正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
チベットから一部住民が脱出・武力鎮圧への抗議デモは四川、青海、甘粛の3省計5か所に拡大・チベットは支那の完全な外国・支那は侵略と大虐殺をやめろ・今回の騒乱はチベット人の抗議行動と支那の不当な武力弾圧


一部住民がチベット脱出、「武力鎮圧」抗議も拡大

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000046-yom-int


暴動関与の一部住民がチベット脱出、「武力鎮圧」抗議も拡大
3月17日22時6分配信 読売新聞

 【北京=牧野田亨】中国チベット自治区ラサで起きた大規模暴動で、中国治安当局による拘束を逃れるため、暴動に関与したチベット族住民の一部はラサから脱出し始めた模様だ。

 四川省成都在住のチベット族女性(47)が17日、本紙に語った。また、インド・ダラムサラに拠点を置く民間活動団体(NGO)「チベット人権民主化センター」によると、武力鎮圧への抗議デモは四川、青海、甘粛の3省計5か所に拡大しているという。

 自治区当局は暴動に関与した住民に対して、18日午前0時(日本時間午前1時)までに自首すれば処罰を軽減するとの通知を出している。

 また、「人権民主化センター」によると、四川省アバチベット族・チャン族自治州紅原県の中学校で17日、チベット族の生徒約100人がインド亡命中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世のチベット帰還を求めるデモ行進を行い、約40人が逮捕された。
――――――








今日に至るまでの経緯をまとめておこう。



チベットは、20世紀まで一度も、支那(漢族)に支配されたことはない。

チベットは、元朝(モンゴル人)と清朝(満州人)には支配されたが、それはモンゴル人や満州人が、支那(漢族)やチベット(チベット人)などを支配したのであって、支那(漢族)がチベットを征服したわけではない。

20世紀、辛亥革命により、支那(漢族)は、清朝(満州人)からの独立を達成した。

その際、清朝に支配されていたチベットやモンゴルも、支那(漢族)と同じように、清朝からの独立を宣言した。

ところが、そのとき支那(漢族)は、清朝(満州人)が支配していた外国(チベットやモンゴル)までをも、支那の領土と言い出した。

支那は、この不当な言い分で、満州、内モンゴル、チベット、東トルキスタンを侵略した。

そのような支那の侵略は、支那事変によって中断されたが、戦後、共産支那によって再び本格的に再開された。



1951年、共産支那の人民解放軍がチベットに侵攻(侵略)、それ後約30年間で、現地民120万人を大虐殺した。


1959年3月、毛沢東の圧制に反発したチベット人は大規模な反乱を起こし、ダライ・ラマがインドに亡命する事態になった。

すると、支那は、インドにまで行き、印支戦争を引き起こした。

更に共産支那はビルマにも入り込み、1970年代、支那の共産ゲリラが社会不安をあおりながら南下、ヤンゴンのすぐ北のペグーにまで侵出した。

ちなみに、今でも支那はビルマ(ミャンマー)の軍事政権を動かしており、昨年9月にビルマで起こった僧侶や住民による反政府デモも、支那のやり方(容赦のない武力弾圧)で鎮圧された。

ビルマ(ミャンマー)の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/25782658.html




支那は、文化大革命中、ラマ寺院の破壊など、チベットの伝統的宗教、文化を弾圧した。


1987年9月と10月、更に1988年3月、チベットの都ラサでデモが続発した。

これらのデモを弾圧した共産支那は、この後1988年12月に胡錦濤をチベット自治区の書記(総督)に就任させ、胡錦濤はチベット大虐殺を始めた。

1988年12月から4年間で、約20万人のチベット大虐殺を指揮したのは胡錦濤だった。

胡錦濤は、この大虐殺を?小平に認められて大出世し、今日の国家主席の地位に上り詰めた。



今回の騒乱は、当初、チベット人の平和的な抗議デモから始まったが、そこに支那が武装警察部隊の車両を多数投入し、群衆に発砲したり、装甲車が群衆に突入して市民が次々に倒れ、軍のトラックが倒れていた100人以上を収容して、どこかへ搬送して行ったりしたため、それらを目撃して怒ったチベット人たちが漢族の商店に焼き打ちをかけるなどの騒乱に発展したという。


更に、一部の警察官が僧侶に変装してデモ隊の制圧に当たるなどして挑発したため警察車両の焼き打ちにつながったという。


よって、今回の騒乱は、飽くまで、チベット人の抗議行動と、それに対する支那人の不当な武力弾圧と見做される。


外国であるチベットを侵略し、長年に亘って大虐殺を繰り返し、断種治療(民族抹殺)など極悪非道・悪逆暴虐の限りを尽くしているのは支那だ。





●関連記事

ダライ・ラマへの米勲章授与に支那が反対
ブッシュの授与式出席をけん制
1951年のチベット侵略で数百万人を大虐殺
1988年12月からは胡錦濤が指揮して約20万人を大虐殺し胡錦濤は大出世
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26259774.html

ラサでチベット僧と警官隊衝突=ダライ・ラマ受勲祝福めぐり
外国侵略なのに「粗暴な内政干渉」とうそぶく支那
ダライ・ラマ14世が望む非暴力主義や対話は支那には通用せず
望み薄いチベットの将来
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26607035.html

パンダを殺したのは誰だ!
連続射殺事件発生で支那政府が徹底捜査指示・四川省
ちょっと待て!もともとパンダは支那の動物ではなく、チベットの動物だ
支那のパンダ外交に騙されない台湾とトキにも騙される日本
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28426618.html

英皇太子が北京五輪開会式を欠席へ
チャールズ皇太子はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の長年にわたる支援者
河野洋平や福田康夫など「北京オリンピックを支援する議員の会」の連中は腹を斬れ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/29800487.html

上海コンサートで「チベット独立」叫んだ歌手ビョークに支那当局激怒で法的手段
不許可の「Declare Independence」を歌い「チベット!チベット!」と叫ぶ
胡錦濤はチベット虐殺の張本人
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/31125663.html

チベットのラサで独立を求めるチベット仏教の僧侶や市民による大規模デモ
警官隊が数人を虐殺
支那はチベットの侵略と虐殺をやめろ!
絶対反対!北京五輪!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/31251717.html

チベット抗議デモで「死者80人」情報も・滞在日本人ら保護
【英仏米の報道】支那政府が武力弾圧
ペマ・ギャルポさんの手記『新潮45』平成八年九月号(中国のチベット百二十万人大虐殺)
絶対反対!北京五輪!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/31267485.html

チベット「戦場のような風景」あちこちに治安部隊
チベット亡命政府「平和的な抗議デモに当局が多数の武装車両を投入、発砲し死者100人」
20世紀まで一度も支那(漢民族)に支配されていないチベットの歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/31278447.html

北京五輪組織委員会「チベットの暴動は聖火リレーに影響せず」
きっかけは支那の装甲車が抗議行動の群集に突入、倒れた100人以上を搬送、漢族の商店焼き打ちへ
「暴動」ではない・北京五輪をどうするべきか?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/31299457.html








「支那はチベットや東トルキスタンや内モンゴルの侵略をやめろ!」
「チベット大虐殺の張本人・胡錦濤は日本に来るな!」
「絶対反対、北京五輪!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓


くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.