正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200711<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200801
責任なし52 戦争責任は中ソ米英 にあり・Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史・総まとめ

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし52 戦争責任は中ソ米英 にあり


これは「責任なし51 中ソ米英こそ侵略者」の続きで、総まとめです。


 日本に戦争責任などありません
 戦争を仕掛けたのは中国です。
 そしてそれを企んだのがソ連で、それを拡大したのが欧米です。

 日本は仕掛けられた戦争に、已む無く応じたに過ぎません。
 その後、日本は何度も、停戦や和平を持ちかけたのですが、中国はこれをけって世界に「日本が侵略している」と嘘の宣伝を流しました。

 嘘の宣伝に騙された欧米が、ビルマや南方から武器を送り、中国を助けたので戦争が終わらなくなったのです。
 日本としては戦争を止めるには、援蒋ルートを断つしかありません。

 そこで仏印進駐すると、米国の陰謀により大東亜戦争まで行かされたというわけです。
 日本は、アジアを侵略しようとしてそうなったわけではありません。

 中国と欧米に嵌められ、そこに進出せざるを得ないように仕向けられただけです。
 無理やり戦争を仕掛けられた日本に、戦争責任などありません。

 戦争責任は中ソ米英の方にあります。
 その中でも最も責任の重いのは中国でしょう。
 彼らは、勝てる能力もないのに、外国をあてにして、無理やり戦争を仕掛けたのですから。

 能力のない者が無理に戦争を仕掛ければ、負けて被害が出るのは当たり前です。
 それを外国に訴えて同情を引き日本を悪者にしようとしたのです。

 彼らは《自分達が天下を取りたい》ただ、それだけの為に、おびただしい中国人の命を犠牲にしました。
 加害者は中国で、被害者は日本です。
 被害者の日本に戦争責任を問うのは筋違いでしょう。

‐‐‐‐

 南京大虐殺だとか三光作戦だとかいいますが、事の真偽はともかく、個々の戦場において、小さな残虐行為や非行はあったでしょう。日本人も全てが聖人君子ではありませんし、8年も訳の分からない戦争を強いられれば、おかしくもなります。

 しかし、これを以って、日本を非難するのも筋違いです。
 そもそもは、中国が戦争を仕掛けて止めない事が原因なのです。

 日本は何度も和平を持ちかけました。中国はそれを蹴って戦争を続けたのです。
 従って、そこに生ずる不都合の全責任は中国にあります。日本の責任ではありません。

 それどころか、中国は、自分の手で、中国人に残虐行為を働いていたのですから、何をか言わんでしょう。

‐‐‐‐

 止まれ!「日本の戦争責任」と言いますが、無実の罪とは言え、既に刑は執行されています。A級戦犯、B・C級戦犯併せて大量の人の命を差し出しています。死刑以上の責任の取り方があるでしょうか。

 やってもいない罪で死刑になっているのに、なぜこの上、まだ、無実の責任を要求するのでしょうか。数学では0にいくら掛けても0です。従って、無限に要求せざるを得ないのでしょう。

 既に、責任を取り終えている者になぜ、執拗に「責任を」というのか。
 それは、中国こそが真犯人だからです。

 無実の者をいくら処刑し、謝らせても、自分が真犯人である限り、落ち着きません。だから執拗に日本を非難し、謝らせ、教科書を歪曲させ、戦争責任をと言うのです。

 被害者を犯人に仕立て、声高に叫び続ける事により、他人が《自分が真犯人である事》に気づくのを防止し、かつ、自分の心の動揺を隠すためです。

‐‐‐‐

 中国は先の戦争で、数々の残虐行為・非行を行いながら全く謝罪も反省もせず、歴史を歪曲し、罪を日本になすりつけ、被害を受けた国(日本)の人々をさらに傷つけています。

 中国は戦争責任を正しく認識し、過去の清算をしなければなりません。世界の平和と友好の為に。

 次に、世界の平和と友好を願う人は、中国の犯罪を暴き、彼らの戦争責任を追及し、併せて、今現在、進行しているところの、ウィグル・チベットでの残虐行為と南沙諸島、西沙諸島、台湾、日本の尖閣列島への侵略予備行為を阻止しなければなりません。

 「日本の戦争責任を」と言う人は、大概で目を開けて、歴史の真実を見つめるべきです。

 「歴史の真実に目を閉ざすな」、「過去に目を閉ざす者は、結局のところ現在においても盲目となる」ワイツゼッカー

 以上をもちまして私の長い「日本に戦争責任はない」を終らせて頂きます。











●関連記事

事実確認の大年表
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/24306196.html

12月7日(8日)は開戦記念日1
20世紀前半、日本を虐めまくった米国
日本人移民の受入停止、日本人が生きるための満州開拓・権益妨害
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8285224.html
12月7日(8日)は開戦記念日2
「絶対的排日移民法」から「経済封鎖(石油禁輸)」まで
米国の対日嫌がらせの歴史と日本人が生きるための開戦
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8387340.html
12月7日(8日)は開戦記念日3 我らが祖先の偉大な功績
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28126477.html

南京虐殺は嘘(0人) 目次?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27009515.html
南京虐殺は嘘(0人) 目次?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27009833.html

責任なし49 はめられた戦争、侵略でない
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28161212.html
責任なし50、日本にA級戦犯はいない
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28188239.html
責任なし51 中ソ米英こそ侵略者
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
戦後の支那の侵略戦争や大量殺戮の年表
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28218411.html

12月7日(8日)は真珠湾攻撃の日・真珠湾で追悼式典
ルーズベルト「私は決して宣戦はしない。私は戦争を造るのだ。」→大日本帝国に戦争以外の選択肢残されず
12月8日を記憶せよ!
我らが祖先の偉大な功績
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/28196269.html








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上応援クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

責任なし51 中ソ米英こそ侵略者・Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史・戦後の支那の侵略戦争や大量殺戮の年表

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし51 中ソ米英こそ侵略者


これは「責任なし50、日本にA級戦犯はいない」の続きです。


 東京裁判で、日本が侵略戦争をしたかの様に決めつけられましたが、その事実はありません。
 逆に、日本が中国から権利を侵害(侵略)されていたのです。むしろ中ソ米英の方が根っからの侵略者でしょう。

‐‐‐‐
 中国は、古代からの侵略者です。中華五千年の歴史は侵略の歴史でしょう。
 中国がなぜ大きくなったのか、それは周りを侵略したからです。

 五千年の侵略者が、たかだか数十年の「進出」に、“侵略”とわめくのは見苦しい限りです。
 日本の数十年の進出を“侵略”と感じ、苦痛に思うのなら、彼らが過去に犯した悪業の数々を反省し、
周りに謝罪し、二度と侵略行為をしないよう心掛ければ良いのですが、彼らはそうはしません。
 常に、虎視眈々と、弱い所を狙っています。
‐‐‐‐

 辛亥革命で、清朝が滅ぶと、他の諸民族も独立を宣言しましたが、中国はこれを許さず(そんな権利は無いのに)、満蒙の地を侵略しました。
しかしこれは満州事変で、日本に中断されます。

 戦後、日本という邪魔者がいなくなると彼らは、早速、満州・蒙古・ウィグル・チベットを侵略しました。

 そして、満州の地名を抹殺したのです。いまや満州語は絶滅の危機に瀕しています。

 また中国は、ウィグルでは弾圧を行い、チベットでは大虐殺を行ないました。この残虐行為はいまも続いています。

 次に、中国はチベット侵略の余勢をかって、インドにまで攻め込み中印戦争を引き起こしました。

 そして、毛沢東は、「ビルマは土地が余っているので、あそこをとって中国人を送り込もう」とも言ったのです。

 その次に、中国は、日本の尖閣列島付近の海底に石油があるかも知れないと聞くと、即座に尖閣列島は中国のものだと言いがかりをつけ、侵略の食指をのばしてきました。

 同様の理由で、西沙諸島、南沙諸島にも食指を伸ばし、近隣諸国と揉めています。

 こんな極悪非道の侵略大国中国に被害者で善人の日本が侵略呼ばわりされるいわれはありません。謝るなどもっての外です。

‐‐‐‐
 また欧米列強が侵略大国であった事を知らない人はいないでしょう。

 ロシアはシベリアを横断して太平洋に出、南下して中国を侵略しようとしたら、そこに邪魔な日本がいた。

 アメリカはインディアンを虐殺しながら大陸を横断し太平洋に出、ハワイ、フィリッピンをとり、中国に進出しようとしたら、ここに邪魔な日本がいた。

 そして英仏はアフリカからインドを経由して南太平洋を支配しながら、北上して中国を侵略しようとしたら、日本が割り込んできた。
 欧米列強にとって、日本は目障りな存在だったのです。

‐‐‐‐
 そういう理由から侵略大国がグルになって日本を侵略者に仕立てあげ、自分たちの罪を日本になすりつけても、不思議ではありません。

 彼らは、日本を悪者にすることでは、利害が一致しています。
 中国は、かってはアジアの超大国として君臨していましたが、日本に上に立たれどうにも赦せなかった。

 欧米は、日本さえいなければ、世界は白人の天下で、有色人種を下等生物として扱えたものを、日本が白人の技術をものにし、白人と互角に渡り合ったため、白人の尊厳がズタズタにされてしまった。

 だからこそ、赦せない日本を完膚なきまでに叩き潰す必要があった。
 それこそが、支那事変から大東亜戦争まで、中ソ米英が共謀してやった日本潰し8年戦争の真の理由でしょう。

 そして、最後の総仕上げが極東軍事裁判です。

 日本人は大概で目を覚ますべきです。日本は侵略者ではありません。

 はめられただけです。
 被害者が加害者に謝っても何の解決にもなりません。

つづく










●関連記事

アメリカの膨張主義と、フィリピン領有で知った幻滅、そしてフィリピンの放棄
ジョージ・F・ケナン著『アメリカ外交50年』(1951年)1
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/21169348.html

1927年の「南京事件」・最低だった幣原宥和外交
第5章日本は侵略国か、それとも権利を侵された国か
『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ著4
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14335293.html

幣原外相の対支宥和外交で図に乗った国民党・反日的教科書・無数の暴力行為(対日テロ)
第6章日本は侵略国か、それとも権利を侵害された国か(続)
『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ5
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14404914.html






戦後も、支那や米国やソ連(ロシア)は戦争をやりたい放題やりまくている。

特に支那は侵略した周辺諸国や国内で大量虐殺をやりたい放題しまくっているので以下に年表と出来事を列挙しよう。





1946年
国共内戦激化

1947年
2.28事件。国共内戦に敗れた蒋介石の国民党は、台湾に逃れ、抵抗する台湾民衆を大虐殺

1949年
支那が東トルキスタンを侵略。現在までに約40万人が虐殺か

1949年
国共内戦が沈静化した後も共産党は国民党員とその家族を処刑。毛沢東は、1957年2月27日、「1949年から1954年までの間に80万人を処刑した」と自ら述べた(ザ・ワールド・アルマナック1975年版)。周恩来は、同年6月、全国人民代表大会報告で、1949年以来「反革命」の罪で逮捕された者のうち、16%にあたる83万人を処刑したと報告。しかし、強制収容所で衰弱死させた知識人の数は、処刑した人数の何倍もいる。

1950年
支那が朝鮮戦争に参戦で国連軍を攻撃

1951年
支那がチベットに侵略し、現地民数百万人を大虐殺

1958年
大躍進運動開始。数千万人を餓死させる
同年
金門砲戦(八二三砲戦) 金門島に駐留する蒋介石軍に対し人民解放軍が砲撃

1959年
支那がインドと国境紛争、カシミール地方を占領

1966年~1976年
文化大革命 10年間で殺害された人数は2,000万人(葉剣英・全人代常務委員会委員長の証言)

1969年
珍宝島で支那軍がソビエト軍と衝突

1972年
日支国交樹立

1978年
米支国交樹立

1979年
支那がベトナムを武力侵略。支那が懲罰戦争と表明

1989年
天安門事件
学生や市民の民主化運動を人民解放軍が戦車などで強行鎮圧 死者は広場だけでも1,000人以上、北京全体では数万人か

1992年
支那が資源埋蔵に目が眩み、南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言

1995年
支那がフィリピンの領有してきたミスチーフ環礁を占領

1996年
支那が台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝

1997年
支那がフィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
同年
支那が日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張

2000年
支那の軍艦が日本列島を一周。支那が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行

2004年
支那が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
同年
支那の原子力潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
同年
四川省で土地の補償をめぐり農民ら10万人の暴動(死者1万人か)

2005年
支那が反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
同年
支那が日本の資源盗掘を開始
同年
低民度集団の暴動により、在支日本大使館が破壊
同年
台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
同年
支那が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に支那のものと主張
同年
広東省で武装警察が、発電所建設に抗議していた住民70人以上を射殺



中国が鳩山×ダライ・ラマ会談に抗議「対日感情改善にマイナス」
12月8日20時3分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000930-san-int&kz=int







くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.