正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
イージス艦事故・石破防衛相が衝突時に仮眠の「あたご」艦長を更迭の方針・野党もマスコミも石破も言いがかりが低レベル・マスコミは過去に海難事故をどのように報じてきたのか振り返る・玄界灘衝突事件


衝突時に仮眠の艦長を更迭へ



<イージス艦事故>衝突時に仮眠の艦長を更迭へ 防衛相方針
2月26日21時8分配信 毎日新聞

 石破茂防衛相は26日の衆院安全保障委員会で、イージス艦「あたご」艦長の舩渡健・1等海佐が事故当時、艦長室で仮眠していたことを明らかにし「処分は考えざるを得ない。いつまでも艦長の任にとどまることはふさわしいと思わない」と更迭する方針を明らかにした。

 事故当時は夜間の当直体制で、水雷長が当直士官として艦長の代わりに操船の全権を委任されており、艦長は仮眠は可能だった。しかし石破防衛相は「太平洋のど真ん中ではなく、もうすぐ東京湾という地点で仮眠をとっていたことは、必ずしも望ましいことだと思わない」と述べた。
――――――





艦長を更迭する理由が、「衝突時に仮眠をとっていた」というのは、説得力に欠けるように思える。

石破も、野党やマスコミのペースに嵌っているような気がする。


イージス艦「あたご」と千葉県勝浦市の漁船「清徳丸」の衝突事故から約1週間が経過したが、野党やマスコミの言いがかりはチンピラのように低レベルでしつこい。


マスコミは過去に海難事故をどのように報じてきたのか振り返ってみると、今回の報道ぶりには違和感を覚える。


例えば、2005年、北海道根室市沖で、室根市のサンマ漁船「第3新生丸」(19トン)とイスラエルの大型貨物船「ZIM ASIA」号(4万1507トン)の衝突事故があり、第3新生丸の7人が死亡した。

この事故では、当初は、イスラエル船の当て逃げ事故としてイスラエル船に非難が集中し、イスラエル海運会社も謝罪したが、その後の海難審判で、新生丸が衝突回避をしなかったことを主因とした裁決が確定した。

この事故は、かなり報道されたが、それでも今回の事故のようには騒がれなかった。



実は、このイスラエル船とサンマ漁船の衝突事故の2年前には、もっと酷い事故があった。

2003年7月、福岡県沖の玄界灘で、鳥取県境港市の「共和水産」所属の巻き網漁船「第十八光洋丸」(135トン)が、韓国の「興亜海運」所有のコンテナ船「フンア・ジュピター」(3372トン、パナマ船籍で乗組員は韓国人と支那人)に衝突されて沈没、漁船の乗組員7人が死亡した。

この事故は、海難審判でも、原因を「コンテナ船の当直責任者(韓国人)の見張り不十分と、船長(韓国人)による衝突回避の指導が不十分だったため」と認定された。

しかし、日本のマスコミは、何故かこの事故をベタ記事にしかしなかった。

これはどう見ても、マスコミが悪質な意図を持って隠匿(矮小)したとしか考えられない。

この事件については、このブログに記事があるが、少し正確さに欠けていたので修正して再掲しよう。

――――――
朝鮮人による玄界灘殺人事件
朝鮮人による玄界灘殺人事件
(抜粋して修正)

朝鮮人と支那人による玄界灘殺人事件

TBS・筑紫哲也にみる醜い報道

この船には韓国人13人と支那人3人の合計16人が乗り組んでいたが、あの筑紫哲也のN23では「パナマのコンテナ船が衝突事故を起こした」としか報道せず、韓国の会社の船だとか韓国人が操船していたことなどは微塵も報じなかった。

パナマのコンテナ船とはさすがはTBS、さすがは筑紫という感じだ。

かつてこの番組は2003年5月7日に東京国際フォーラムで行われた「拉致はテロだ!国民大集会」という2万人も集まった集会をナショナリズムの集会だからという理由で一切報道しなかった。

支那、朝鮮の顔色しか見ない筑紫哲也にとっての報道とはなんなのか。

このようにTBSをはじめとして、多くのマスコミが韓国を気づかってマトモな報道はしていない。

日本中が非難の声をあげたアメリカ潜水艦による「えひめ丸」事件と比較したものが下記の表だ。

えひめ丸事件と玄界灘衝突事件の対比テーブル

       えひめ丸事件          玄界灘衝突事件

被害者   9人不明(うち4人が学生)   7人死亡
救出活動 米側が26人を救出       無視・逃亡(未遂)
捜索    米海軍が8人の遺体を発見  海保・漁船側が捜索中
船籍    アメリカ              パナマ
加害国   アメリカ              韓国・支那・(パナマ船籍)
謝罪    5日後米大統領が謝罪     なし
発生地   アメリカ・ホノルル沖       日本・沖ノ島沖玄界灘
状況    緊急浮上訓練中の重大過失 30分前から視認していて衝突
被害船   実習船(499t)・航行中      漁船(135t)・停泊中


あの悲惨な「えひめ丸」事件と今回の韓国人による「第18光洋丸殺人事件」とどれほどの差があるのか。

どうして、筑紫哲也、TBSをはじめとするマスコミはこの事件を隠そうとするのか。

罪も無い日本人が、韓国人により無惨に殺されているのに、どうして、そんなに韓国人に気を使う必要があるのか。
――――――



記憶せよ!玄海灘





マスコミが約1週間経った今日も、イージス艦と漁船の衝突事故を大きく報じているのとはあまりにも違い過ぎる。



マスコミは、2005年に起こったイスラエル船と漁船の衝突事故(原因は漁船のミスで7人死亡)を、2003年に起こった韓国海運会社の船と漁船の衝突事故(悪いのは韓国人で日本人7人死亡)の、10倍くらい報道した。

しかし、今回のイージス艦と漁船の衝突事故(2人行方不明)は、既にイスラエル船の事故の10倍以上、韓国の船会社の事故の100倍以上報道しているように思える。


日本では報道の自由が保障されているが、マスコミは公平・公正な報道を心がけるべきだ。





「マスコミは報道のバランスを欠いている。」と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
「飲めない」「使えない」赤く濁る川の水・支那湖北省で水道の取水が不可・住民20数万人と農業に影響し学校も休校・【環境汚染】中国の実態【輸入禁止】奇形が続出・水質汚染や土壌汚染


支那「飲めない」赤く濁る川



「飲めない」「使えない」…赤く濁る川の水―湖北
2月26日13時14分配信 サーチナ・中国情報局

 楚天都市報によると、長江の支流の漢江の水が赤く濁り、24日午後から下流の湖北省潜江市、監利県で水道の取水ができなくなった。このため、住民20数万人と農業への影響が出ている。

 監利県新溝鎮の水道局長によると、24日午後4時ごろ、取水地点の水が赤濁し大量の泡が浮かんでいるのを発見。水質が基準に適合しないため、取水を中止した。このため、住民6万人が水道を使えなくなり、学校も休校した。

 潜江市の環境保護局職員によると、同市でも水道用の取水を停止。住民20万人近くに影響が出ている。

 最初に汚染が確認されたのは、興隆河、田関河などだが、同局が調べたところ、問題の水は漢江から興隆水門を通じて流れ込んでいた。汚染源は不明で、長期間にわたり寒い日が続き、23日ごろから気温が上昇したので、漢江中で急速に雑物の腐敗が進んだ可能性もあるという。

 漢江からの汚染された水は農業にも影響を及ぼしている。緊急措置として地下水をくみ上げはじめたが、水質とコストの問題で長期間の使用はできないという。

 写真は、浙江省・上虞市で1月下旬に発生した水汚染。近くの工業団地の化学工場が汚染された水を下水に排出、そのまま川に流れ込んだことが判明したという。
――――――



((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル






高画質版【環境汚染】中国の実態【輸入禁止】





{(+_+)}ガクガクブルブル




・゜・(´Д⊂ヽ・゜・












(一部抜粋)

中国都市部で地表水域の90%が汚染されている事実
(一部抜粋)
2005年のデータによると、中国全土での汚廃水の排出量は717億tで、そのうち3分の2は何の処理もされずに直接川などに流されているという。その結果中国の都市部では、地表水域の90%が汚染されているそうだ。
Record China 2006年11月24日



C= (-。- ) フゥー






中国、疾病増加 食の安全警鐘 重金属や農薬で河川6割汚染 内部資料入手
2006年9月10日、産経新聞
 中国全土の河川の6割が水銀など危険な重金属や農薬で汚染され、こうした水質悪化が疾病の8割、さらには病死の3割に関係していたと指摘した中国食品薬品監督管理局の内部資料が明るみに出た。
(略)
乳幼児の頭が大人並みの大きさになる奇病は、安徽省阜陽の農村で最初に発症し、その直後に山西省でも発生し、地元では大騒ぎになっている。内部資料によると、一切報じられていないケースもあった。
(以下略)



(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル






「支那に住む自信がない。」、「支那の水質汚染は恐ろしい。」と思う人は、↓クリックお願いします↓
人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.