正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200802
映画「明日への遺言」満を持して米国上陸・無差別爆撃の非道さを問う・戦犯裁判の一断面描く・支那軍による上海爆撃・東京大空襲・原爆投下こそが戦争犯罪・爆撃に関連した記事の一覧

映画「明日への遺言」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000005-ykf-ent


映画「明日への遺言」満を持して米国上陸
1月25日17時1分配信 夕刊フジ

 第二次大戦後、B級戦犯として裁かれながらも誇りと品格を失わずに信念を貫いた岡田資(たすく)中将を描いた映画「明日(あした)への遺言」(小泉堯史監督)が、24日に開幕した第23回サンタバーバラ国際映画祭ワールドシネマ部門でUSプレミア上映されることが決まった。

(中略)

 映画は、無差別爆撃をした米軍爆撃機の搭乗員を処刑した責任を一身に背負った岡田中将が、法廷で連合軍の国際法違反を堂々と主張する。それだけに原正人プロデューサーはかねて「米国人がどういう反応をするか見てみたい」と話していた。満を持しての米国上陸、どう受け止められるのか注目だ。
――――――





――――――
【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂

無差別爆撃の非道さを問う
2008/01/26, 産経新聞

≪「明日への遺言」を見る≫

 3月から上映される「明日への遺言」(小泉堯史監督)を試写会で見た。日本の戦争犯罪を裁いた戦後の横浜裁判で、B級戦犯として死刑判決を受けた東海軍司令官、岡田資(たすく)中将の「法戦(法廷闘争)」を描いた作品である。大岡昇平氏のノンフィクション「ながい旅」を映画化したものだ。

 岡田中将は、中京・阪神地区を空襲して撃墜された米軍の爆撃機「B29」の搭乗員27人を軍律会議にかけず、略式手続きで処刑を命じた罪に問われた。岡田中将は全責任を負う覚悟で法廷に臨み、B29による無差別爆撃こそ戦争犯罪であると主張した。岡田中将役の藤田まこと氏がその法戦の模様を迫真の演技で伝えている。

 無差別爆撃といえば、昭和20年3月10日未明、東京・下町一帯がB29の空襲を受け、10万人が死亡した東京大空襲がよく知られる。岡田中将の指揮する東海軍管区司令部があった名古屋市も、同年5月14日の空襲などで約8000人が死亡した。

 日本が頻繁に空襲を受けるようになったのは昭和19年夏、サイパン、テニアンなどを失陥し、本土がB29の行動圏内に入ってからである。当初、米極東空軍司令官のハンセル少将は、中島飛行機工場(東京西部)などの軍事施設を狙った精密爆撃を命じた。しかし、日本上空の雲が多い気象などに妨げられ、精密爆撃の十分な戦果はあがらなかったとされる。


≪戦犯裁判の一断面描く≫



 昭和20年1月、ハンセル少将に代わって空軍司令官に着任したルメイ少将は非戦闘員を狙った無差別爆撃に転じた。まず、爆撃目標地域の周囲に焼夷弾を投下し、逃げ道をふさいだうえで絨毯爆撃を加える方法である。


 「ながい旅」や「明日への遺言」では、岡田中将やフェザーストン弁護人の懸命の訴えに、裁判委員(裁判官)が感銘を受ける場面も描かれている。岡田中将は、B29の搭乗員を処刑した罪に問われた被告20人の中で、ただ一人、死刑を宣告され、巣鴨プリズンで絞首刑に処されるが、収監中には助命嘆願書が相次ぎ、それには、岡田中将を追及したバーネット検事の名もあったという。

 だが、すべての戦犯裁判がこうだったわけではない。通常の戦争犯罪や「人道に対する罪」を裁いたBC級戦犯裁判はマニラ、シンガポール、ラングーンなどアジア各地で行われ、約1000人が死刑判決を受けた。身に覚えのない捕虜虐待の責任を押しつけられたり、現地住民のあやふやな証言だけで起訴されたりするケースが多く、3分の1は明らかな冤罪だったといわれる。岡田中将のように、十分な弁明の機会を与えられた裁判は極めて稀であった。

(中略)

 日本の大都市への無差別爆撃を指揮し、トルーマン大統領の広島・長崎への原爆投下命令を実行したルメイ少将は戦後、米空軍参謀総長にまでのぼりつめた。日本政府は昭和39年、「航空自衛隊の育成に協力した」として勲一等旭日大綬章を贈っている。

 終戦直後、旧内務省が行った集計によると、空襲による死者は、広島、長崎の原爆被害を含め、26万人に達した。原爆による死者はその後も増え続け、現在も多くの人が後遺症で苦しんでいる。

 原爆や都市への無差別爆撃は、本当に必要だったのか。それは戦争犯罪ではなかったのか。「明日への遺言」は、このことを米国や日本の若い世代に改めて問いかけているようにも思える。
――――――









1937年8月11日、支那軍は、上海付近の鉄道の民間使用を禁じて軍用に切り換え、国際租界に向けて12万の大軍を送り込み、日本人居留区を包囲し、8月13日に攻撃を開始した。

8月14日、支那軍は、上海市街のホテルなどを爆撃し、これを日本軍の仕業と世界中に宣伝した。

8月15日、あまりの暴虐さに日本政府は「暴支膺懲」を宣言し、海軍は台風の中、日本から直接爆撃機を飛ばして南京などにある支那軍の飛行場や前線基地や増援部隊輸送を行なう鉄道などを叩き、上海などに居た日本人の命を永らえさせた(渡洋爆撃)。


支那軍は民間人を盾にとって(隠れ蓑にして)軍事活動を行なったため、日本軍の誤爆による事故はあったが、誤爆は戦争犯罪ではない。

8月23日、支那軍は、またしても上海のデパートを爆撃しておいて、日本軍の仕業と世界中に宣伝した。


はじめから民間人を爆撃することを目的とした「支那軍による上海爆撃」や「東京大空襲」や「原爆投下」などこそが、明白な戦争犯罪だ。








●関連記事



■支那軍による上海爆撃、日本軍による渡洋爆撃・南京爆撃、支那や欧米による誹謗中傷・宣伝戦

南京虐殺は嘘62
支那軍による虐殺2・故意の上海中心部爆撃
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/10979254.html
支那軍が上海の外国人区域を爆撃
外国の干渉を誘発するために空爆した支那が世界から同情
第9章ジュネーブ・ブリュッセル会議を拒否した日本の立場
『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ9
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14751885.html

南京虐殺は嘘63
支那軍による虐殺3・故意の上海中心部爆撃と、戦時下での虚偽【逆宣伝】
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11064890.html
支那軍が上海のホテルやデパートをわざと狙って爆撃して日本軍の仕業と逆宣伝
戦時下での虚偽
第12章 誹謗中傷運動
『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ13
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15080822.html
南京の爆撃・諸外国の報道(誹謗中傷運動)と現実(真相)
第12章 誹謗中傷運動
『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ15
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15438815.html
戦争の被害・日本軍による爆撃の真相
第12章 誹謗中傷運動
『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ16
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15504826.html

「第二次上海事変」(上海戦)
8月9日大山中尉惨殺事件→8月13日支那大軍が国際租界日本人居留区包囲攻撃→8月14日支那軍機がホテル爆撃→日本が「暴支膺懲」宣言→日本海軍が『渡洋爆撃』
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23844075.html
責任なし26
蒋介石が仕掛けた上海戦
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
大山中尉惨殺事件→包囲攻撃→上海市街爆撃。
(おまけ:松本重治の正体)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27316312.html

責任なし45
外国の中国傾斜と東亜新秩序
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
米国による日本に対する理不尽な嫌がらせ
支那や米国が日本を誹謗中傷した南京爆撃の真相
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28027977.html



■フライング・タイガース

伝説の戦闘機部隊「フライング・タイガー」の元パイロットが支那を訪問―北京市
アメリカが真珠湾攻撃以前に対日参戦していた証拠
米正規軍による日本本土爆撃計画に米大統領が署名
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18552735.html



■重慶爆撃と東京大空襲の違い

<東京大空襲>被害者、遺族ら国提訴12億円の賠償請求
原告が指摘する「東京大空襲が日本軍の重慶爆撃などの先行行為(原因)の結果として受けた被害」は間違い!
重慶爆撃の真相と東京大空襲との明確な違い
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15508719.html



■原爆投下

「原爆投下、市民殺りく(懲罰)が目的」
スタンフォード大のバートン・バーンスタイン教授が極秘文書で確認
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/9794244.html

日本に降伏を許さず、何が何でも市民の上に原爆投下
『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/9794435.html

原爆投下の裏面史検証
葬り去られた米国高官の対日宣言
【正論】鳥居民
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/9794548.html









「支那軍や米軍が行なった無差別爆撃こそが戦争犯罪だ」と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.