FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
四川大地震11・最大余震M6.4で7万軒倒壊2人死亡・せき止め胡(地震湖)35か所・崩壊の危険が差し迫っているダム69・崩壊の恐れが高いダム310・緊急部隊がせき止め胡を爆破して水を抜く作業


四川大地震による土砂で川がせき止められできた「地震湖」に対し、掘削や爆破などの方法によってその危険性の排除に力を入れている。


四川で最大の余震 7万軒倒壊

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000007-jij-int


M6.4の最大余震、7万軒倒壊=2人死亡、500人近く負傷-四川大地震
5月26日2時0分配信 時事通信

 【北京25日時事】中国四川省で25日午後4時21分(日本時間同5時21分)、青川県を震源とするマグニチュード(M)6.4の地震が発生した。これまでの余震としては最大規模で、新華社電によると、2人が死亡、480人以上が負傷した。うち41人は重傷。また、7万1300軒の家屋が倒壊し、20万軒以上が危険な状態となった。
 死者は青川県を含む広元市と隣接する甘粛省で各1人。土石流で青川県から広元市中心部に向かう道路が2カ所で通行不能となった。


 一方、中国水利省は同日の記者会見で、四川大地震の被災地にできた「せき止め湖」が決壊して大規模な洪水を引き起こす恐れが強まり、下流の住民70万人以上が脅威にさらされていると明らかにした。政府は人工的に水を流出させるため爆破処理を急いでいる。

 土砂崩れで川の流れがせき止められたこうした湖は四川省に34カ所ある。うち北川県の上流3.2キロにある唐家山のせき止め湖では水量が1億立方メートルを超え、毎日2メートル余り水位が上昇している。
 現地の震災対策本部は軍部隊とブルドーザーなどの重機を用意し、綿陽や北川から輸送する態勢を整えたが、悪天候で出発が遅れている。

このため、洪水防止を目的に一部爆破を優先する作戦に変更。新華社電によれば、1800人の「突撃隊」が爆薬を携え、車と徒歩で唐家山に向かった。
余震の影響で困難が増したとみられる。
 中国政府は余震発生前の25日正午(日本時間午後1時)現在、地震による死者が6万2664人に上ったと発表した。負傷者は約35万8800人。ほかに2万3775人が行方不明になっている。
――――――
26日朝に一部修正






> 一方、中国水利省は同日の記者会見で、四川大地震の被災地にできた「せき止め湖」が決壊して大規模な洪水を引き起こす恐れが強まり、下流の住民70万人以上が脅威にさらされていると明らかにした。政府は人工的に水を流出させるため爆破処理を急いでいる。



支那の水利省によれば、
■「せき止め胡の自然ダム」が35か所
■崩壊の危険が差し迫っている人工ダムが69

■崩壊の恐れが高い人工ダムが310
に上るとしている。


これらの「せき止め胡」(地震湖)や危険なダムの下流に住む人口は70万人に達するとしている。

しかし、ちょっと待て!

決壊の危険が最も差し迫っているとされる50cmくらい多数の亀裂が入っている紫坪埔ダムが一つ決壊するだけでも約9キロ下流にある人口約60万人の都江堰市が、完全に水没するはずだ。

せき止め胡35か所や、崩壊の危険が差し迫っているダム69の下流を合わせれば、被害を受けるのは70万人では済まないような気がする。






>このため、洪水防止を目的に一部爆破を優先する作戦に変更。新華社電によれば、1800人の「突撃隊」が爆薬を携え、車と徒歩で唐家山に向かった。



人民解放軍の1800人の「突撃隊」が一人当たり重さ10Kgの爆薬を担ぎ、徒歩で現地を目指しているということで、せき止め胡の一部を爆破して水を抜く作業を計画しているという。

(・・。)うーん・・・?
爆撃機か爆撃用ヘリで爆破することは出来ないのだろうか?








●関連記事

四川大地震4
ダム決壊?土石流の恐怖JAXAが衛星画像公開
ダム集中する四川省周辺でダム破損多数
最新鋭巨大ダムの紫坪舗ダムにも亀裂
決壊すれば60万人の都江堰市水没
ひび割れ持つ三峡ダムも時間の問題
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33037447.html

四川大地震5
やはりダムなど400か所以上で決壊危機
被災地に“水の恐怖”
ダム391か所でも亀裂や水漏れ
紫坪鋪ダムと魯班水ダムの大型ダムでも
「報道ステーション」などの動画
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33068238.html

四川大地震7
被災地の20日以降の3日間の天気予報は大雨
川が土砂をせき止めてできた「地震湖」(せき止め湖)の自然ダム決壊の危険性が高まる
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33150592.html

(一部抜粋)


「地震湖」(せき止め湖)を作っている天然ダムが一つ決壊すると、その決壊から次の地震湖に土石流が押し寄せて、そこの天然ダム決壊する、というように次々と将棋倒しのように決壊していく。

紫坪埔ダムは2006年に完成した最新鋭の多目的巨大ダムで、総貯水量は黒部ダムの約6倍、日本最大の徳山ダムの約2倍に当たる11億1200万立方メートル。



水利省は、仮に紫坪舗ダムが決壊すれば、約9キロ下流にある人口約60万人の都江堰市が、完全に水没する大災害になるとして対策を急いでいる。


しかし、余震の危険性も考えると、英国ブリストル大のイアンクロッキー教授は悲観的だという。

(中略)



支那のダムが危険極まりないことは、2007年4月20日に副水利相が、「各地の数千機のダムの決壊は、時間の問題だ。」と暴露したことで、もはや公然たる事実となっている。


支那全土には8万5000基以上のダムがあるが、そのうち3万基(大規模ダム200基、中規模ダム1600基を含む)に深刻な構造欠陥があるとみられている。



日本人として出来ることは、1にも2にも支那には行かないこと。



はっきり言って、かなり危険!







「どうして、せき止め胡を爆撃機か爆撃用ヘリで爆破しないのか、誰か教えてほしい!」
「支那は、調子に乗って危険なダムを造り過ぎ!」
「欠陥ダムを林立させた支那に五輪開催の資格なし!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.