FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
『もう我慢できない!福田内閣は即時解散せよ!!<福田政権の退陣を要求する集会とデモ行進>シナ人に屈服した福田政権(長野県警)の不作為に時効はないぞ!』・北朝鮮に対する制裁解除を、許さないぞー!
本日、渋谷で行われた
『もう我慢できない!福田内閣は即時解散せよ!!<福田政権の退陣を要求する集会とデモ行進>シナ人に屈服した福田政権(長野県警)の不作為に時効はないぞ!』
に参加して来た。


昨日、福田内閣が、拉致問題に何ら進展がないのに、北朝鮮に対する制裁を解除したこともあり、今回は、
「取り戻せ! 拉致被害者と国家の誇り」
という幟が何本もあった。






西村修平「主権回復を目指す会」代表の挨拶の後、?戸弘幸「維新政党・新風」副代表、桜井誠「在日特権を許さない市民の会」会長などからお話があった。





「決議文」を読み上げた後、デモ行進がスタートした。



日章旗とチベット国旗が多かったが、東トルキスタン国旗も3本あった。






「支那・朝鮮に媚を売る福田内閣は、退陣せよー!」

「売国奴、福田首相は、辞めろー!」

「日本人虐殺を狙った毒入りギョーザ事件の幕引きを、許さないぞー!」
●関連記事
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/31038024.html29支那製ギョーザ・支那提出のギョーザ資料は「ゼロ回答」・福田の融和姿勢が背景・支那側の不誠実な対応を評価する発言をした福田の責任






「北朝鮮に対する制裁解除を、許さないぞー!」

「拉致被害者の最後の一人が日本に帰るまで、北朝鮮制裁を、続行せよー!」

「万景峰号の入港を、許さないぞー!」

「制裁解除、反対!!」
●関連記事
家族会が制裁解除に猛反発・拉致「進展とは程遠い」・「再調査」なんて糞食らえ!・北朝鮮の口車に乗せられて制裁を解除する福田康夫、町村信孝、高村正彦は、馬鹿なのか工作員なのか?悪の枢軸だ!






「自民党が提唱する1000万人移民受け入れ計画、粉砕!!」

「1000万人移民受け入れを提唱する中川秀直は、議員を、辞職せよー!」

「福田政権は、犯罪目的で入国する支那人を、取り締まれー!」
●関連記事
移民1000万人受け入れ!・反シナ討論集会<国民の生命・安全を蔑ろにした長野県警の不作為を許すな!>シナ人に屈服した福田政権(長野県警)の病理を暴く・酒井信彦、瀬戸弘幸、桜井誠、西村修平、他


「チベットから奪って来たレンタルパンダの受け入れを、拒否するぞー!」

「北京オリンピック、反対!!」

「売国奴、福田首相は、辞めろー!」
●関連記事
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32008126.html「政治とスポーツを結び付けるな」、「政治と五輪を関連付けるな」などは、笑止千万!・オリンピックを政治利用しまくってきた支那の実態・傑作動画『北京五輪に参加するな!』








今日の集会・デモ行進には、約120人が参加した。

同じく渋谷で4月30日に行なわれた『胡錦濤来日反対! シナ人の「長野暴乱」を許さないぞデモ行進!』の参加者数が約200人だったので、そのときと比べると減少してしまったが、沿道からの声援は、今回の方が多かった。
●関連記事
『胡錦濤来日反対!シナ人の「長野暴乱」を許さないぞデモ行進!』に参加・酒井信彦元東京大学教授の主張に激しく同意・ダライ・ラマ14世は勝手に独立を放棄するな!・非暴力主義では何も解決しない!





福田首相退陣要求デモ









北朝鮮制裁解除「評価せず」55%
福田内閣の支持率は21%



<毎日世論調査>北朝鮮制裁解除「評価せず」55%
6月15日22時53分配信 毎日新聞

 毎日新聞は14、15両日、電話による全国世論調査を行った。日朝協議で北朝鮮が拉致問題の再調査開始に同意したのを受け政府が対北朝鮮制裁の一部解除を決めたことを「評価する」との回答は34%にとどまり、「評価しない」の55%を下回った。福田内閣の支持率は5月の前回調査比3ポイント増の21%、不支持率は1ポイント減の60%。支持率は昨年9月の政権発足後初の上昇だが、依然低迷が続いている。(以下略)









「拉致問題に進展がないのに、北朝鮮に対する制裁を解除することは、絶対に許せない!」
「福田政権には、もう我慢できない!!」
「隷支、屈支、北朝鮮マンセー!の福田は、早く消えろ!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
家族会が制裁解除に猛反発・拉致「進展とは程遠い」・「再調査」なんて糞食らえ!・北朝鮮の口車に乗せられて制裁を解除する福田康夫、町村信孝、高村正彦は、馬鹿なのか工作員なのか?悪の枢軸だ!


落胆の表情を浮かべながら、会見に臨む拉致被害者家族会


家族会、制裁解除に猛反発

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000986-san-soci


家族会、制裁解除に猛反発 拉致「進展とは程遠い」
6月13日21時48分配信 産経新聞

北朝鮮による日本人拉致問題で、北朝鮮側が安否不明被害者の再調査に応じる姿勢を示したことに対し、政府は13日、経済制裁の一部を解除する方針を表明した。「一定の前進」を強調する政府に、被害者家族らは「進展とは程遠い」「納得する家族はいない」と猛反発。結果が出る前に、北朝鮮側に大幅譲歩したことに怒りは収まらない。「外交」というパワーゲームに飲み込まれてしまいそうな家族らの思い。政府への不信感が一気に膨らんだ。


 「家族が求めてきたのは、被害者の帰国。あくまで全面解決だ」。家族会代表で、田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(70)はそう言い切る。日朝の交渉は膠着(こうちゃく)状態が続いていた。今回の協議の行方には期待を膨らませてきただけに、落胆は大きい。北朝鮮側がよど号乗っ取り犯の引き渡しへの協力を前面に出してきたことにも警戒感を強める。「政府には拉致問題との取引をしないよう要請する。家族はだれも納得しない」

 家族会事務局長で、増元るみ子さん=同(24)=の弟、照明さん(52)も、協議結果に言葉を失った。「再調査というのは前々から政府が言っているが、危険なことばだ。帰すか帰さないかを決断するだけの話だ。経済制裁の解除は拙速すぎる。進展には程遠い。一体何があったのか。日本政府が方針を変えたとしか思えない…」と怒りを隠せない。

 大阪市内でテレビ番組の収録中に協議結果を知った横田めぐみさん=同(13)の父、滋さん(75)は「政府は再調査だけでは進展とは言わないとしてきたはずなのに」と戸惑った。

 「北朝鮮の言葉が信じられるのか」。家族からはこうした言葉が漏れる。

 金正日総書記が拉致を認めた平成14年9月の日朝首脳会談で北朝鮮側は「5人生存、8人死亡」と発表。それぞれの“死因”などについて説明したが、不自然極まりないものだったことから、家族の意向を尊重した政府は再調査を依頼した。その結果、北朝鮮側が示したものは、横田めぐみさんの「偽遺骨」に代表されるつじつまの合わないストーリーばかりだった。今回また調査に応じるとしただけで、「進展」と受け止める家族がいるはずもない。

 有本恵子さん=同(23)=の父、明弘さん(79)は「再調査なんて必要ない。早く娘たちを返してほしい」と険しい表情で語った。
――――――






今回、制裁解除に踏み切った経緯は、次のとおり。

福田康夫は13日午後、首相官邸で帰国した斎木昭隆(外務省アジア大洋州局長)から報告を受けるとともに、町村信孝と高村正彦と対応を協議した。

その結果、「一定の前進である」(町村)と判断し、一部制裁解除の方針を決定した。

?(・_・;)

(゜д゜)ぽかーん



(・д・)ふざけるな!!


何で、北朝鮮が日本人拉致問題に関する再調査の実施すると言っただけで、「一定の前進」なんだよ?!

拉致被害者の家族が理解できないのは当然だ!!

北朝鮮の口約束で制裁を解除するのは大馬鹿だ。

こんなことは、今どき誰でも分かることだ!

福田、町村、高村は、確信犯であり、悪の枢軸だ。



まず、福田康夫が、北朝鮮と支那の工作員であることは、あまりにも有名。


日本がヤバイ!
福田が自民党総裁になったら日本は滅びる大特集
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25483922.html

(一部抜粋)


■福田が自民党総裁になったら日本は滅びる■



2001年、「拉致はテロでない」



2002年、拉致問題プロジェクトチームの立ち上げに、「やめてくれ」

日朝交渉への影響を懸念し北朝鮮の工作船引き揚げに反対




小泉訪朝時、拉致被害者の生死を家族に宣告
―――――
福田氏は断定的な口調で生存者の現状を説明しました。
でも、他に亡くなった方がいると聞いて、手放しで喜べるはずがありません。
(中略)
私の母が
「家族会は一つの家族のようなものです。こんなふうに別々に発表しないで、みんな一緒の場でやってほしい」
と訴えると、

「黙って聞きなさい。あなた方の家族は生きているのだから」
福田官房長官はそう言って、両腕でわれわれを押さえつけるような仕草をしました。
まるで、なぜ自分たちに感謝しないのか、とでも言いたげな口ぶりでした。

蓮池透著『奪還 引き裂かれた二十四年』
―――――




「金正日は誠実だった」



2004年、田中均らと共に「蓮池薫さん達を北朝鮮に帰せ」という立場



支那の対日政策責任者が「七人のサムライ」と呼んで頼りにする自民党議員No.2



「北京オリンピックを支援する議員の会」副会長



2007年、日朝国交正常化を「1日千秋の思いで待っている」







町村信孝は、昨年の9月3日、当時外務大臣だったとき、米国がテロ支援国リストから北朝鮮を除外しそうだと話題になった際、「テロ指定解除は驚くことでない」と驚くべき発言をした国賊だ。

ちなみに、町村は、「日中友好議員連盟」と「北京オリンピックを支援する議員の会」の副会長を務めており、昨年8月27日に組閣された安倍改造内閣で外務大臣になったとき、支那は大歓迎していた。


拉致事件の解決前に北朝鮮のテロ支援国解除をライス国務長官が示唆
日本が核武装しないから外交成果ほしいブッシュ政権は全てを蔑ろにしているのに「驚くべきことではない」と言っていた町村新官房長官(当時外相)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25643170.html








高村正彦も、支那の工作員としては町村以上に有名だったが、いよいよ北朝鮮のための工作も開始したようだ。

ちなみに、4月17日、東京で行われた日支外相会談で、支那外相に「日中友好のシンボルに」とリンリンが死ぬ前から新しいパンダのレンタルを要請していたのは高村だ。

また、4月26日の長野聖火リレーの後に、「警察がよくやってくれた。支那人もチベット人も逮捕されず…」と驚くべき大嘘を吐いたのも高村だった。

高村は、「日中友好議員連盟」の会長であり、「北京オリンピックを支援する議員の会」の副会長でもあり、支那の対日政策責任者が「七人のサムライ」と呼んで頼りにしている自民党議員の1人である。


日支防衛相会談で高村正彦が艦船相互訪問や軍事ホットライン創設を合意
「日中友好議員連盟」会長
「北京五輪を支援する議員の会」副会長
支那の対日政策責任者が頼りにする「七人のサムライ」の1人
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24604478.html








一昨晩、拉致解決のためには、追加制裁、制裁強化が必要だと主張したばかりなのに、何の具体的進展なしに制裁を解除するとは・・・


もうだめぽ orz

もうだめぽ ○| ̄|_



               -― ̄ ̄ ` ―--      _もうだめぽ・・・
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /      ●         ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く
  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し        ●          _>
          ,_  \            `'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~








●関連記事

日朝実務者協議で拉致被害者の早期帰国などを要求
口で要求しても北朝鮮が応じるわけがない
いいから早く制裁強化しろ
まだまだ出来る追加制裁の具体的提案
核武装、パチンコ撲滅、在日朝鮮人追放、軍事行動など
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33741089.html










「被害者家族が反発するのは当然だ!」
「ふざけるな!福田!町村!高村!」
「いいから、早く制裁を強化しろ!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.