FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806


四川大地震9・支援で日本に好感持つ人が84%に上昇・こんな意識調査は信用できない・恩を仇で返すのが、支那人の不変、普遍の常套手段だ・北京五輪のために日本を利用しようとしているだけ


四川大地震支援で、日本に好感持つ人が84%に上昇

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000037-scn-cn


四川大地震支援で、日本に好感持つ人が84%に上昇
5月22日13時12分配信 サーチナ・中国情報局

四川大地震、日本の支援への中国人意識調査(4)

 株式会社サーチナの上海現地法人・新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ、サーチナ総合研究所)が行った中国現地の消費者調査(5月19-20日実施)で、四川大地震に対する日本の支援で中国人の対日好感度が上昇したことが明らかになった。【 そのほかの中国での地震に関する写真 】

 救援隊派遣や義援金拠出など、一連の支援により「親近感や友好感など、日本に対する感情が変化しましたか」との問いに対して「非常によくなった」は11.3%、「ある程度よくなった」は62.5%だった。

 「もともとよい感情を持っており、あまり変わらない」とした人は8.5%、同「全く変わらない」は1.3%だった。

 「好感度が上がった」とする人は73.8%、「これまでと同様、好感を持っている人と合わせると、現時点では83.6%の人が日本に対して好感を持っていることが明らかになった。

 一方、「日本にはもともと悪い感情を持っており、あまり変わらない」とした人は12.5%、同「まったく変わらない」とした人は3.9%だった。

 中国人の間に日本を嫌う感情や不信の念があるのは事実だが、今回の調査では「それでも日本は嫌い」とした人は15%程度で、5割以上の数値を示していた地震発生前の各調査とは、大きく異なる結果になった。

 「日本に対する感情が非常によくなった」とした人は、年齢とともに上昇する傾向がはっきりしており、10代で11.1%、20代で8.5%、30代で13.4%、40代で20.3%、50代以上で19.4%だった。

 1990年代に強化された「愛国主義教育」を、中国政府は「過去の歴史を学ばせるためで、反日が目的ではない」などと説明してきたが、低年齢層で日本に対する見方が大きく変わった人が少ないことには、教育が関係している可能性が指摘できる。
――――――






こんなのは、嘘だ。

騙されない方が良い。

このような意識調査なんて、信用できないし、【「ある程度よくなった」62.5%】というのが曲者だ。

「日本人なんて全員皆殺しにしても飽き足らない」と思っていた連中が、「その調子で今後も中国様に尽くせ」と思っても、【「ある程度よくなった」62.5%】に多数含まれているだろう。

このような調査は官製報道でいくらでもコントロールできる。

支那は、北京五輪のために日本を利用して、国際社会からの批判を和らげようとしているだけだ。

北京五輪の開会式に、天皇陛下か皇太子殿下を出席させ、福田に同行させて、世界に見せびらかそうとしているのだ。

絶対に、皇室の北京五輪開会式ご出席などの救いの手を差し伸べてはいけない!

恩を仇で返すのが、支那人の不変、普遍の常套手段だ!







以下は、『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)より

――――――
もちろん、中国軍が自国民つまり中国人を襲うことは日常茶飯事であるばかりか、殺そうと何しようとまったく平気である。外国人を狙うことはそう頻繁にあるわけではないが、やっても捕まらないと判断した時、やるのである。
中国人に寛大な人が増えているから、ますます増長しているのである。
P43~45





ここでは何をしても無意味で、感謝もされないのです。本当に残念ですね。でもこれからは違うわ。アメリカに帰ったら若者に「宣教師として中国に行くなんて狂気の沙汰よ」と、命ある限り訴えようと思っています。
P169





命の恩人のイギリス人に感謝どころか非難する孫文

孫文は何度も日本へ亡命している。またイギリスへ逃れたこともある。その時、中国政府の暗殺命令を受けた刺客に襲われ、危ういところでイギリス人の友人に助けてもらったが、その恩を忘れ、イギリス人の悪口を書き散らしている。中国に帰ってからも同じ中国人に狙われ、またも運良くイギリス人に匿ってもらったが、それでも反英プロパガンダを続けた人間である。助けたイギリス人は軽い気持ちで助けたのかもしれない。もしかしたら身の危険をも顧みず、匿ったのかもしれない。
その命の恩人のイギリス人に、騎士道精神に感謝の気持ちを述べた文章に出会ったことがない。
P225





幣原宥和外交の恩を仇で返す中国人

 1928年から31年、4度も妨害・嫌がらせを受けては、さすがの日本人も怒りを抑えることができない。汗と涙の結晶である満州の鉄道は、満州が無法地帯であるがゆえに減益となるばかりか、鉄道付属施設が破壊等の反日政策の脅威に晒されていた。


(中略)

 そこで登場するのが張学良である。日本との条約を勝手に破棄し出した。日本は、いわゆる幣原外交と非難された男爵幣原が外務大臣であった。幣原は「中国政府との交渉には寛容と忍耐が求められている」と発言している。

 この間、中国人は何をしてか。例によって反日運動を盛り上げるネタにしたのである。
そこで「軟弱幣原外交は全く通じない。中国人の暴虐ぶりは減るどころか激増しているではないか」と大日本帝国陸海軍は噛み付いた。何も今に始まったことではない。いずこの国も中国人には恩を仇で返されてきたのである。
P259~260





事実を見て対中政策の誤りを認めよ

 つまり、今までの対中国政策は失敗だったと素直に認める以外ないのである。
金を貸せば、返してもらえないばかりか悪用される。学校や病院を建てたら、火をつけられる。宣教師は宣教師で、いくら中国人の中に飛び込んで命がけで働いても、教え子に拷問され虐殺されている。ただ外交援助するばかりで、何の罰則もなく甘い顔ばかりしてきたから、かえって暴虐の限りを尽くしてきたのである。

 アメリカ人の究極の希望は世界平和である。そこで極東にも平和を願うなら、アメリカはどういう姿勢を採るべきか。「君子危うきに近寄らず」。きれいさっぱり足を洗った方がよい。思いやりも必要だが、それと同時に毅然とした態度で主張すべき権利は堂々と主張すべきである、というのが大人の考えである。
P305
――――――







●関連記事

北京五輪開会式に皇族のご出席見送り
天皇陛下の政治利用は許さない
平成4年の天皇陛下の御訪中を振り返る
天皇陛下を支那の広告塔に利用した支那と宮沢政権
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/31802284.html

(一部抜粋)


 両陛下は平成4年、天安門事件で国際社会から孤立していた中国を訪問された。これには「日中関係を非常にしっかりした盤石なものにした」(河野洋平衆院議長)との評価はあるが、中国の銭其シン元外相が回想録で「中国が西側の制裁を打ち破る最も適切な突破口となった」と記したように、「ご訪問が中国に利用された」(閣僚経験者)側面は否定できない。

 さらに江沢民前国家主席は、両陛下ご訪問後も「反日教育」を強化し、反日デモが繰り返されてきた。








「こんな支那人の意識調査を信用してはいけない!」
「恩を仇で返すのが、支那人の不変・普遍の常套手段だ!」
「天皇陛下の政治利用は絶対に許さない! 絶対反対!北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

長野聖火リレー6・支那人留学生らに暴行受けた日本人12人が被害申告・7件の被害届受理・衆院外務委員会で松原仁の質問に警察庁・留学生一人当たり年間262万円の血税・御茶ノ水駅の支那人殺人未遂犯が保釈


長野聖火リレー、日本人12人が被害申告

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000998-san-soci


「中国人に暴行受けた」 長野聖火リレー、日本人12人が被害申告
5月21日23時6分配信 産経新聞

 4月26日に長野市で行われた北京五輪の聖火リレーで、「中国人に暴行を受けた」として日本人12人が長野県警に被害申告し、このうち7件の被害届が受理されたことが分かった。中国人も4人が被害申告し、2件の被害届が受理されたことが判明。21日の衆院外務委員会で警察庁の池田克彦警備局長が明らかにした。

 松原仁氏(民主)の質問に答えた。

 松原氏は、チベット支援を訴えた多数の日本人が警察官の目前で中国人に暴行を受けたと指摘し、「どこの国の警察か。中国側が殴っても見て見ぬふり。そういうことをやると警察の信頼感を失う」と批判。池田局長は「被害申告が出たものは鋭意捜査しているが、具体的な答弁は控えたい」と述べるにとどまった。

 松原氏は警察官も中国人に暴行を受けたとの目撃情報が多数あることについても質問。池田局長は「公務執行妨害に当たる事案はなかったと報告を受けている」と否定したが、警察官の被害実態を調査する考えを示した。
――――――






●動画

長野聖火リレーで支那(中国)人に暴行された日本人の証言 1/4
http://www.youtube.com/watch?v=KXsFSXe43e0&feature=related
2/4
http://www.youtube.com/watch?v=91w1uLKg1As&feature=related
3/4
http://www.youtube.com/watch?v=CiuoB2tOORc&feature=related
4/4
http://www.youtube.com/watch?v=fza8tqTvQrU&feature=related




●関連記事

長野聖火リレー2
逮捕6人
支那の犬!長野県警はふざけるな!
血色の支那国旗で他の旗を覆い隠す支那人
支那人の道路交通法違反を取り締まらない長野県警
支那人と警察はやりたい放題
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32490177.html

長野聖火リレー3
長野県警など警察は、違法行為の支那人どもを全く逮捕せず
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32515441.html

長野聖火リレー4
支那紙が長野の支那人留学生を自画自賛
勝谷が支那人留学生や警察やマスコミや高村正彦などを厳しく非難
涙の乱入、亡命2世「独立は両親の悲願」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32542971.html

長野聖火リレー5
裏で起きていた出来事
支那人による事件多発
支那国旗で殴られ全治3週間
警察は暴徒化恐れ刺激避ける
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32714791.html

(一部抜粋)


□証言(1)東京都西東京市の自営業、中川章さん(57)

■「中国旗で殴られた」

 私は知人の地方議員たちとともに日の丸とチベットの小旗を振りながら善光寺の境内から聖火リレーの沿道に向かっていたんです。

 市役所近くの交差点で中国人の集団にいきなり、巨大な中国国旗で通せんぼされましてね。若い中国人の男に旗ざおで左手の甲をたたかれ、小旗をもぎ取られ、後頭部に旗ざおでズコンですよ。旗ざおといっても長さ2メートル以上、直径3センチ以上もあるアルミ製。旗が付いていなければ間違いなく凶器準備集合罪ですよ!

 70歳すぎの知人も若い女に腹をけられ、プラカードはビリビリに破られました。警察官が3人ほど駆けつけてくれましたが、彼らも旗ざおで殴られていました。「あの男を逮捕してくれ!」と叫んだのですが、警察官は私たちと中国人グループを引き離して「あっちに行かないでくれ」と叫ぶばかり。目の前に犯人がいるのに取り押さえようとしないんです。

 結局、私は後頭部に大きなコブが残り、おまけに頸椎(けいつい)ねんざで全治3週間。医師の診断書をとり、警察に被害届を出しました。20人近くの仲間も頭や背中にけがをしました。女性も老人もお構いなしです。一体ここはどこの国なんですか!




丸の内の経済同友会(国賊)前で胡錦濤や支那人や警察などに抗議行動
自民保守派に不満の声
日支首脳会談は膨大な税金の無駄使い
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32785395.html

(一部抜粋)


5千人の支那人留学生が長野市に結集し行ったことは、信じられない光景でした。 老人を足払いをして地面に叩きつけ、足で踏み付け、肋骨を折る重傷を負わせた。 私は、その場で警察官に「なぜ逮捕しないのか」と訊ねても、警察官は全く知らん振りをしていた。

私も旗の棒で叩かれた。 私を棒で叩いたその支那人留学性に対して向かって行こうとしたら、日本人女性が「暴力はやめて下さい」と涙ながらに身体を震わせながら訴えてきた。 だから、私は思いとどまった。 もしも、あの時、思いとどまらなかったら、私も逮捕され新聞に名前が出たであろう。

支那人留学生は、乱暴狼藉、傍若無人な振る舞いをしました。 福田は、「支那人留学生を一人も逮捕するな」というようなことを、警察当局に厳命していた。 また、支那人留学生はペットボトルを日本人に向けて投げつた。 鈍い音がしたので振り返って見ると、ペットボトルが日本人男性の頭に当たって眼鏡が飛んでいた。 このときも、私は警察官に、「なぜ支那人を逮捕しないのか?!」と言った。 しかし、長野県警は、その支那人を逮捕するどころか、その場から逃げるように去って行った。 今や日本の警察は頼りにならない。

今回の胡錦濤訪日に際しても、警察庁の幹部は、「不快な気持ちを抱かせるモノは全て排除する」と言いました。 例えば、チベット国旗を胡錦濤に見せること、あるいは、このようなマイクを使って抗議すること、それが胡錦濤の気持ちを不快にさせる。 そのようなことは全て排除すると警察庁幹部は言った。 これが自由と民主主義の国か。








このような支那人留学生には、日本国民の血税が支払われており、その金額は留学生一人当たり年間262万円だという!



中国人留学生が日本の大学に入ると、政府からいくらもらえるのかな?

1)奨学金/月額142,500円(年171万円)

2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)

3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)

4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給
(111,100円)

5)渡日一時金/25,000円

6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年14.4万円)

7)医療費補助/実費の80%

上記 1)+2)+3)+4)+5)+6)=262万円!年に262万円。

しかも返還不要。


日本政府は中国人留学生を百万人まで増やそうとしている。

全て血税です。しかも支援・支給額です。
返さなくていい。
貸与の奨学金すらもらえない日本人が多いのに。
中国人韓国人留学生は当たり前の支給と思っている。
繰り返し、言います。年に262万円ですよ。4年いたら、1048万円ですよ。
税金ですよ。
経済的事情で大学や大学院への進学を断念する日本人が多くいる中で。
しかも、10万人。
なんと2620億円です。

平成19年度外国人留学生在籍状況調査結果
http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/data07.html
留学生数(平成18年5月1日現在の数)中国 74,292人 63.0% 韓国 15,974人 13.5%

中国人・韓国人は、日本人の税金を恵んでもらい、祖国に貢献しています。
中国人は日本人の税金を恵んでもらい、日本で反日活動をやり、祖国に帰ると英雄面出来るそうです。



●関連記事

「中国人かな、と思ったら一一〇番」
安倍内閣の支那人留学生増員は間違い
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13063542.html








更に!



せと弘幸Blog『日本よ何処へ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51922308.html
司法界の堕落と劣化現象



保釈されたという驚愕情報に愕然としました。

 昨年12月22日に、JRお茶の水駅で2人の支那・中国人によって男性警察官がホームに突き落とされ、電車にはねられて右足切断、頭蓋骨骨折、腰骨粉砕骨折、全治不能という「植物人間」にされた。

 しかも、犯人のシナ人・李志を東京地検は殺人未遂ではなく「傷害罪」で起訴した。走ってくる電車を確認して線路に突き落とす行為が殺人にならないのです。そして今度は無罪を主張する犯人が保釈されたというのです。驚くべき地検の対中屈服に唖然として言葉もない



●関連記事

支那人2人を殺人未遂で逮捕
御茶ノ水駅の警官重傷事件
電車進入を知りながら口論になった男性をホームから突き落とす
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28643190.html









「警察は凶悪支那人を逮捕しろ!」
「不逞支那人を叩き出せ! 支那人留学生をなくせ!」
「支那との国交を断絶せよ! 絶対反対!北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

四川大地震8・チベット亡命政府が対支抗議行動の一時停止を指示・震災により国際社会からの批判が声援に変わって喜ぶ支那の北京五輪関係者たち「神の助け」薄まるチベットの影・我々は支那への非難を忘れない


チベット、対支抗議の停止指示

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000049-yom-int


チベット亡命政府が地震に弔意、対中抗議行動の一時停止指示
5月21日19時2分配信 読売新聞

 【ニューデリー=永田和男】インド北部ダラムサラのチベット亡命政府は21日、世界各地の在外チベット人向け声明を発表し、中国の四川大地震の犠牲者に弔意を表すため、3月の中国チベット自治区などでの暴動発生以来世界各地で続いている対中抗議行動を一時停止し、被災者支援活動を始めるよう呼びかけた。

 亡命政府「内閣」名の声明は、世界各国の中国大使館前での抗議行動は「少なくとも5月末まで」停止し、直ちに中国系住民と共同で救援募金運動を始め、運動を通じて「中国チベット友好協会」設立を図るよう指示。

 共同募金運動は、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が4月の訪米中、暴動の被害者救済を念頭に提唱していたという。
――――――






確かに現在は、被災者の救助や治療などに集中するべきかもしれない。

実際に、被災者の多くはチベット人などの少数民族でもある。

しかし、救助や治療がある程度落ち着いた時点で、チベット亡命政府や国際社会は、支那による侵略と大虐殺に対する非難を強めるべきだ。

支那のマスコミや五輪関係者などには、国際社会のチベット問題への批判が薄まるとして、今回の大震災を歓迎している連中が居る。

おそらく、胡錦濤や温家宝などの政府首脳も、同じようなことを考えているのだろう。



――――――
「全世界が声援」と中国紙=震災、国際世論変える-四川大地震
5月14日12時1分配信 時事通信

 【北京14日時事】中国の国際問題紙・環球時報は14日、四川省を襲った大地震に関連して「全世界が中国の災害救助を声援している」と一面トップで報じた。中国はチベット暴動などで国際社会からの批判に敏感になっているが、同紙は「5月13日は国際世論が中国への善意と同情に満ちた一日かもしれない」としている。
 同紙は「
奇跡の発展を遂げ、ねたみと非難の的となっていた大国が、一瞬にして1万人に上る生命を奪われ、弱い面をさらけ出した」と指摘。各国首脳が震災犠牲者への哀悼を示したことにも触れ、皮肉を込めて「普段、中国を批判している者も口を閉ざした」と書いた。
――――――






ちなみに、地震発生後、支那共産党は、党や政府の被災者に対する対応や、軍や武装警察の感動的なシーンなど、プラス面を中心に報道し、大いに宣伝するように求めている。





――――――
五輪関係者「四川大地震は“神の助け”」薄まるチベットの影
2008/05/18


 中国・四川大地震が発生した12日夜、北京五輪のリスク評価担当チームの関係者は「言い方は悪いが、
これは神の助けかもしれない」とつぶやいた。五輪関係者の間では、大地震がチベット問題の影を薄め、国際社会との溝を埋める役割を果たすとの期待が出ている。


 発生翌日の13日朝、福建省竜岩で予定通り聖火リレーが実施されると、国内のインターネット上で「われわれ中国人に良心はないのか」といった非難が続出。その後はリレーと並行して募金活動などが行われるようになり、今や聖火リレーは「被災者との連帯」がテーマだ。

 人権やチベット問題への批判から「反中国」の象徴となった聖火リレー。中国では国際社会の非難に対する反発から「団結」の声が強まり、それに比例して排外感情が高まった。しかし、大地震による中国人の「一体感」にはそうした危険要素はない。

 1995年1月の阪神大震災では、2カ月後に被災地兵庫県西宮市の甲子園球場で選抜高校野球大会が開かれた。一時は開催すら危ぶまれたが、外野フェンスに「復興・勇気・希望」の文字を書き開会式を行った。

 北京五輪でも「批判集中」から「メッセージ発信」という“攻守交代”が起きるかもしれない。もちろん、チベット問題には依然として国際社会が大きな関心を払い続けている。中国側に政治的意図が見えすぎると、新たな批判につながりかねない。
(北京、共同=松村圭)
――――――






やはり、救助や治療がある程度落ち着いたら、国際社会は、チベットや東トルキスタンや内モンゴルなどへの侵略や大虐殺について支那を厳しく非難していく必要がある。

他国への侵略や大虐殺の他、支那では法輪功学習者や人権活動家などへの弾圧も行なわれている。

倒壊した学校などの「おから工事」の調査や取り締まりも行なわれなければ、国際社会は黙っていない。

支那は、震災が北京五輪開催の追い風になっていると考えているが、今後北京五輪までに、余震、自然ダムや人工ダムの決壊、洪水などによる二次災害、三次災害、四次災害が続くようだと、国際世論は北京五輪中止に向かうだろう。

もともと支那には「平和の祭典」を開催する資格がない上に、人災とも言える災害が続く中でのオリンピック開催は許されない。






●関連記事

四川省地震
死者5000人の恐れ
震源は成都から北西に約159キロ離れた同省アバ・チベット族チャン族自治州
学校が多数倒壊
死亡者のご冥福を祈ると共に急がれる救出
その後は徹底調査を
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32928270.html

四川大地震2
死者1万2千人超、生き埋め1万8千人超
日本政府は約5億円相当の緊急支援を正式表明
ちょっと待て!支那への被災支援金は99%以上が地方当局などによって流用
日本国民の税金を勝手に使うな
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32957832.html

四川大地震3
日本を初の人的援助受け入れ国に決定
「支援金や物資は歓迎するが、援助隊は要らない」の14日から一転
「72時間の壁」越え、貢献の可能性は極めて小さい
支那が外国の人的支援を拒む理由
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33010961.html

四川大地震4
ダム決壊?
集中する四川省周辺でダム破損多数
最新鋭巨大ダムの紫坪舗ダムにも亀裂
決壊すれば60万人の都江堰市水没
ひび割れ持つ三峡ダムも時間の問題
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33037447.html

四川大地震5
やはりダムなど400か所以上で決壊危機
被災地に“水の恐怖”
ダム391か所でも亀裂や水漏れ
紫坪鋪ダムと魯班水ダムの大型ダムでも
「報道ステーション」などの動画
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33068238.html

四川大地震6
日本の救助隊が撤収に悔しさ「2日早く来たかった」
ダム決壊の危険高まり帰国
すでに支那軍が捜索を終えた場所で無駄な作業をさせられた日本援助隊に対して、人民解放軍兵士は「早く帰れよ」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33119339.html

四川大地震7
死者4万人超で最終的には7万人超か
被災地の20日以降の3日間の天気予報は大雨
川が土砂をせき止めてできた「地震湖」(せき止め湖)の自然ダム決壊の危険性が高まる
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33150592.html








「支那は、震災によって国際社会からの批判が弱まったことを喜ぶな!」
「支那は、チベットなどでの侵略と大虐殺をやめろ!絶対反対!北京五輪!」
「おから工事の学校や欠陥ダムばかりを作った支那に五輪開催の資格なし!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

四川大地震7・死者4万人超で最終的には7万人超か・被災地の20日以降の3日間の天気予報は大雨・川が土砂をせき止めてできた「地震湖」(せき止め湖)の自然ダム決壊の危険性が高まる


四川省北川県の被災地

死者4万人超、負傷者24万7千人 「地震湖」の決壊の危険性


<四川大地震>死者4万人超、負傷者24万7千人に
5月20日20時28分配信 毎日新聞

 【成都・鈴木玲子】中国・四川大地震で中国政府は20日、全国の死者は4万75人、負傷者は24万7645人と発表した。政府の地震災害対策本部は全国の行方不明者を3万2361人としており、最終的な死者は7万人を超える見通し。新華社通信が伝えた。


 また同本部によると全国で約536万戸の建物が倒壊し、約2142万戸が一部損壊。1234万人を超す人が避難している。

 一方、被災地の20日以降の3日間の天気予報は大雨で、川が土砂をせき止めてできた「地震湖」の決壊の危険性が高まっている。被災地では余震が相次いでおり、20日未明にも四川省平武県でマグニチュード(M)5の余震があった。四川省地震局はM6~7の大きな余震の可能性を指摘しており、被災者に避難を呼びかけている。
――――――





川が土砂をせき止めてできた「地震湖」の決壊の危険性が高まっている。

欠陥だらけの人工ダムが危険な上に、今朝の産経新聞によれば、上で述べられているような「地震湖」(せき止め湖)(天然ダム)が21ヵ所出現し、危険水域に達したものも少なくない。

「地震湖」(せき止め湖)を作っている天然ダムが一つ決壊すると、その決壊から次の地震湖に土石流が押し寄せて、そこの天然ダム決壊する、というように次々と将棋倒しのように決壊していく。

被災地の20日以降の3日間の天気予報は大雨ということで、特に明日からはまとまった雨が降るという。

倒壊した多数の学校同様「おから工事」で造った欠陥だらけの人工ダムのこともあり、地震湖の自然ダムの決壊で恐ろしいことが起こりそうな予感がする。



【中国】四川省大地震 日本救援隊の苦悩と新たな問題 20080519







四川大地震5・やはりダムなど400か所以上で決壊危機・被災地に“水の恐怖”・ダム391か所でも亀裂や水漏れ・紫坪鋪ダムと魯班水ダムの大型ダムでも・「報道ステーション」などの動画・もはや時間の問題
(一部抜粋)
紫坪埔ダムは2006年に完成した最新鋭の多目的巨大ダムで、総貯水量は黒部ダムの約6倍、日本最大の徳山ダムの約2倍に当たる11億1200万立方メートル。

水利省は、仮に紫坪舗ダムが決壊すれば、約9キロ下流にある人口約60万人の都江堰市が、完全に水没する大災害になるとして対策を急いでいる。

緊急放流のほか、既に約2000人の兵士が現場に急行し、亀裂を埋めるため、ダム上部より砂やコンクリートを投入しているという。

しかし、余震の危険性も考えると、英国ブリストル大のイアンクロッキー教授は悲観的だという。

(中略)

支那のダムが危険極まりないことは、2007年4月20日に副水利相が、「各地の数千機のダムの決壊は、時間の問題だ。」と暴露したことで、もはや公然たる事実となっている。

支那全土には8万5000基以上のダムがあるが、そのうち3万基(大規模ダム200基、中規模ダム1600基を含む)に深刻な構造欠陥があるとみられている。



日本人として出来ることは、1にも2にも支那には行かないこと。


はっきり言って、かなり危険!







「支那は、調子に乗って危険なダムを造り過ぎ!」
「支那へ行くのは自殺行為だ!」
「欠陥ダムを林立させた支那に五輪開催の資格なし!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
四川大地震6・日本の救助隊が撤収に悔しさ「2日早く来たかった」・ダム決壊の危険高まり帰国・すでに支那軍が捜索を終えた場所で無駄な作業をさせられた日本援助隊に対して、人民解放軍兵士は「早く帰れよ」


19日午後、四川省北川県で地震発生時刻に合わせ、救出作業を行った中学校で黙とうする日本の国際緊急援助隊員

日本の救助隊 悔しさにじます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000111-mai-soci


<四川大地震>「2日早く来たかった」救助隊、撤収に悔しさ
5月19日20時55分配信 毎日新聞

 【北川(中国四川省)稲垣淳、岡崎英遠】「あと2日早く来たかった」。日本の国際緊急援助隊が四川省北川県の現場から撤収した19日、隊員は現場間の移動などに時間を取られ、1人の生存者も救出できなかったことに悔しさをにじませた。 


 生き埋めになった被災者の生存率は、72時間を超えると大幅に下がるとされる。救出活動は12日の地震発生から4日後の16日からで、当初から困難が予想された。



 また、都市型災害が専門の日本隊に山間部集落の救助を依頼するなど、初めて海外の救助隊を受け入れた中国側の不慣れな対応が追い打ちをかけた。


 隊員らによると、援助隊の使う地図は「集落の位置関係が分かる程度」で、被害状況も「どこに聞けば正確な情報があるのか分からなかった」という。詳細はほとんど現地でしか分からなかった。


 警視庁所属の隊員は「とにかく現場まで時間がかかった」と漏らす。東京消防庁ハイパーレスキュー隊所属の隊員は「生存確率の高い現場で、早く活動したかった」と、複雑な心境を明かした。


 一方で「お客さんは危険な場所に行かせられないというのが中国側の姿勢。阪神大震災のとき、空港に降りたスイスの救助隊をまずホテルに案内した日本の対応に似ている」と指摘する幹部もいた。

 小泉崇団長は「今回は時間との勝負。困難な条件で隊員はよくやってくれた。ただ生存者の救出に至らなかったのは残念でならない」と話した。
――――――






日本の国際緊急援助隊は、救出作業を断念し、四川省北川県の現場から撤収した。

理由は、近隣の「ダム決壊」が現実味を帯びてきたからだ。

日本の救助隊はダム決壊などによる被害を受ける非常に危険な場所で作業をさせられていたので、正直言って、ホッとした。

日本の救助隊は、支那の思惑によって、これまで無駄な作業をさせられてきた。

最初に日本の救助隊が向かわされた母娘の死体発見現場は、生き埋めになった者がもともと3人しかいない上に既に人民解放軍が活動した後だった。

――――――
四川大地震 洪水危機、3万人避難
2008/05/18, 産経新聞
(一部抜粋)

 隊員からも、「なぜ軍が活動したところにわれわれを行かせるのか」と首をかしげる者もいた。
 母娘の発見現場は、生き埋めになった者がもともと3人しかいないとみられる場所だった。しかも、援助隊が母娘の救出現場に到着したのは、四川省成都を出発してから14時間後。現場は成都の空港から400キロ。綿竹市や都江堰市など、成都から100キロの圏内には多くの学校や病院などの倒壊現場がある。一刻も早い救助を求める被災者も、それだけ多い。
 日本隊が入った現場周辺の山は半分が崩れ落ち、大量の土砂が町を覆っていた。80メートルに渡り土砂に埋まった小学校もあった。現場は、都市型災害救助という援助隊の専門とは、かけ離れた状況だった。

 「学校や病院など、生存率の高い現場で成果を上げたい」。複数の隊員がこうもらし、現場到着に予想外に時間がかかったことを残念がった。
――――――



このように、支那は、日本の救助隊に人民を救出してほしいと本気で考えてはいない。

こんな形式だけの活動をさせられている日本の救助隊が、ダム決壊などの2次災害に巻き込まれて犠牲になったら、悔やんでも悔やみ切れなかった。


日本の援助隊に支那側が指定した被災現場は、すでに支那軍が捜索を終えたか、あるいは巨大な土砂崩れで埋まり、支那側も「救助などは無理だ」と判断した小学校だった。


――――――
煙たい?日本の緊急援助隊 解放軍兵士「早く帰れよ」
5月18日21時9分配信 産経新聞

 【綿陽市北川県(中国四川省)=野口東秀】日本の国際緊急援助隊は18日、「いちるの望み」(隊員)をかけ、多くの生徒、児童が下敷きになった学校の倒壊現場での捜索・救助活動を始めた。ただ、同隊への感謝の声が絶えない被災民とは異なり、人民解放軍などの反応は手放しで「歓迎」とはいかないようだ。

 中国政府が日本の援助隊を真っ先に受け入れたのには、日中関係の重視や国際協調をアピールする狙いがあったが、民政省などは「反日感情」を危惧(きぐ)し受け入れに消極的だったという。

 その懸念は、被災住民に関する限り払拭されたといっていい。しかし、捜索・救助活動にあたる軍などの間には複雑な感情がみられる。

 捜索・救助活動を現場で統括するのは基本的に人民解放軍だ。実際、大規模な災害時に救助や物資の輸送などを行えるのは、軍や消防などをおいてほかにない。



 17日、日本の援助隊は青川県の被災現場で活動したが、軍の兵士の1人は「あれは日本隊だろ。早く帰れよっていう感じだ」と口走った。それ以外にも不快感を示した救助関係者もいた。

 ある中国筋は「軍が仕切る現場で日本隊に生存者を発見させると思うか?」と話す。日本の援助隊に中国側が指定した被災現場は、すでに捜索を終えたか、あるいは巨大な土砂崩れで埋まり、中国側も救助などは「無理」だと判断した小学校だった。
同筋は「軍などがいったん捜索し救助活動をすでに終えた現場で、もし日本隊が生存者を発見したら、それこそメンツが立たない」ともいう。

 それでも日本の援助隊が生存者を救出すれば、日中関係の改善にはプラスとなる。現場の軍関係者などによる感情の吐露は、日本から援助隊を受け入れる土壌が整っていないことを浮き彫りにしている。
――――――





つまり、日本の救助隊は、当初海外の救助隊を受け入れず国際的な非難を浴びていた支那によって非難を避けるために利用されたに過ぎない。

国際緊急援助隊の「救助チーム」は日本に引き揚げる見通しとなったが、一方で日本政府は明日にも約20人規模で「医療チーム」を派遣するという。

ダム決壊となれば広範囲に亘り、数百万人、数千万人が罹災する事態となるが、本当に大丈夫なのか?

支那のダムは、今回の地震が起こらなくても、もともと3万基に深刻な構造欠陥があり、決壊は時間の問題だった。

去年の4月にダム決壊事故が発生した際には、支那の副水利相が、「各地の数千機のダムの決壊は、時間の問題だ。」と暴露したことで、もはや公然たる事実となっている。






●関連記事

四川大地震3
日本を初の人的援助受け入れ国に決定
「支援金や物資は歓迎するが、援助隊は要らない」の14日から一転
「72時間の壁」越え、貢献の可能性は極めて小さい
支那が外国の人的支援を拒む理由
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33010961.html
(一部抜粋)

生き埋めになった人の生存救出率は、
━━━━━━
初日  80%超
――――――

2日目 28.5%
3日目 21.8%

━━━━━━
4日目  5.9%
━━━━━━



四川大地震4
ダム決壊?
ダム集中する四川省周辺でダム破損多数
最新鋭巨大ダムの紫坪舗ダムにも亀裂
決壊すれば60万人の都江堰市水没
ひび割れ持つ三峡ダムも時間の問題
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33037447.html

四川大地震5
やはりダムなど400か所以上で決壊危機
被災地に“水の恐怖”
ダム391か所でも亀裂や水漏れ
紫坪鋪ダムと魯班水ダムの大型ダムでも
「報道ステーション」動画
もはや時間の問題
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/33068238.html








「支那は、『救助は無理だ』と判断した場所に、日本の援助隊を送り込むな!」
「ダム決壊が近づいている以上、日本の医療チームも無理はするな!」
「決壊が時間の問題といわれる欠陥ダムばかりを作った支那に五輪開催の資格なし!絶対反対!北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.