FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
毎日新聞社の英文サイト問題・日本人が変態だと捏造記事を世界に配信しておき、大甘処分・「2ちゃんねる」の毎日新聞批判の書き込みに逆切れして法的措置を検討・担当者懲戒解雇、社長辞任、業務停止、自主廃業しろ


毎日新聞社 英文サイト問題



「2ちゃんねるなどで社員中傷、法的措置を検討」毎日新聞社 英文サイト問題
6月30日13時6分配信 産経新聞

 毎日新聞社の英文サイトに「低俗」な内容の記事を掲載していたとして責任者が処分された問題で、同社はインターネット上の掲示板に「(処分と無関係な)複数の女性記者、社員個人の人格を著しく誹謗(ひぼう)・中傷する映像や書き込みが相次いでいる」として、法的措置を検討していることを明らかにし、同社のサイトに掲載した。

 毎日新聞社は30日、産経新聞の取材に対して、誹謗中傷に当たる書き込みについては特定を避けながら「2ちゃんねるなどをみていただければ分かる」と掲示板サイト「2ちゃんねる」への書き込みであることを示唆した。

 名指しされた格好の「2ちゃんねる」では、毎日新聞社が法的措置を検討していることを明らかにした27日以降、関連する掲示板に「明らかに反省が足りない」などとする批判的な書き込みが相次ぎ、中心的な掲示板では30日正午現在で9万件以上に上っている。毎日新聞は「法的措置については検討している段階」と話している。
 
 同社は英文サイト「毎日デイリーニューズ」内のコラム「WaiWai」=現在は削除=に掲載されていた内容に「低俗すぎる」などの抗議が殺到したことを受け謝罪。27日にニュースサイト「毎日jp」上で監督責任者など計5人の処分を発表していた。
――――――





殆どの人は既にご存知だろうが、念のため、おさらい。

毎日新聞の英語サイト「毎日デイリーニューズ」(MAINICHI Daily News)内のコラム「WaiWai」で、日本人が変態であるとの捏造記事を、長年に亘り、世界に向けて、これでもかこれでもかと配信され続けていた。

その内容たるや、筆舌に尽くし難いが、まとめコピペを次に掲載する。

☆【毎日新聞が英語版で、「日本人は性獣ですよ、日本文化は卑猥ですよ」と世界に向けて9年間も宣伝吹聴していた事件で、毎日が実際に世界に発信していた記事↓】☆

■熱海の伊豆山神社のある木は、屠殺人の木またナギと呼ばれ、その後イザナギと呼ばれたが、イザナギは神道伝説の神話の神であり、日本列島は彼のこぼした精液から生まれた。
■性器観察用手鏡を渡し、カーテン越しに「もういいかい?」「まーだだよ」とさながら鬼ごっこのように性器診察。神秘と夢に満ちた場所、それがヴァギナ。「ヴァギナの品格」を保とう
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている。
■エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人が(性奴隷にするために)ライフルでハンティングしている。
■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラ●オで息子の性的欲望を解消する。
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている。
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている。

☆史上最大の祭りです!!ネットが大マスコミを潰す時代を目の当たりにしよう!


あまりにも酷い内容なのでネットを中心に非難の声があがり、ついに毎日新聞は6月21日までにこの英語版コラムを閉鎖し、6月25日付の朝刊紙面に謝罪文を掲載した。

ところが、その後の毎日新聞の社内処分は、コラムを担当していた英文毎日編集部記者のライアン・コネル(豪)が休職(夏のバカンス)3ヶ月、朝比奈豊社長が役員報酬10%(1カ月)返上など、極めて甘いものだった。

日本国、日本人への冒涜、誹謗中傷、名誉棄損という犯罪をしておいて、3ヶ月の夏休みや1ヶ月の10%報酬カットで済まそうとしている。

挙句の果てには、冒頭で挙げた記事のように、この問題に関して「2ちゃんねる」などのインターネット掲示板に書き込まれている毎日新聞への批判投稿に対して、毎日新聞は誹謗・中傷だとして法的措置を検討しているという。

毎日新聞は、日本を貶める捏造変態記事を垂れ流しておいて、反省もせず、逆切れしている。


毎日新聞社、抗議デモで大騒ぎに! @ y t v



1/4【西村修平・桜井誠編】平成20年7月2日毎日新聞社前抗議行動!
http://jp.youtube.com/watch?v=ahLRarsP1HQ&feature=related
2/4【黒田大輔・西村修平編】平成20年7月2日毎日新聞社前抗議行動!
http://jp.youtube.com/watch?v=NKxkLU8AS_s
3/4【せと弘幸編】平成20年7月2日毎日新聞社前抗議行動!
http://jp.youtube.com/watch?v=t-I9VfTmoa4&feature=related
4/4【抗議文編】平成20年7月2日毎日新聞社前抗議行動!
http://jp.youtube.com/watch?v=MCM97z9zHHQ&feature=related

【醜い毎日新聞】日本人を侮辱し続けた毎日新聞・本社前抗議デモ【猛省・謝罪・再処分要求】
http://jp.youtube.com/watch?v=QTtlNkD3mcQ&feature=related
7月2日AM11:30から毎日新聞本社前での「日本人全体に対する侮辱と中傷記事」に対する抗議デモ生中継録画です。
卑劣で猥褻な引用捏造記事を毎日新聞webサイトで数年間にわたり配信し続け、日本国 民を海外にて危険な状況に陥れた罪は重いのではないでしょうか?
この記事に感化された外国人が日本人に対してどのような偏見を持つでしょうか?
毎日新聞といえば、日本の5大紙のひとつです。
外国人からはCNNやBBCと同様のメディアだと信用されています。
そのような新聞社が配信し続けた影響は未来永劫にネット上に残り、海外のサイトに転用 され続ける事でしょう。毎日新聞社はこの重大な責任を取らなくてはなりません。
猛省を促すと共に再度の関係者処分要求及び公の記者会見にて、今回の事態の経緯と謝罪 、今後の対策及び方針を毎日新聞に断固求めていくべきだと考えます。




本来、テレビや新聞などのマスコミが虚偽や捏造を報じたら処罰されるべきだ。

しかし、日本においては、「言論の自由」や「表現の自由」を盾にとって、マスコミは虚偽や捏造が不問に付されている。

毎日新聞は、自主廃業するべきだ。

少なくとも、ライアン・コネルを懲戒解雇し、朝比奈豊社長は辞任し、新聞の発行を長期間停止しろ。







「毎日新聞は、自主廃業しろ!」
「最低でも、ライアン・コネルを懲戒解雇し、社長は辞任し、業務を停止しろ!」
と思う人は、↓クリックよろしくお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
支那産ウナギ偽装の回収品から合成抗菌剤マラカイトグリーンと代謝物など検出・輸入の際の検疫で見逃し・早く支那からの輸入を中止しろ・加工食品や外食料理の原産地表示義務化!検疫、偽装表示検査、罰則を強化を


回収ウナギから禁止抗菌剤

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000058-mai-soci


<ウナギ偽装>回収品から禁止抗菌剤
7月3日12時25分配信 毎日新聞

 神港魚類は3日、魚秀から仕入れた中国産ウナギ256トンの一部から、合成抗菌剤「マラカイトグリーン」と、その代謝物などが検出されたと発表した。偽装事件で自主回収した分を調べて分かった。マラカイトグリーンは国内では食用養殖魚への使用が禁止されている。厚生労働省は「直ちに健康に影響のある量ではない」としている。

 同社は販売した49トンのうち、2日までに13トンを回収。検出されたのはマラカイトグリーン0.005ppmや、その代謝物0.63ppmなど。マラカイトグリーンは1970年代から海外で発がん性が指摘され、米国などでも食品関連への使用が禁止されている。

 魚秀の親会社「徳島魚市場」では昨年7月、販売した中国産ウナギからマラカイトグリーンの代謝物が検出され、徳島県の指導を受け約4トンを自主回収。同10月末に焼却処分予定としていたが、「業者選定ができていない」などとして関連会社の倉庫に保管している。



 県は「詳細は分からないが、回収品が流通することはあり得ない」としている。徳島魚市場の吉本隆一社長(65)は「事実確認しておらず、何も分からない」と話している。
――――――








>県は「詳細は分からないが、回収品が流通することはあり得ない」としている。



先日も私が述べたし、上の記事でも述べているが、昨年7月、「魚秀」の親会社である「徳島魚市場」が輸入した支那産ウナギのかば焼きから「マラカイトグリーン」が検出され、徳島県から商品の自主回収の指示を受けた。

回収品が流通することは有り得ないということは、今回検出されたマラカイトグリーンと、その代謝物などは、昨年回収したウナギではなく、その後に輸入した支那産ウナギにもマラカイトグリーンが使用されていたということになる。



つまり、今回検出されたマラカイトグリーンと、その代謝物などは、輸入した際の検疫では、見逃されていたということだ。

支那製毒ギョーザもそうだったが、厚生労働省の検疫なんて気休めでしかない。



「ちゃんと検査して輸入して販売しているから、支那産でも大丈夫だ。」
などという考えは大間違いだ。

とにかく支那からの輸入品には毒があると思え。



支那食品は、韓国で大騒ぎとなっている米国産牛肉よりも確実に危険であり、日本政府が支那からの輸入を中止しないことは許されざる不作為だ。

百万歩譲って、せめて、加工食品や外食料理への原産地表示義務付け、検疫の強化、偽装表示の検査の強化、罰則の強化は、絶対に必要だ。


改めて、マラカイトグリーンについて簡単に説明しよう。

マラカイトグリーンは、発ガン性があるために食品衛生法で禁止されている合成抗菌剤だ。

着色力が強く安価なので支那などでよく使用されている。

2002年にウナギへの残留が問題となり、支那でも食用動物への使用が禁止されたが、民度と道徳が極端に低い支那人が規則など守るわけがなく、その後も毎年のように支那産食品から検出されている。




■最近の支那産ウナギの違反状況■


2002年
支那産ウナギのかば焼きから水銀が検出

2003年7月
支那産ウナギから抗菌剤エンロフロキサシンが検出



2005年8月
支那産冷凍ウナギから、合成抗菌剤マラカイトグリーンが検出

2007年6月
米国の前月までの調査の結果、支那産ウナギ・エビなどから抗菌剤のニトロフランやマラカイトグリーンが検出


同年7月
支那当局は、支那産のウナギの蒲焼などから大腸菌が検出されたため、加工食品の輸出業者41社に輸出を禁止


「魚秀」の親会社「徳島魚市場」が輸入し、群馬県のスーパーマーケットで販売されていた支那産ウナギのかば焼きからマラカイトグリーンが検出

2008年7月
「魚秀」から国産と偽装して仕入れた支那産ウナギを「神港魚類」が販売しようとしたため回収された支那産ウナギからマラカイトグリーンとその代謝物などが検出







以下、『中国の危ない食品』周勍著より
――――――
マラカイト・グリーンは値段が安く、魚類の皮膚病治療に特効がある。これで消毒された魚は死んだあとも色は鮮やかだ。消費者には鮮度の判定が難しい。これを含んだ食品を食べると遺伝子変異を引き起こし、癌発生をもたらす。
(略)
香港メディアがさらに中国の恐るべき養殖法を暴露した。中国のウナギ養殖場では毎日、クロロマイセチン、フラボマイシンなど十数種の薬品をウナギに食わせている。
昨日薬を与えたウナギを、薬が溶解していないまま次の日には出荷しているというのだ。
魚屋のウナギの取り扱いはもっと恐ろしい。生きたウナギをつかまえるのは難しいので、過マンガン酸カリ溶液(強力な酸化剤で漂白に使われる薬品)を振りかける。ウナギがぐったりしておとなしくなるからだ。

P142
『中国の危ない食品―中国食品安全現状調査』周勍著
――――――





●おまけ

2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch
仕事でよく中国に行くんだが、取引先の会社の社長(台湾人華僑で日本語ペラペラの人)の車に乗って移動中に、でっかい河があった。
何かを養殖してるみたいだったんで、何の養殖?って聞いたら
「ウナギです。ここで養殖して、稚魚を日本に輸出します。」
だって。で、日本の湖に放したり、日本の養殖場に1週間も入れておけば日本産ウナギだと。

まあ、ここまでは良くある話なんだけど、ずっと中華料理続きで飽きてたんで、ウナギを食べたいって、向こうの会社の社長に言ったのよ、そしたら「絶対食べません!!!!」
って、猛反対。理由を聞いて、もうウナギ食べれなくなりました・・・

何でも、その辺の土地では、人が死ぬと水葬するらしいんだけどお金の無い人とかは、死体をウナギの養殖業者に売り飛ばすらしい。
で、ウナギの稚魚のいる中に死体を放り込むと、稚魚がワラワラと死体に集まって、餌にはなるは、金にはなるはで、割とメジャーらしい。
50元前後って言ってた。

それ以来、マジでウナギ食えない・・・_| ̄|○

2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch2ch





●関連記事

支那産サバから抗菌剤マラカイトグリーン
世界中で支那食品から毒が相次いで検出
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23350875.html

支那産ウナギ・エビなどから発がん性抗菌剤マラカイトグリーン等が検出
米国が輸入規制
支那では環境や食品の汚染によって障害児や奇形児が急増中
障害児が「30秒に一人」誕生し、子供の5%以上が障害児
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21940833.html

支那産ウナギを国産と偽装
大阪市の「魚秀」と神戸市の「神港魚類」が、200万匹以上の支那産ウナギのかば焼きを国産(一色産)のかば焼きと偽装して販売
非常に危険な支那産鰻
支那からの輸入中止を!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/34074184.html

偽装ウナギ事件
魚秀の不正利益は3億円か
7億7000万円-4億2520万円-手数料等=3億円
昨年、魚秀の親会社「徳島魚市場」が輸入した支那産ウナギかば焼きからマラカイトグリーン検出のため計画し準備
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/34119686.html








「いいから早く支那からの輸入を中止しろ!」
「加工食品や外食料理の原産地表示を義務化しろ!検疫、偽装表示検査、罰則を強化しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回、クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.