正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200801
支那産の馬肉に針で脂を注入した肉を「国産霜降り馬刺し」と表示していた【白木屋】【魚民】【笑笑】【月の宴】のモンテローザ(在日企業)などに公正取引委員会が排除命令・「在日」税金減免問題



在日企業モンテローザの居酒屋チェーン『白木屋』と『笑笑』

脂身注入馬肉を「霜降り」



赤身に脂注入「霜降り馬肉」=大手居酒屋チェーンに排除命令-公取委
12月14日18時30分配信 時事通信

 馬の赤身肉に脂を注入し、「霜降り馬肉」と称して販売したのは、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、公正取引委員会は14日、居酒屋チェーンなど5社に再発防止を求める排除命令を出した。
 命令の対象は居酒屋「白木屋」「月の宴」などを運営するモンテローザ(東京)、「村さ来」の村さ来本社(同)、「酔虎伝」や「八剣伝」のマルシェ(大阪市)。ほかに食肉製造販売のファンシー(東京)と業務用スーパーのトーホー(神戸市)も命令を受けた。
 公取委によると、5社は2005年から今年にかけ、居酒屋のメニューやチラシで、馬のたてがみ脂を注入した馬肉を「霜降りとろ桜刺し」「国産霜降り馬刺し」などと記載し、天然の霜降り馬肉のように表示した。
 居酒屋チェーンは、加工肉であることを認識していた。3社合わせて約1000店舗で、計約7億2000万円を売り上げた。また、ファンシーとトーホーの売り上げは計約8億7000万円だった。
 居酒屋では1皿600円程度で販売していたが、馬産地の天然霜降り肉は2000-3000円するという。 

――――――

NHKニュース(12月14日 18時26分)
“霜降り”馬肉 表示中止命令

中国産などの赤身の馬の肉に針で脂を注入した馬肉を「霜降り」や「とろ」などと表示していたとして、公正取引委員会は、大手居酒屋チェーン店や加工業者など5社に対し、こうした表示をやめるよう命令しました。いずれの業者もすでに表示を変更したということです。
――――――




脂を注入したのであって支那人のように毒を注入していたわけではない。

しかし、この白木屋のメニュー(写真)のように、【支那産の馬肉に針で脂を注入した肉】を、【国産霜降り馬刺し】というのは極めて悪質だ。



在日企業モンテローザの『白木屋』のメニュー・【針で脂を注入した支那産の馬肉】を【国産霜降り馬刺し】と表示


この【白木屋】や【魚民】や【笑笑】や【月の宴】などを展開している株式会社モンテローザは在日朝鮮人の会社だ。


直接は関係ないが、この在日企業の悪事を契機に在日朝鮮・韓国人の住民税減免問題を知ってほしい。

税の平等を踏み躙る大罪を無視し続ける既成政党の政治家ども、関係省庁、マスコミなど・・・

絶対に許せない!

「在日」税金減免問題






Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
新「南京大虐殺記念館」の不当展示撤去を求める・超党派の国会議員でつくる「中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会」(会長・平沼赳夫)・犠牲者数はゼロ(0人)・これを機会に勉強しよう!


13日に新館がオープンした「侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館」
新館建設中に19体の遺骸が発見されたと公表されたが、日本軍が虐殺した市民の遺体とは到底いえない。




新「南京大虐殺記念館」、不当展示撤去を求める
12月13日12時35分配信 産経新聞

 超党派の国会議員でつくる「中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会」(会長・平沼赳夫元経済産業相)は13日、「南京大虐殺記念館」の再オープンに合わせ、国会内で全体会議を開き、事実誤認に基づく写真・資料の撤去を求めていくことを決めた。同記念館の新たな展示内容を把握した上で、来週にも再び会合を開き、具体的な対応策を検討する。

 約20人の議員が出席したこの日の全体会議では「『30万人』の犠牲者数をはじめ、中国の抗日記念館から不当な展示がなくならない限り、真の日中友好は生まれない」との認識で一致。「誤りは正さないと、それが歴史事実になってしまう。不当な展示については政府がきちっと抗議すべきだ」との意見が上がった。
――――――





南京大虐殺70周年式典



新「南京大虐殺記念館」には、またしてもデカデカと「300000」の表示された大きな壁がある。

実際には、昨日も述べたように、南京事件の犠牲者数はゼロ(0人)だ。

0人以外に根拠のある説明はつかない。

これを機会に是非勉強してもらいたい。

下記の●関連記事の抜粋だけでも十分に理解してもらえると思うが、興味と時間がある人は是非、「南京虐殺は嘘(0人)」シリーズ全84を読んでほしい。

●シリーズ(全84)一覧
南京虐殺は嘘(0人) 目次1




●関連記事1
南京虐殺は嘘81・日本軍による市民虐殺は0人・「0人説」以外には正当性なし
(一部抜粋)
日本軍による占領後に南京の人口が増えたのだから、虐殺なんてあったわけがない。
様々な資料を総合してみると、1937年12月13日、南京陥落時点の南京の人口は、【10万人から最高25万人】の間とみて間違いなく約20万人が最有力で、陥落後の生存人口が約25万人(安全委員会公文書)だったことは間違いないのだから人口は増えたのだ。
更に9ヵ月後には40~50万人まで増加した。
これは、日本軍による南京市民大虐殺がなかったことの証明になる。

また、15人の安全区国際委員会メンバーや100人を超す日本人報道関係者などは、南京に長期間滞在したにもかかわらず、誰も1度も日本軍による南京市民虐殺を目撃しなかった。

更に、現地(南京)に居た日本軍(憲兵隊など)に通報された日本軍による強姦事件は約10件で、掠奪事件も似たようなものだったが、虐殺事件については0件だった。

虐殺事件の目撃が0件で、現地の憲兵隊などへの通報も憲兵隊などによる発見もなく、犯人も被害者も特定できなかった。

戦後しばらく経ってから自白した元日本兵が何人か居たが、これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されている。

よって、日本軍による無辜の南京市民虐殺事件は0件だった。



●関連記事2
南京大虐殺記念館の展示品は「客観、理性的」と言い張る嘘吐き支那人・展示は「過度にならないようにした」と言うが、日本軍による南京市民虐殺はゼロ(0人)だった・動画「20050306南京大虐殺のウソ」
(一部抜粋)
12月13日以前に既に南京市民は全員が安全区に避難しており、安全区以外に南京市民は誰一人として居なかった。
誰も居なかったのだから虐殺などできるわけがない。

陥落から何日か経ち、安全区内で日本軍による約10件の強姦事件や同程度の略奪事件が発生したが、このことは、日本の軍関係の裁判を司る法務部で把握されていた。
日本軍将兵は、道端で拾った靴を持ち帰っただけで略奪事件の軍法会議にかけられていたが、「虐殺」事件は全くなかった。
現地(南京)に居た日本軍(憲兵隊など)に通報された虐殺事件も全くなかった。





↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
ソウル市の観光誘致の目玉は「整形」?・韓国では2人に1人が美容整形手術を受けているが、失敗が後を絶たず社会問題となっている・失敗しても、医者側の過失認定が困難で補償は受けつことができない・騙されるな!
ソウル市の観光誘致の目玉は「整形」



観光誘致、目玉は「整形」 ソウル市が医療機関紹介
12月13日8時32分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 韓国紙、朝鮮日報によると、ソウル市は2008年から外貨獲得に向けて、「美容整形」を目的に訪れる海外観光客に医療機関を外国語で紹介する情報提供サービスに乗り出す。韓流ブームが続く日本や台湾、富裕層が拡大する中国などをターゲットに、観光客増大の切り札にする方針だ。

 ソウル市は市内の美容整形外科医院を観光客向けに紹介する仮称「ソウル美容医療観光総合支援センター」を設置し、年明けから情報提供を開始する。このところ、美容整形を目的にソウルを訪れる海外観光客が増えていることから、市当局として観光と医療産業を後押しする。

 同センターでは中国語や日本語、英語のパンフレットを用意し、外国語に対応できるスタッフを配置して市内の美容整形外科の紹介や料金など、さまざまな情報を提供。また医療機関に対しても通訳の派遣サービスを行う予定だ。

 韓国では美容整形に対する抵抗感がなく、受験や卒業、就職などを契機に親子で顔などの整形手術に訪れる姿も珍しくないという。美容整形の技術やノウハウも進んでいることから、日本人などが韓国で割安に手術を受けるケースが増えている。ソウル市の担当者は「北京五輪を境に中国人の医療観光客の需要が大幅に伸びるだろう」と期待を示している。

 さらに、ソウル市は医療サービスセンターや宿泊施設などを集めた「医療観光複合団地」の開発も検討している。
――――――





韓国では2人に1人が美容整形手術を受けているが、失敗が後を絶たず、社会問題となっている。

そんな中でソウル市が「美容整形」で観光誘致に乗り出した。

アホ丸出しで無責任だ!



韓国整形トラブル plastic surgery trouble in Korea

韓国では18歳以上の女性の2人に1人が整形手術をしている。
しかし、失敗例が後を絶たない。
失敗しても、医者側の過失認定が困難で補償を受けることができない。





下の写真は、「韓国の扇風機おばさん」こと 『ハン・ミオク(2005年当時44歳) 』さん。




上が「整形手術前」で、下が「整形手術失敗後」。


\(◎o◎)/


((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル


朝鮮人に騙されるな!







Click please!

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.