めた「トルキスタン・イスラム党(TIP)」を名乗る組織が、北京五輪での新たなテロを示唆するビデオ声明を出した。
 8日の北京五輪開幕直前に脅迫声明を出したことで、中国当局によるテロ警戒態勢が一層強化されるのは必至だ。
 インテルセンターによると、声明は1日付で、ウイグル語。TIP宗教教育部門のアブドラ・マンスール氏が「われわれは、中国に宣戦を布告した」と強調。「中国による東トルキスタンの占領に反対する。中国が国際社会を欺いて、五輪を主催することに反対する」と表明しているという。



最初に言っておこう! 支那は、これ以上の犠牲者を出さないためにも速やかに北京五輪開催を中止し、東トルキスタンやチベットや内モンゴルの侵略をやめて独立解放し、更に、法輪功学習者や民主運動家の弾圧もやめるべきだ。 侵略と大虐殺を行なっている支那での『平和の祭典』開催に絶対反対!




さて、本日、私は、

【8・8北京虐殺五輪NOデー!国民大集会】
日時 8月8日(金)午後6時30分~8時30分
場所 代々木公園野外ステージ
に参加して来た。



いつものように、チベット国旗を持ち、手錠五輪Tシャツ着て行った。

去年、手錠五輪Tシャツを購入したときには、実際に着る機会は殆どないだろうと思っていたが、この1年間に長野聖火リレーをはじめとする多くの抗議行動で大活躍した。




代々木公園野外ステージには、6時30分には間に合わず、7時近くになって到着。






既に、チベット、東トルキスタン、モンゴル、台湾、ベトナムなどの「アジア諸民族によるリレートーク」の真っ最中だった。












次に、支那軍事専門家(元防衛庁防衛研究所室長)の平松茂雄氏の講演



平松茂雄氏の講演要旨

支那は、東京オリンピックの開催中に核実験を行うなど核開発を進め、今日ではアメリカも認める核大国になった。 その間、日本は何もしないできた。 今日本は何をしなければならないか考えてほしい。
日本にとって台湾が重要な位置に在るが、日本は台湾を守れない。 台湾防衛はアメリカにかかっているが、支那の核開発がかなり進んだため、支那による台湾侵略の際に、支那の核恫喝によってアメリカは台湾を支援し難くなっている。
日本には核武装を主張する人が非常に少ない・・・
(ここで会場から「核武装しましょう!」という声が幾つも上がった)

そうだ! 日本は核武装しなければならない!






続いて、チベット自由協議会代表の酒井信彦先生(元東京大学教授)の講演



酒井信彦先生の講演要旨

ブッシュやサルコジなどの北京五輪開会式出席は、支那外交の大勝利を意味する。
チベットや東トルキスタンなどの問題は、人権問題ではなく、侵略と民族抹殺の問題だ。チベットや東トルキスタンの問題を人権問題と呼ぶのは、支那による侵略と民族抹殺を隠蔽し、容認するためだ。 欧米が、チベットや東トルキスタンなどの侵略と民族抹殺を承認しているため、支那は、今後も侵略と民族抹殺を拡大継続していく。 チベットと東トルキスタンでは、軍事侵略の後に人口侵略を行ったが、日本の場合には順番が逆になって、人口侵略の後に軍事侵略を行うことになるだろう。
多くの国会議員や石原慎太郎などが、支那人や朝鮮人など1000万人移民受入れを推進しているが、とんでもないことだ。 皆さんには大和魂、民族意識を取り戻すために全力を尽くしてほしい。

いつもながらの正論だ!







次は、桜井誠「在日特権を許さない市民の会」会長の音頭で、東京、大阪、8時8分同時シュプレヒコール
桜井氏によると、ここ代々木公園には約400人、大阪のうつぼ公園には約100人が集結したという。





シュプレヒコール!OH!




北京虐殺オリンピック 反対!

支那政府は、民族弾圧をやめろ!

チベットは、独立するぞ!
東トルキスタンは、独立するぞ!
モンゴルは、独立するぞ!
台湾は、独立するぞ!
ベトナム労働党独裁、打倒!

日本国民は民族独立を支持するぞ!

●動画 北京虐殺五輪反対国民大集会ーシュプレヒコール編









決議文朗読の後、実行委員会事務局長の村田春樹氏(維新政党・新風)による閉会の辞



ステージの上の方に掲げられた国旗は、左から、南モンゴル、チベット、日本、東トルキスタン、台湾、ベトナム
村田氏要旨
この上に並んでいる旗の中で、本当の独立国家はない。 日本はアメリカの保護国で、支那の精神的奴隷だ。 現実に支那に侵略されている国々は独立したがっているが、日本の場合自ら憲法9条を護り、本当の独立国となることを拒んでいる。 狂っていて、情けない!






最後は、実行委員長の殿岡昭郎氏による「天皇陛下、万歳」三唱










「支那は北京五輪開催を中止し、チベットや東トルキスタンなどの侵略をやめろ!」
「侵略と大虐殺を行なっている支那での『平和の祭典』開催に絶対反対!!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
Click please!

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.