FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
第二弾【今日のチベットは明日の日本だ。支那大使館へ直接抗議を!】・22日東京「チベット弾圧反対集会とデモ」・支那はチベット人虐殺を直ちに止めろ!チベットから出て行け!独裁国家の五輪開催を阻止しよう!
支那に抗議 東京でデモ行進



<チベット暴動>中国政府に抗議、都内でデモ行進
3月22日19時20分配信 毎日新聞

 中国チベット自治区の民族暴動への中国政府の対応に抗議するデモが22日、東京・六本木であった。暴動が始まってから最も多い約900人(警視庁調べ)が中国大使館(港区元麻布3)近くまで約2キロを行進した。

【特集】 写真と図で見るチベット暴動

 参加者は、チベット人が「国旗」とする白獅子の旗や、チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世の肖像画を手に、「チベットに自由を」「中国はチベットから出て行け」などとシュプレヒコールを上げて行進した。在日チベット人約20人も参加した。

 中国大使館に人権を守るよう求めた要望書を提出した在日チベット人代表の小原カルマさん(34)は「祖国のチベット人は絶望の中で命がけでデモをしている。今は祖国への電話もつながらない」と不安を訴えた。両親がインドに亡命しているというケサン・ドルマさん(29)は「まず虐殺を止めて。外国の報道陣にチベットを公開すべきだ」と話した。

 デモを主催した「チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン」の久保隆代表(63)は「世界の多くが支援していることをチベット人に伝えるため、中国政府へ抗議を続けたい」と話した。【伊藤直孝】
――――――




本日、私も、この支那大使館抗議デモに参加して来た!



Tibet Tokyo demo





六本木ヒルズを出発すると早速ハプニング!!一人の支那人がデモ行進を妨害するために乱入した。

その支那人は何とか振り払ってデモ行進は、麻布の支那大使館を目指した。

支那大使館に近付くと、大使館の正門より200mも手前で警官隊がデモ行進をストップさせた。




正門まであまりにも遠い位置でデモ行進を止められ、デモ隊は警官隊に激しく怒った。





結局、5人ずつ何組も交代で抗議文を支那大使館に届けることになった。
拡声器を持って行くことは許可されず、国旗も大きいものは1本しか許可されなかった。
私は一般通行人の振りをして通りの反対側を歩いて行った。
大使館前に到着すると、大使館に向かい、通りを挟んで抗議文を読み上げた。
5人の市民に対して、約20人の警察官が支那大使館を守るために警戒にあたった。




その後、一人ずつ通りを渡って大使館の正門まで行き、大使館員を呼んでも誰も出て来ないため、抗議文を大使館のポストに投函した。





5人ずつ交代で何度も何度も抗議文を支那大使館に届ける間も、正門から200mも離れた場所で足止めされたデモ隊はシュプレヒコールを繰り返した。





しかし、この位置からでは、拡声器の声もシュプレヒコールも大使館の正門までは届いていなかった。

こうして考えてみると、おそらく警察は、拡声器の抗議やシュプレヒコールが大使館員に聞こえない位置でデモを停めたのだろう。

要するに、日本国民やチベット人の抗議の声を支那大使館の職員に聴かせないように図ったようだ。

日本国民やチベット人の抗議の声を支那大使館員たちに聴かせることは、支那人に失礼だと考えているのだ。







「支那はチベット大虐殺をやめろ!」、「支那はチベットから出て行け!」、「日本の警察は支那大使館の前までデモ行進をさせろ!」と思う人は、↓クリックお願いします。↓

Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.