正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
川田アナの父親が告発か・死亡は25日・創価大卒でケイダッシュ取締役谷口元一の自殺教唆罪、自殺幇助罪、殺人罪が成立か・精神科医の父は自殺に納得せず・司法解剖では殺害後に練炭炊いた疑惑も


川田アナ「死亡は25日」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000050-sph-ent


川田アナ密葬で天国へ…所属事務所発表「自殺は25日」
5月29日8時0分配信 スポーツ報知

 自殺した元TBSのフリーアナウンサー・川田亜子さん(享年29歳)の所属事務所は28日、川田さんの通夜、告別式が、この日までに都内で行われたことを発表した。遺族の意向で密葬で執り行われた。また、川田さんは26日に自殺しているのを発見されたが、同事務所は「5月25日に逝去」とした。さらに「ご遺族を静かに見守ってください」と自殺余波の沈静化に努めている。

 一方、TBSの社長会見で、井上弘社長(68)は川田さんについて「入社されたときから存じ上げておりますが、私の印象では明るく元気のいい方で、こういう結末になるとはと驚いています」と故人をしのんだ。07年3月に退社するまで、同局で5年間活躍。退社後も「がっちりマンデー!」に出演、準レギュラーのため代役などを立てる予定はないという。
――――――






死亡していた川田亜子アナが見つかったのは5月26日(月)午前6時15分ごろだったが、死亡したのは前日の25日(日)だった。

川田アナが出演していた番組で「自殺特集」が放送されたのは24日だったから、川田アナはその翌日に死亡したことになる。

25日の夜には、創価大学を卒業したケイダッシュ取締役の谷口元一と会っていたという情報がある。

川田アナは、白いベンツの中で死亡しており、後部座席に練炭があったとのことだが、その車は川田アナ本人のものではない。

普段その車を使用していた谷口元一に、「自殺幇助罪」や「自殺教唆罪」、あるいは「殺人罪」の嫌疑がかかるのは当然だ。

ましてや、その創価の谷口は、川田アナに対して、母の日に堕胎させたり、ブログに頑張れコメントを大量に書き込んだりしたといわれている上に、川田アナの出演番組で「自殺特集」を組んだのだ。

少なくとも「自殺教唆罪」か「自殺幇助罪」が成立する可能性は非常に高く、「殺人罪」が成立する可能性だって十分にある。




自殺関与及び同意殺人

刑法 第202条
人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け若しくはその承諾を得て殺した者は、6月以上7年以下の懲役又は禁錮に処す




自殺教唆罪
自殺の決意を抱かせる事によって人を自殺させた場合に自殺教唆罪となる。

この自殺の決意は自殺者の自由な意思決定に基づくものでなければならず、行為者が脅迫などの心理的・物理的強制を与えた事によって、自殺する以外に道がないと思わせたような場合には、その決意は自由な意思決定とは言えず、自殺教唆ではなく殺人となる。
また、意思能力がなく、自殺の意味を理解していない者に自殺の方法を教えて自殺させたような場合にも、自殺者の決意は自由な意思決定とは言えず、殺人となる。

自殺幇助罪
自殺を決心している人に、自殺を容易にする援助を行うと自殺幇助罪となる。




未必の故意
実害の発生を積極的に希望ないしは意図するものではないが、自分の行為により結果として実害が発生してもかまわないという行為者の心理状態。
刑事裁判上は、故意があるものとして裁かれる。








川田亜子アナの父親が真相を究明、告発か
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20080529150000/Gendai_20812.html
[ 05月29日 15時00分 ]
ゲンダイネット

 娘をここまで追い詰めたのは誰なんだ。
できれば、そいつを告発したい。26日に亡くなった元TBSアナウンサーの川田亜子さん(享年29)の父親が憤慨している。お嬢様育ちといわれていた川田さんだが、10代で両親が離婚、父親がその後再婚する複雑な家庭で育ったという。父親は精神科医で北陸で病院を経営しており、娘の不憫さを思い、職業的にも娘の自殺に納得できず、原因や彼女を追い詰めた可能性がある男性を特定して行動を起こしたいと考えているようだ。







【サイバッチ!】川田亜子の父親が刑事告発を決意!!1135[05/28//08]

配信数:74471◆無許可転載歓迎。でも、下記記URLは入れてね
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC
タレコミ大歓迎。採用者には[プチバッチ!]の無料購読1週間~1年分


●川田亜子の父親が刑事告発を決意!! 殺人事件の可能性も

 とんでもない情報が入ったので事実のみ端的にお伝えしておく。
 川田亜子が刑事告発を決意した。今、弁護士事務所で弁護士と打ち合わせをしている。先ほど、取り巻く記者たちに「あんたらは遺書の内容を知らないだろう。これは普通の自殺じゃないんだよ」と怒鳴りつけたことろだ。
「所属事務所幹部に対し、かなりの疑念を持っている」ことだけは明らか、と言っておこう。
 弁護士の名前・事務所は当然、掌握しているがこんらんがおきるためここではご容赦。詳細・続報は【プチバッチ!】をご覧いただきたい。

 なお、警視庁が川田亜子の遺体を司法解剖した。殺したあと、練炭を炊いたのではないか、との疑惑が浮上したようだ。現在、【プチバッチ!】取材班は川田が交際していた所属事務最高幹部とその側近2名についてアリバイ調査を開始。事件は最終局面を迎えたようだ。
 現在、【プチバッチ!】は24時間総力体勢でこの事件を追跡していており、すでに8本の速報を配信。急展開した事態についても、即座にフォローしてていく。








川田亜子さんの一ファンに過ぎない私でさえ、第一報があった5月26日から自殺というのは信じ難かった。

何度も共演していたタレントの加藤浩次なども「信じられない」と話している。

そして、今日、精神科医のお父さんまでもが、自殺に納得できず、告発を考えていると報じられた。

「警視庁が遺体を司法解剖した結果、殺したあと、練炭を炊いたのではないか、との疑惑が浮上した」という情報まである。

「自殺幇助罪」、「自殺教唆罪」、未必の故意による「殺人罪」、積極的な「殺人罪」・・・
いずれの可能性もあるが、「殺人罪」の可能性が高く、谷口元一が無罪であるとは考え難い。

これで無罪となったら、一昨日と昨日述べた「創価学会と警察の癒着」の発動だ。

法治国家の日本で、カルト集団による統治など絶対に許せない!








「成太作(池田大作)率いるカルト集団『創価学会』は、日本の敵だ!」
「カルト教団員が、政界、官界、法曹界、警察、芸能界、マスコミなどに多数潜伏する日本は狂っている!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

クラスター爆弾・揺れる首相・成太作(池田大作)率いるカルト集団「創価学会」公明党の浜四津敏子に全面禁止を要求されて揺れ動くな!・日本国民の生命と財産を守るためにクラスター爆弾と核兵器を保有しろ!


クラスター爆弾

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000138-mai-pol


<クラスター爆弾>「日米」「人道」板ばさみ 揺れる首相
5月29日21時18分配信 毎日新聞

 クラスター爆弾禁止を目指す軍縮交渉「オスロ・プロセス」のダブリン会議で28日(日本時間29日)、事実上の即時全面禁止条約案が合意され、全面禁止に消極的な態度を取ってきた日本は、一層厳しい立場に立たされた。国際世論に押される形で、福田康夫首相はここへ来て禁止に前向きな姿勢を示し始めたが、条約案採択まで残る時間はわずか。首相はギリギリの判断を迫られている。

 「条約案が合意されたとは理解していないが、政府としても態度を決めなければいけない」

 町村信孝官房長官は29日午後の記者会見で、条約案への賛否について、政府内で最終の詰めの議論をしていることを明らかにした。

 クラスター爆弾の禁止について、政府はこれまで「人道問題と日本の安全保障のバランスを勘案して態度を決める」と説明してきた。消極姿勢の背景には、条約案に反対し、オスロ・プロセスに参加していない米国との同盟関係を重視する立場もあった。

 だが首相は23日、官邸を訪れた公明党の浜四津敏子代表代行が全面禁止を求めたのに対し「もう一歩踏み込んだ対応が必要」と述べ、条約賛成への政治決断の可能性を示唆。30日の条約案採決への対応に注目が集まった。

 日本政府は、条約加盟への意思表示を12月の署名時まで先送りすることを検討していたが、英仏独などの主要国が相次いで首脳の政治決断で条約案受け入れを表明、日本の国際的孤立は強まった。7月の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)で議長を務める首相としては、指導力を国際的にアピールするため、前向きな姿勢の表明を狙っているフシもある。

 ただ首相は浜四津氏に対し、米国との関係にも言及。「軟着陸させるので、しばらく待ってほしい」とも語り、日米同盟と人道問題の間で揺れる心境をのぞかせている。政府高官は29日「今回は『合意に異議を唱えない』と言う方法もある。最終的には12月の署名の際に態度を決めればいい」と語った。【白戸圭一】
――――――






無責任政府め、ふざけるな!

朝鮮人ソン・テチャク(成太作、池田大作)率いるカルト集団「創価学会」の政治部隊である公明党の浜四津敏子なんぞに全面禁止を要求されて、揺れ動くんじゃねーよ!

敵の侵攻を「面」で食い止めるクラスター爆弾は、海岸線が長く、離島の多い日本にとって敵の上陸を食い止める防御手段として不可欠だ。

諸外国は他国でクラスター爆弾を使用するが、日本は他国でクラスター爆弾を使用するのではなく、敵の上陸や侵攻を食い止めるために日本国内で使用するのだ。


というか、こんな馬鹿馬鹿しい会議には、支那もロシアもアメリカも参加していない。


日本は、米支露不参加の対人地雷全面禁止条約でも、政治決断で条約に参加することになり、その結果、北朝鮮、韓国を含めた周辺国すべてが廃止しない中で、日本だけが敵の上陸を食い止める能力を著しく減少させた。


そして、なによりも、日本は「核拡散防止条約(NPT)」という悪魔のような不平等条約を締結して日本国民の生命と財産と自由を危険に晒している。


もう、これ以上、日本国民の生命と財産を蔑ろにするのは、やめてほしい!






●関連記事

クラスター爆弾禁止条約結論出ず・リマ会議
日本は孤立??←外国の連中が無茶苦茶な論理を述べているに過ぎない
日本国民の生命と財産と自由を守るため日本は絶対に廃棄するな!
核兵器と対人地雷も保有せよ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20326109.html

クラスター爆弾禁止条約に日本政府も賛成表明へ←アホ!
支那や米や露は?
日本は対人地雷禁止条約やNPTも破棄して対人地雷や核兵器も保有し、日本国民の生命・財産・自由を守れ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21056215.html

(一部抜粋)


支那やアメリカやロシアは、クラスター爆弾の放棄なんて全くやる気がない。

「対人地雷禁止条約」だって、支那やアメリカやロシアや韓国や北朝鮮が対人地雷を廃止しないのに、日本だけが廃止して極端に侵略され易い状態になっている。


日本が支那軍やロシア軍などに上陸されたり占領されるときには、夥しい人数の日本国民が支那軍やロシア軍によって大虐殺されるだろう。

使用したクラスター爆弾が不発弾として残ることによる被害など比べものにならない。



日本は、核兵器も対人地雷も放棄した上、クラスター爆弾まで放棄したら、支那に、「人民解放軍の皆様、どうぞ、日本に上陸して侵略だろうが虐殺だろうが好きにしてください。」と言うようなものだ。

日本は、「クラスター爆弾禁止条約」に調印するべきではない。

日本国民の生命と財産と自由を守るために、日本は、「対人地雷禁止条約」からも、「核拡散防止条約(NPT)」からも脱退し、クラスター爆弾も対人地雷も核兵器も保有するべきだ。




抗議しよう!



自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html








「日本政府は、日本国民の生命と財産と自由を守るために、クラスター爆弾と対人地雷と核兵器を保有しろ!」
「クラスター爆弾の即時全面禁止条約案への合意には絶対反対だ!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)









■6月1日追加

結局、福田は自分だけが良い格好したいがために、日本国民の生命と財産を蔑ろにする決断をしました。

2008.5.30
クラスター爆弾禁止条約案を採択 日本も同意
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080530/plc0805302106021-n1.htm

2008.6.1
【主張】クラスター禁止 どうする安全保障の空白
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080601/plc0806010332001-n1.htm

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.