正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
洞爺湖サミット・拡大?縮小?岐路に立つサミット・主要国首脳会議に支那を参加させるな・支那の人権問題について「日本はそんな偉そうなことを言える立場なのか」・福田の日本人離れした言動にはもうウンザリだ


拡大か縮小か 岐路のサミット

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000973-san-pol


【洞爺湖サミット】拡大?縮小?岐路に立つサミット
7月7日22時35分配信 産経新聞

 7日開幕した主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)を契機に、参加国の枠組みをめぐる論戦が本格化している。フランスや英国が、現行の主要8カ国(G8)では地球規模の問題に対処できないとするのに対し、日本や米国は現状維持を譲らない。米国では「先進民主主義国による会合」との原点回帰を求め、G8からロシア除外を主張する“純化論”さえある。日本も、拉致問題など自国が直接かかわる問題だけではなく、世界各地の人権や民主主義など「共通の価値」を積極的に取り上げていく構えだ。拡大か純化か、サミットは今、岐路に立っている。

 サミット拡大論に関しては、フランスのサルコジ大統領が中国やインドなど5カ国を加えた「G13」を主張しているほか、ブラウン英首相も中印の参加を唱えている。8日のG8首脳会合では、英仏両首脳が自由討議の場でこの問題を取り上げるとみられる。

 英仏両国が拡大論を主張するのは、主要議題となる地球温暖化や世界経済の問題で、中印などの経済新興国にも責任を負わせたいとの考えからだ。一方、米国はジョンドロー国家安全保障会議(NSC)報道官が7日、「(拡大論を)米国は支持しない」と明言した。日本も反対の立場だ。

 1975年の第1回サミットは、日米英独仏伊の先進工業・民主主義国6カ国で始まった。このため、サミットの参加条件を「先進工業国」だけではなく、「民主主義国」であることに求める動きも根強い。米共和党の大統領候補に内定したマケイン上院議員は6日、「市場経済、民主主義の主要国によるクラブとすべきだ」として、ロシアの除外とインド、ブラジルの新規加入を主張している。

 町村信孝官房長官も7日の記者会見で「基本的には先進民主主義の国が基本だ。拡大するとサミットの意味合いが変わってくる」と指摘し、非民主主義国である中国はサミット参加国にふさわしくないとの見解をにじませた。



 ただ、福田康夫首相自身は、自由、民主主義、法の支配など共通の価値観を持つ国々との連帯を目指す「価値観外交」を提唱した安倍晋三前首相とスタンスが大きく違う。中国の人権問題についても「(日本は)そんな偉そうなことを言える立場なのか」と述べており、“純化”を推進することには慎重だ。


 また、サミット拡大に反対する一方で、主要議題に地球温暖化問題を据えた日本の手法は、矛盾をはらんでもいる。G8の枠組みで温室効果ガス削減に合意しても、二酸化炭素排出量が世界全体の19%に上る中国など新興経済国が合意しなければ、効果は限られるからだ。実際、ブッシュ米大統領は6日の福田首相との共同記者会見で、「中国やインドが私たちと同じような要求を共有しなければ、問題解決はできない」と指摘している。

 福田首相は、「サミット拡大反対」と「地球的課題への対処」という矛盾する課題を抱えたまま、議長国として難しいかじ取りを迫られることになる。
――――――






主要国首脳会議(サミット)に支那を参加させるなんて馬鹿げた話だ。

原子力発電を支那やインドに輸出したいフランスが強く提唱しているが、法治主義でも民主主義でもない支那を参加させるくらいなら最初からソ連を参加させていたはずであり、フランスはサミットの趣旨を無視している。



さて、福田がまたトンデモ発言をした。




>中国の人権問題についても「(日本は)そんな偉そうなことを言える立場なのか」と述べており、・・・



(・・。)は??


いったい福田は何を言いたいのか?!

日本に支那のような人権問題があるのか?

日本が、支那のように、言論や宗教を弾圧しているのか?

日本が、支那のように、無実の人間を死刑にして、その生きている人間から臓器を摘出しているのか?

日本が、支那のように、農民や住民から土地を収用しておいて補償をしていないのか?


日本人離れした福田の言動には、もうウンザリだ。






●福田のとんでもない言動の数々




2001年、「拉致はテロでない」


2002年、拉致問題プロジェクトチームの立ち上げに、「やめてくれ」


日朝交渉への影響を懸念し北朝鮮の工作船引き揚げに反対





小泉訪朝時、拉致被害者の生死を家族に宣告
―――――
私の母が「家族会は一つの家族のようなものです。こんなふうに別々に発表しないで、みんな一緒の場でやってほしい」と訴えると、

「黙って聞きなさい。あなた方の家族は生きているのだから」
福田官房長官はそう言って、両腕でわれわれを押さえつけるような仕草をしました。
まるで、なぜ自分たちに感謝しないのか、とでも言いたげな口ぶりでした。

蓮池透著『奪還 引き裂かれた二十四年』
―――――





「金正日は誠実だった」


2004年、田中均らと共に「蓮池薫さん達を北朝鮮に帰せ」という立場


2004年3月、尖閣諸島に上陸した支那人活動家を起訴せず送還


台湾の李登輝氏の訪日に反対





皇室典範改正で女系天皇容認を推進
「男系維持派はアタマが悪い」


2005年11月に発足した国立の戦没者追悼施設建設を推進する超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」の中心人物


「首相の靖国神社参拝は憲法違反」


「憲法改正には特アの理解が必要」


支那の対日政策責任者が「七人のサムライ」と呼んで頼りにする自民党議員No.2

―――――
【保守新時代】
自民党と中国
取り込まれた友好7団体
2006/04/02, 産経新聞
日中関係筋によると、中国の対日政策責任者が「七人のサムライ」と呼んで頼りにしている現役の自民党議員がいる。

七人は
(1)河野洋平
(2)福田康夫
(3)野田毅
(4)二階俊博
(5)加藤紘一
(6)山崎拓
(7)高村正彦

で、順位は「親中」の度合いと期待度なのだという。
―――――





「北京オリンピックを支援する議員の会」副会長


2007年、日朝国交正常化を「1日千秋の思いで待っている」





毒ギョーザ事件で支那公安省が支那での毒物混入の可能性は低いと発表したことについて「非常に前向きだ」




ブッシュ政権が北のテロ支援国家指定を解除することについて「歓迎すべき」




支那の人権問題について「日本はそんな偉そうなことを言える立場なのか」






C= (-。- ) フゥー






●関連記事

日本がヤバイ!
福田が自民党総裁になったら日本は滅びる大特集
伝統破壊の「仕掛け人」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25483922.html

福田が日米首脳会談で北朝鮮に対するテロ支援国家指定解除に反対せず
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27536507.html

見えぬ拉致解決の具体策
「北朝鮮のテロ指定解除」9割が制裁継続望む
福田の『歓迎』発言不適切
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/34323452.html








「ふざけるな!!福田の日本人離れした言動には、もうウンザリだ!!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.