正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
天安門事件を風化させない・1989年6月4日、民主化を要求し、北京の天安門広場に集まっていた学生や市民を、人民解放軍が射殺したり戦車でひき殺したりして大虐殺・NHKクローズアップ現代は虐殺を否定




日付変わって、明日6月4日は、「天安門事件」で戒厳軍が学生や市民を射殺したり戦車でひき殺したりして悪逆・暴虐が極に達した日だ。

近年、香港で行なわれるデモ行進の参加者数なども低迷しており、事件の風化は確実に進んでいるようだ。

少しでも風化を防ぐために、今年もブログで取り上げることにした。



天安門事件








【今日は何の日?】天安門事件が起きる:1989年・民主化を求め北京の天安門前広場で座り込みをしていた学生や市民を戦車がひき殺す
(一部抜粋)
天安門事件
1989年6月4日、民主化を要求し、北京の天安門前広場で座り込みをしていた学生・市民に対し、支那当局が弾圧に乗り出し、人民解放軍が戦車などで約3万人(国際アムネスティなどの推定)を大虐殺した事件




1989年6月4日

・未明…天安門広場に向けて戒厳軍が進撃を始める。市民との衝突発生

・午前2時半すぎ…戒厳軍天安門広場入口に到着

周辺報道陣を追い出し取材記録物没収

天安門広場を封鎖し、天安門広場周囲を戒厳軍が包囲

・午前4時半…学生達が立て篭もる広場内部へ装甲車を先頭に進み始める

戦車で学生や市民をひき殺しまくるなど悪逆、暴虐、極に達する

天安門広場以外でも北京市内の至る所で同様の大虐殺が繰り広げられる

・午前5時半…戒厳軍撤退

支那当局は流血・殺戮は無かったと対外発表



国際社会は支那に対して制裁措置をとったが、日本は制裁が長引くことに反対し、すぐに援助の手を差し伸べた。












「天安門事件」の概要は、上の写真、動画、説明のとおり。

当時、支那当局は、「6月4日未明、戒厳軍は天安門広場で、一人の学生も射殺していない。ひき殺してもいない。天安門広場では流血事件は一切なかった。」と発表した。

その後も、支那は、「流血・殺戮は無かった。」と主張しているが、嘘吐き支那人の馬鹿馬鹿しい嘘を信じる馬鹿はどこにもいない。

と思いきや、ところがどっこい、数年前、NHKの『クローズアップ現代』は、「新しい証言と映像を基に検証した結果、『広場では一人も死んでいない』という侯?健の証言は極めて信憑性が高く、虐殺というものはなかったとはっきり言える。」と放送した。

『クローズアップ現代』は、昨年も、沖縄集団自決問題で悪質な捏造番組を制作して放送していた。

こんな嘘番組を頻繁に垂れ流しておいて、視聴料を取る行為は詐欺そのものだ。

テレビ局は、いくら捏造したり歪曲したりしても、「言論の自由」や「表現の自由」を盾にとって法的に罰せられないから気が楽だ。


売国放送局NHK 中国天安門事件大虐殺なかったとアサヒる「クローズアップ現代」 海外メディア・チャンネル桜との比較


 NHKクローズアップ現代は、天安門事件の大虐殺がなかったと報じている。海外メディ アやチャンネル桜との取り扱いを比較すると、NHKは中国当局の主張、中国当局と取り 引きした工作員の意見をそのまま垂れ流ししているだけだということが明白。
 「地獄図だ」と報じた海外メディア、チャンネル桜によって報じられた戦車にひき殺され た人民の写真・・・・よく「虐殺はなかった」と言えたものだ。NHKが中国のプロパガ ンダ機関であることがよくわかる。














「天安門事件を風化させてはいけない!」
「嘘番組ばかり作って視聴料を取るNHKは詐欺だ!」
「絶対反対!北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.