正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200801
呉儀副首相が引退宣言「私のことを忘れてほしい」・小泉首相との会談をドタキャン・94年には物乞いに来て南京大虐殺の発言・「犠牲者に名を与えよ」朱学勤・虐殺事件の証拠(資料)一覧・南京事件の証拠は何もない


小泉首相との会談ドタキャンした「鉄の女」呉儀副首相、来年3月引退を表明



呉儀副首相が引退宣言「私のことを忘れてほしい」
12月25日16時20分配信 サーチナ・中国情報局

 呉儀副首相(写真)は24日、北京市の人民大会堂で開かれた中国国際商会会員代表大会で「私は来年の全国人民代表大会と全国政治協商会議の全国委員会会議終了後に引退するつもりだ。今後はいかなる職務にも就かない。どうか私のことを忘れてほしい」と語った。24日付で中国新聞社が伝えた。
―――――




>「・・・どうか私のことを忘れてほしい」と語った。


小泉首相に会談を申し込んでおいてドタキャンした支那人糞婆のことは忘れようとしても忘れられない。


呉儀ドタキャン外交






この糞婆は1994年、日本に円借款を要請しに来たときも、南京大虐殺のことを偉そうに発言した。

日本に物乞いに来た乞食が、日本国首相に対して南京大虐殺のことを偉そうにいうなんて常識ハズレも甚だしい。

本当に厚かましい糞婆だ。





中国対外経済相、首相に円借款の早期実施を要請
1994/06/03, 産経新聞

 羽田孜首相は二日、国会内で中国の呉儀対外貿易経済協力部長(対外経済相)と会談した。呉氏は、先に永野前法相の「南京大虐殺でっち上げ」発言についての「南京大虐殺」発言での辞任について、「羽田首相は歴史の問題を正視して、両国関係発展に明確な態度をもっていることを高く評価する」と述べた。首相は、「極めて残念だった。これらの経験を踏まえ未来に向かって歩んでいきたい」と述べた。
 また、経済関係について首相が「日中貿易は過去最高を記録しており、投資もハイレベルで進んでいる」と述べたのに対して呉氏は「第四次円借款は中国の経済建設に資するものであり、お願いしたい」と円借款の早期実施を要請した。





先日、産経新聞が南京問題に関する支那人の鋭い指摘を紹介していた。





【外信コラム】北京春秋 犠牲者に名を与えよ
2007/12/20, 産経新聞

 南京事件70周年の翌日の南方都市報に朱学勤・上海大学歴史学部教授の論文が掲載されていた。その論は決して親日的なものではないとはいえ、深く共感した。「パール・ハーバーの記念碑には犠牲者の姓名がしっかり刻まれていたのに、南京大虐殺記念館には30万人の犠牲者の名前はない」

 朱教授によれば、中国は世界有数の戸籍管理の厳しい国であり、犠牲者の姓名を調べようとすれば、可能であるはずだという。中国政府は長く、民衆が南京事件に言及するのを禁じてきた。それが許されたと思ったら、いきなり犠牲者30万人という数字が出てきた。朱教授は「数字が大切なのか犠牲者を悼む気持ちが大切なのか」と訴え、政治宣伝の具と化している南京事件に中国人自身が追悼の念を失いかけている点を鋭く突いている。

 広島の原爆記念館にも靖国神社にも犠牲者・戦没者の名簿はある。知らない人の名を見て初めて感じる痛みがある。3億元の財政的余裕があるなら、記念館の拡張ではなく、犠牲者の身元調査費に投じるべきだった。

 だが、70年間そうしてこなかった中国政府の怠慢を、中国人のほとんどは問題視しない。曖昧模糊(あいまいもこ)な南京事件でこの一点こそ、まぎれもない本質のひとつではないのか。(福島香織)






(一部抜粋)

◆虐殺事件の証拠(資料)一覧◆


●済南事件

1.日本人犠牲者の名簿 ○あり

2.命令書 ×なし

3.政府の認識 ○あり(田中外相宛西田領事報告など○)



●通州事件

1.日本人犠牲者の名簿 ○あり

2.命令書 ×なし

3.政府の認識 ○あり(外務省の公式声明など○)



●カチンの森事件

1.ポーランド人犠牲者の名簿 ○あり

2.命令書その他公式文書 ○あり(スターリンが命令し、内務人民委員部長官ラヴレンティ・ベリヤが命令書に署名○)

3.政府の認識 ○あり

加害者のソ連 ○あり

被害者のポーランド ○あり

濡れ衣を着せられたドイツ ○あり(事件3年後、収容所にいた元ポーランド軍将校、公務員、警察協力者、情報部員、憲兵隊員、獄吏等の遺骸を発見○)



●ホロコースト

1.犠牲者の名簿 ○あり(犠牲者や強制労働者ら1750万人の名簿○)

2.命令書その他公式文書 ○あり(ナチスの強制収容所などの実態が記述された約5千万件の公文書○)

3.政府の認識 ○あり



●ソ連による日本人拉致・シベリア強制連行・殺害事件

1.犠牲者の名簿 ○あり(死亡年月日、死因、埋葬地など全員○。犠牲者は50万人超で、ゴルバチョフ来日の際、名簿の一部のみ渡された)

2.命令書その他公式文書 ○あり(マリク駐日大使がモロトフ外相に宛てた文書で、「1946年12月時点で、まだ生存している抑留日本人が105万人以上居る」と記載○)

3.政府の認識

被害者の日本 ○あり

加害者のソ連 ○あり

第3国の米国 ○あり



●原爆投下

1.犠牲者の名簿 ○あり

2.命令書 ○あり(7月25日、トルーマンの決定を受けてグローブスが作成した「原爆投下命令書」がワシントンの陸軍戦略航空軍司令官カール・スパーツに手渡され、ポツダムにいる陸軍長官スティムソン、陸軍参謀総長マーシャルが承認し、陸軍参謀総長代理トーマス・T・ハンディがサインした公文書○)

その他、膨大な文書○や記録フィルムなどの資料 ○あり

3.政府の認識 ○あり(日本にも○、アメリカにも○、世界中の政府にも○、認識あり)




●南京事件

1.犠牲者の名簿 ×なし(日本も×、蒋介石政府も×、汪兆銘政府も×、南京安全区国際委員会も×、南京市民も×、誰も作成せず)
2.命令書その他公式文書 ×なし
3.政府の認識 ×なし(当時、日本にも×、何応欽にも×、蒋介石にも×、毛沢東にも×、国際連盟にも×、事件の認識×なし)







Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.