正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200802
北京五輪の直前合宿に20か国が日本へ・支那の大気汚染や食への不安・偽チケット、ホテルのダブルブッキング、水、ボイコット、インフラ、立ち退き、公害など観客の問題も・支那で「平和の祭典」を開催させるな!


北京五輪の直前合宿で20か国が日本へ



北京五輪、大気も食品も不安…20か国が直前合宿に日本へ
1月13日11時32分配信 読売新聞

 今年は20年ぶりに夏季五輪がアジアで開催されるオリンピックイヤー。8月8日に開幕する北京五輪の直前合宿地として、日本を希望する国が相次いでいる。

 悪評高い中国の大気汚染や食の安全性への不安から、「滞在費が少々高くついても、最終調整は世界陸上などで実績のある日本で」という戦略だ。すでに20か国が名乗りを上げ、うち8か国は受け入れ先も決定した。

 夏ごろには、世界のトップアスリートが日本に集結しそうだ。

 日本オリンピック委員会(JOC)などによると、日本での合宿が内定しているのは米国、英国、ドイツ、フランス、アイルランド、スウェーデン、フィンランド、オランダの欧米勢。陸上や水泳、カヌーなどの選手が五輪直前の7~8月に日本入りする。
――――――





北京五輪は、選手だけでなく、観客も危険だ。

偽チケットやホテルのダブルブッキングなどが横行しても、日本政府は知らん振りをする。

欧米に広がるボイコット運動、深刻な大気汚染、そして最大の問題は水不足だ。


討論! 北京五輪問題点 - 水、ボイコット、インフラ、立ち退き、公害






スーダンのダルフール大虐殺やビルマ(ミャンマー)の住民弾圧などを支援する支那で、「平和の祭典」を開催させてはいけない。

外国を侵略し、大虐殺し、弾圧し、自国民(法輪功学習者や五輪反対住民や人権派弁護士や民主活動家など)も同様に虐殺したり弾圧しまくる支那で、「平和の祭典」を開催させてはいけない。

支那での「平和の祭典」開催を認めることは、支那が言い張る「チベット、東トルキスタン、内モンゴル、台湾、尖閣諸島などの領有権」を認めることに通じる。

「北京オリンピックを支援する議員の会」の国会議員を落選させなければならない。

「北京オリンピックを支援する議員の会」

会長
河野洋平 (自民党・党籍離脱中 衆議院・神奈川17区)

幹事長
野田毅 (自民党 衆議院・熊本2区)

副会長
福田康夫  自民党 衆議院
町村信孝  自民党 衆議院
額賀福志郎  自民党 衆議院
高村正彦  自民党 衆議院
谷垣禎一  自民党 衆議院
二階俊博  自民党 衆議院
古賀誠  自民党 衆議院
山崎拓  自民党 衆議院
加藤紘一  自民党 衆議院
島村宜伸  自民党 衆議院
中馬弘毅  自民党 衆議院
津島雄二  自民党 衆議院
森山眞弓  自民党 衆議院
片山虎之助  自民党 参議院

会長代理
中川秀直 自民党 衆議院
鳩山由紀夫 民主党 衆議院







侵略、虐殺、弾圧などやりたい放題の支那で、「平和の祭典」が開催されることに怒っている方はクリックお願いします。↓

Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.