FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
「植民地支配は歴史的事実に反する」下関市の嶋倉剛教育長の正論・朝鮮学校に教育補助金を出すな!・日韓併合で日本は朝鮮を文明開化、近代化・「日本に渡航せざるを得なかった」も強制連行も虚構・渡海はアホ


1959年7月13日、朝日新聞



朝鮮半島への植民地支配、歴史的事実に反す 下関市教育長が助成巡り発言
2008/06/27, 朝日新聞

 山口県下関市の嶋倉剛教育長(44)が26日、学校への教育補助金増額を求めて訪ねてきた山口朝鮮学園の金鍾九理事長と保護者らに、日本の朝鮮半島に対する植民地支配について
「植民地支配は歴史的事実に反する」と述べた。
 同学園は山口朝鮮初中級学校を運営。この日、保護者側は
「植民地支配によって日本に渡航せざるを得なかった朝鮮人子弟が通っている。ほかの外国人学校とは経緯が違うことをふまえて対処してほしい」と要望した。これに対し、嶋倉教育長は「植民地支配という部分については歴史的事実に反するので受け入れられない」と述べた。
 保護者らは机をたたくなどして激しく抗議し、金理事長も「歴史的事実は歴史的事実と受け止めて」と主張した。嶋倉教育長は「日朝併合の部分をいかに言うかは自由」と言いつつ、植民地支配であったことは改めて否定。「そこは日朝交渉でやって頂ければいい話」と述べた。
 嶋倉教育長は朝日新聞社の取材に「助成の話に昔の話を持ち出すのは筋違い」と話した。
 嶋倉教育長は87年に文部省に入省。教育財政室長などを歴任した。下関市では前任の教育長が突然辞職して4月から空席だった。市は後任を文部科学省に求め、嶋倉氏が5月に着任した。




嶋倉・下関教育長発言、渡海文科相「遺憾だ」
2008/06/27, 朝日新聞 夕刊

 山口県下関市の嶋倉剛教育長が「(朝鮮半島の)植民地支配は歴史的事実に反する」と発言したことについて、渡海文部科学相は27日の会見で、
「我が国の植民地支配によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えたという認識を政府は表明しており、私の認識も同じ。もしそれに反する発言ということであれば、大変遺憾だ」と話した。




下関市教育長の植民地発言:民主党県連、撤回と謝罪求め文書 /山口
2008/06/30, 毎日新聞




「謝罪、指示せぬ」江島・下関市長、教育長発言巡り 市民らは撤回申し入れ /山口県
2008/07/01, 朝日新聞

 下関市の嶋倉剛教育長が日本の朝鮮半島に対する植民地支配について「植民地支配は歴史的事実に反する」と発言した問題で、同市の江島潔市長は30日、教育長に対して謝罪や撤回を指示する考えはないとの認識を示した。
(略)
教育長の歴史認識の部分に関しては、「小泉(元)総理が談話を出しているので、その通りではないかと思っている」「政府見解はそうだと認識している」と繰り返し、市長自身の歴史認識は示さなかった。
(略)

 同課によると、30日までに815件の意見が、市役所に届いており、教育長の発言を支持する内容が712件、不支持が103件だった。支持のうち665件はメールによるものだった。




共産市議団、下関市教育長の辞任求め申入書 朝鮮問題発言 /山口県
2008/07/02, 朝日新聞










嶋倉剛教育長の発言は極めて真っ当だ。


まず、朝鮮学園に教育補助金を支払うなんて、あってはいけない。

朝鮮学校は、自らの手でカリキュラムや教科書を作成し、事実に反する反日教育が行っている。

日本人の血税を、彼ら反日民族教育機関への支援に使うなんて許せない。



次に、「植民地支配は歴史的事実に反する」という歴史認識も正しい。

朝鮮は下関条約で清国から独立し、その後、日本から莫大な経済援助を受けたが、財政再建などに失敗し、日本に併合してもらうことによって国家の破綻と滅亡を回避した。

日韓併合は、日韓双方に賛成派と反対派がいたが、最後は日韓両方で賛成派が優勢となり、条約締結によって実現した。

日韓併合への過程3
朝鮮人自らの意思で日韓併合を最善策と判断し決定
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24256055.html




双方の合意のもと条約によって日韓併合が成立したので、最初から植民地支配という概念はなかった。

実際に、日本は、朝鮮で、植民地支配などせず、朝鮮の文明開化と近代化を実行した。

欧米の植民地政策は植民地で経済的搾取を行ったが、日本の朝鮮政策は日本人の税金を持ち出して朝鮮を豊かにした。

また、朝鮮人は大日本帝国臣民として扱われ、大日本帝国議員や陸軍中将などにもなっていた。

李氏朝鮮時代→日本統治時代
日本が朝鮮半島に残した資産
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25876198.html




以上から、嶋倉剛教育長の「植民地支配は歴史的事実に反する」という歴史認識は完全に正しい。

渡海文科相や民主党山口県連や小泉元総理や共産党下関市議団らが、無知なのだ。

もっと勉強しろ。



それと、山口朝鮮学園の保護者側は、「植民地支配によって日本に渡航せざるを得なかった朝鮮人子弟が通っている。ほかの外国人学校とは経緯が違うことをふまえて対処してほしい」と要望したとのことだが、これも酷い嘘だ。

他の外国人学校の父兄は合法的に日本に滞在しているが、朝鮮人どもは日本に密航して来て不法に住み着いている。

徴用令は日本人や台湾人には1939年から終戦までの6年間適用したのに対し、朝鮮人に適用したのは1944年9から1945年3月までのたった6ヶ月間だけだった。

戦争が終わり、GHQと日本政府は、在日朝鮮人を全員朝鮮に帰そうとしたが、230万人の在日朝鮮人のうち60万人は自分の意思で日本に残った。

1959年7月13日付の朝日新聞によれば、外務省は、朝鮮人の戦時徴用はたったの245人のみで(戦後すぐ帰った)、在日朝鮮人は自由意思で日本に居住していると発表したとのことだ。

朝鮮人強制連行の虚構
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/5952379.html
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/6019210.html
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/16209985.html










下関市へのご意見
https://www2.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/opt2/sodan/index.jsp
文科省
voice@mext.go.jp

(例文)

━━━━━━
嶋倉剛教育長の発言を支持します


まず、山口朝鮮学園に教育補助金を出すことに反対です。
朝鮮学校は、自らの手でカリキュラムや教科書を作成し、事実に反する反日教育が行っています。
日本人の血税が、彼ら反日民族教育への支援に使われるなど絶対にあってはならないことです。

次に、嶋倉剛教育長の「植民地支配は歴史的事実に反する」という歴史認識は完全に正しいです。
日韓併合は、日韓双方の合意のもとに条約によって行われたのですから、最初から植民地支配という概念はありませでした。
実際に、日本は、朝鮮で、植民地支配などせず、朝鮮の文明開化と近代化を実行しました。
日本は、朝鮮で、階級による身分差別を撤廃し、両班による搾取・虐待から農民を救い、移住の自由を認めさせ、残酷な拷問や刑罰や一族の罪人連座法などを廃止し、女性再婚の自由を保障し、人権尊重などの法治国家の基礎をつくり、学校教育制度を導入し、読み書きを教え、ハングル文字を復活・普及させ、台湾では運動が起きても1~2%にしか許可しなかった改姓名だが、85%の朝鮮人には創氏改名を許可し、鉄道網、道路網を整備し、港の開設工事をし、水力発電所を建設し、重化学工業を興し、緑化政策によって山野を甦らせ、不毛の地を開拓し、河川大事業で洪水を減少させ、水田を倍増させ、世界中から世界一不潔と言われた町々を清潔にし、近代医療制度を導入し、平均寿命を24歳から45歳にのばし、人口を2倍にし、内地(日本)への渡航規制を犯して来る密航者にも寛容に対処しました。
つまり、欧米の植民地政策は植民地で経済的搾取をしたのに対し、日本の朝鮮政策は日本人の税金を持ち出して朝鮮を豊かにしたのです。
また、朝鮮人は、大日本帝国臣民として扱われ、大日本帝国議員や陸軍中将などにもなっていました。

それと、山口朝鮮学園の保護者側は、「植民地支配によって日本に渡航せざるを得なかった朝鮮人子弟が通っている。ほかの外国人学校とは経緯が違うことをふまえて対処してほしい」と要望したとのことですが、これも酷い嘘です。
他の外国人学校の父兄は殆どが合法的に日本に滞在していますが、朝鮮人は密航によって日本に入国して住み着いています。
徴用令は内地(日本)人や台湾人には1939年から終戦までの6年間適用したのに対し、朝鮮人に適用したのは1944年9月から1945年3月までのたった6ヶ月間だけでした。
戦争が終わり、GHQと日本政府は、在日朝鮮人を全員朝鮮に帰そうとしましたが、230万人の在日朝鮮人のうち60万人は自分の意思で日本に残りました。
1959年7月13日付の朝日新聞によれば、外務省は、朝鮮人の戦時徴用はたったの245人のみで(彼らは戦後すぐに朝鮮に帰った)、在日朝鮮人は自由意思で日本に居住していると発表したとのことです。

密航して日本に住み着いて、反日教育をしている在日朝鮮人たちの朝鮮学校に、日本国民の血税を使うなんて絶対に許されることではありません。
━━━━━━








「嶋倉剛教育長の発言を支持する!渡海は歴史を勉強しろ!」
「日本国民の血税で朝鮮学校を支援するな!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525


くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.