正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200712
責任なし29 上海戦4 外国の加担・Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史

Yahoo!掲示板


投稿者 :
rekisisiranai


日本の戦争責任


責任なし29 上海戦4 外国の加担


これは「責任なし上海戦3中国の嘘と呼応する人2」の続きです。


 中国は自らの、上海市街爆撃を日本軍の仕業とすりかえ、細菌、毒ガスも日本軍の仕業とすりかえ宣伝しました。
 そのころ、外国駐在大使館においても、嘘八百の宣伝がなされていたようです。

1937年10月2日の中外新聞は
―――――
 〔ロンドン発1日同盟〕 …支那側のデマ宣伝はいよいよ露骨を加えてきた…ロンドン駐在支那大使館では毎日のように日本軍を中傷する記事を流して、英国民の反日気勢を煽っている。
 その上在支外国通信員を動かす等の間接方法をも併用、絶体絶命、泣き落とし政策で英国民の同情を得んと必死になっている。従って日本側の反駁ないし抗議はともすれば無視されがちである。
 …外人目撃者のいない場所に関しては、今なお…デマが行われている。
 9月28日のロンドン・タイムスは 「英国政府は26日、支那側のマークを付したる日本軍飛行機二機が広徳・安徽方面に現れ、爆弾を投下したとの支那政府の覚書を受領した」 と報道し、ラジオも同趣旨の放送を行った。
―――――
と伝えています。

 このような、絶え間のない悪宣伝により、外国は騙されて(或いは、騙された振りをしてこの際、ライバルの日本を叩いておこうという魂胆か)、中国の戦争に加担するようになります。

‐‐‐‐

 上海戦が始まるとソ連はすぐに中国と「中ソ不可侵条約」を結び大量の武器や資金の援助をしました。

 ダリン (David J .Dallin)は、その 著『ソ連と極東』に

 「ソ連の対華援助は、西安事件後の秘密条項を含む不可侵条約によって、直ちに飛行機四、五百機と同数の操縦士および教官を送り、ソ連士官が中国軍に配備された。チェレバノフ将軍を長とする軍事使節団は、中国に滞在していた。1938年から40年までの間に、ソ連は中国に三億ドルの借款を与えて、戦車、飛行機その他の軍需品を送った」

と書いています。

 また、英国人は上海戦の最中、中国兵に武器や食料を与え、中国軍が租界の中で勝手なことをするのを放置していました。“第87師の師長、王敬久は外国租界の中から部隊を指揮していた”と劉勁持は怒っています。

 その上、“上海戦の最終段階で四行倉庫に立てこもった中国兵は、英国の好意により外国租界を通って撤退した”と中国軍の記録にあります。

 また、中国軍は外国租界を背にして布陣し、日本軍の砲弾や空爆の弾が租界に落ちるようにしました。

 次に、騙されたわけではありませんが、ドイツは中国軍の顧問として作戦を指揮し、大量の武器を援助していました。

 そしてアメリカはこの時点では直接的な援助はしていませんが、精神的なサポートをしています。

 この外にも外国人は、中国軍が自国の旗を悪用するのを放置していました。
 中国軍はビルに隠れて外国の旗を掲げ、日本軍が近づくと銃撃したりしていたのです。

 そのため日本軍が旗を信用せず踏み込むと、そこは本当に外国人の住まいだったりして、外国人に反感を持たれたりしました。
 こういう中国軍の外国旗濫用が後に南京で、パネー号誤爆事件やレディーバード号誤砲撃事件を引き起こすわけです

 もちろん、この他にも中国お得意の便衣隊戦法というのもあります。
 これは兵隊が民間人に化け、人込みの間から銃を撃ち、人込みの間に逃げるという戦法です。

 こんな戦法を取られるとウカツに反撃できません。撃ったら無関係の民間人に当たりますから。
 これで日本軍が反撃でもしようものなら、日本軍は何の罪もない民間人を殺害したと逆宣伝されます。

 中国軍の汚いやり方と、それに加担する外国のため、ルールを守って戦おうとする日本軍は、非常に困難な戦いを強いられます。
 そういう困難にもめげず、日本は、上海の日本人居住区を包囲している中国軍を蹴散らし、中国側に和平を持ちかけました。
 ところが、蒋介石はこれを蹴ったのです。

つづく










●関連記事

責任なし28 上海戦3 中国の嘘と呼応する人1
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27386515.html

続き★責任なし28 上海戦3 中国の嘘と呼応する人2
Yahoo!掲示板でrekisisiranai さんが語った真実の歴史
反日捏造野郎、都留文科大学教授、笠原十九司の捏造を暴く
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27417068.html

南京虐殺は嘘77
便衣兵の処断は当たり前1
支那軍便衣隊(兵)の活動事例
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12180420.html

支那軍が上海の外国人区域を爆撃
外国の干渉を誘発するために空爆した支那が世界から同情
第9章ジュネーブ・ブリュッセル会議を拒否した日本の立場
『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ9
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14751885.html

支那軍が上海のホテルやデパートをわざと狙って爆撃して日本軍の仕業と逆宣伝
戦時下での虚偽
第12章 誹謗中傷運動
『シナ大陸の真相1931~1938』K・カール・カワカミ13
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/15080822.html

南京虐殺は嘘64・支那軍による虐殺4・上海における支那軍の細菌戦
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11173905.html

「第二次上海事変」(上海戦)
8月9日大山中尉惨殺事件→8月13日支那大軍が国際租界日本人居留区包囲攻撃→8月14日支那軍機がホテル爆撃→日本が「暴支膺懲」宣言→日本海軍が『渡洋爆撃』
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/23844075.html








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします

「アサヒる」「ローゼン麻生」、現代用語の基礎知識に・朝日が作った歴史(南京、従軍慰安婦強制連行)・【やばいぞ日本】忘れてしまったもの・「日本人、恥ずかしい…」・育まれない国旗国歌への敬意
「アサヒる」、現代用語の基礎知識に

1989年の「アサヒる」  K・Yってだれだ?

あさ-ひる 【 アサヒる 】

捏造すること。
事実でないことを事実のようにこしらえていうこと。
ないことをあるようにいつわってつくりあげること。
「記事をアサヒる」
「歴史をアサヒる」
「えーっ!これってアサヒなの?」






「アサヒる」「初音ミク」「ローゼン麻生」、現代用語の基礎知識に
11月14日17時22分配信 ITmediaニュース

 はてなは11月14日、ユーザーがコンテンツを追加・編集するオンライン辞書「はてなダイアリーキーワード」に掲載されている97のキーワードが、新語辞典「現代用語の基礎知識2008」(自由国民社)に収録されると発表した。

 「ビジネスと社会」のジャンルには「それは仕様です」「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです」などが、「政治と社会」には「ローゼン麻生」などが、「行動とパーソナリティ」には「フルボッコ」「HDDのフォーマットと同人誌の焼却」などが、「ことばと社会」には「アサヒる」「アタシ、もうアベしちゃおうかな」などが、「ウェブのことば」には「ググレカス」「能登かわいいよ能登」などが、「趣味と萌え」には「初音ミク」「みっくみく」「痛車」などが収録されている。

 はてなダイアリーキーワードは2005年から、現代用語の基礎知識に収録されている。
――――――









朝日が作った歴史




【やばいぞ日本】第4部 忘れてしまったもの(8)
2007.11.14産経新聞

 ■「日本人、恥ずかしい…」

 旧日本軍の“残虐行為”をアピールする中国の南京大虐殺記念館の一隅に、多数の千羽鶴が飾られているコーナーがある。日本から修学旅行で訪れた高校生らが贈ったものだ。

 見学した高校生はどう感じたのだろうか。鹿児島の県立高校生は、同館を訪れた感想文をこうつづった。

 「日本人が中国人にどれだけひどいことをしたのかがよく分かりました。どのパネルも悲惨なものばかりで目を覆いたくなりました。特に山積の死体の写真や日本兵が首を切ろうとする直前の写真が印象に残りました。同じ日本人として、絶対に許されるものではなく、とても恥ずかしく思いました」

 別の生徒はこう書いた。

 「あまりにも無惨(むざん)な写真を1枚1枚見ていくごとに、涙があふれでていた。私と同じ日本人が、中国人に対して人間のすることじゃないことをしていたなんて。私は彼らと同じ日本人であることが恥ずかしかった。それに、あんなひどいことをした私たち日本人に対して、優しく接してくれる中国人の偉大さに驚いた」

 このように見学した生徒の大半は、日本人であることを「恥ずかしく思う」と記した。

 円高で海外旅行が身近になった1990年代以降、修学旅行先に中国や韓国を選ぶ学校が急増した。文部科学省によると昨年度に中韓を訪れた中学は28校(2149人)、高校は324校(4万309人)に上る。中には南京大虐殺記念館や盧溝橋抗日戦争記念館などの反日プロパガンダ施設をコースに含む学校も。文科省が以前、高校8校を抽出してコースを調べたところ、うち2校が反日施設を見学していた。

 1999年には、卒業式の国旗国歌問題で校長が自殺した広島県立世羅高校でも、生徒が韓国の独立運動記念公園で謝罪文を朗読したことが分かった。

 鹿児島県でも、毎年10校近くの県立高校が南京大虐殺記念館を訪れていたが、2002年、県議会は修学旅行先から同館を除くよう求める次のような陳情を全国で初めて採択した。

 「政治的宣伝の場に生徒を誘導し、反国家的教育をすることがあってはならない」

 「反戦平和や償いなどの大義名分で、生徒の精神を自国への懐疑と侮蔑(ぶべつ)、強烈な自己不信へと追いやってはならない」

 「反日的企図で生徒の洗脳に好都合な施設を選定することは、特定の傾斜を持った歴史観を強要することであり、道義上も許されない」

 ところが採択後も、一部の県立高校は「生徒自身が選択した」として同館を訪れた。その理由について、生徒を以前引率した経験があるという別の高校関係者は、こう打ち明ける。

 「一部の教員が『南京で平和教育ができるから』と強く主張し、コースに入れられた。教員全員が賛同していたわけではない。だが、平和教育のためといわれれば、反対しにくい」

 祖国への自信や誇りを持たせないようにする教育がいまだにまかり通っている現実がある。
●関連記事
支那に修学旅行で食中毒に・高校生91人が感染し3人が入院・群馬県立沼田高校(斎藤実校長)


■育まれない国旗国歌への敬意

 文部科学省は2003年度から、公立小中高校の卒業・入学式での国歌斉唱率と国旗掲揚率の調査を中止した。「国旗も国歌もほぼ100%。学校での国旗国歌の指導は定着した」(文科省幹部)と判断したからという。

 大分県の国歌斉唱率も1999年度から毎年100%と報告されている。

 だが、大分県の教育関係者らの集まりである民間教育臨調が県内の小中学校の約2割、95校を対象に昨年実施した保護者アンケート調査によると、児童生徒が国歌をきちんと歌った学校は26%にすぎない。半数近くの学校は会場に国歌のテープが流れるだけで、児童生徒は誰も斉唱しなかったというのだ。

 教員はさらにひどい。「大部分が斉唱」したのは8%だけだ。逆に「校長ら管理職以外は誰も斉唱しない」ケースが66%だ。校長すら斉唱しない学校も複数あった。

 なぜ、こんな事態になっているのだろうか。日教組などが進める「平和教育」の影響が大きい。

 大分県教組大分支部の平和教育小委員会は2002年、小1から中3まで各学年で国旗国歌をどう教えるかを示した「日の丸・君が代学習系統表」を作成、現場の教員に配布した。そこには次のような指導目的が掲げられていた。

 小1▽「ああうつくしい」と歌われている「ひのまる」を悲しい思いで見ている人たちがいることを知る

 小2▽「君が代」が「国歌」として使われるようになったが、この歌で悲しい思いをする人もいることを知る

 小5▽戦時中、戦争を推し進める手段の一つとして、小学校でも「日の丸」教育が行われ、日本中で戦意を高揚させていたことを知る

 小6▽99年8月、(国旗及び国歌に関する法律が)「数の力」によって成立し、法制化された経緯を知り、問題点を考える

 中1▽「日の丸」「君が代」が思想統制のために使われたことを知る

 中3▽国民主権と天皇制の矛盾、現在の国旗・国歌のあり方について考える…

 この系統表について大分県教組大分支部は「作成したのは事実だが、現在は配布しておらず、現場でも使われていないと思う。詳しいことは分からない」と言葉を濁す。

 学習指導要領は「我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮する(小学6年)」と規定している。

 昨年12月、改正された教育基本法も「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」とうたっている。

 文科省は、大分県教組の系統表に対し、「学習指導要領に反する内容だ」(教育課程課)としながらも、実態調査などに乗り出すつもりはないという。

 自国や他国の国旗・国歌に敬意を示すことができない児童生徒がこうして誕生していくのである。(川瀬弘至)





支那に修学旅行で食中毒に・高校生91人が感染し3人が入院・群馬県立沼田高校(斎藤実校長)の教職員、父兄、生徒は、アホ丸出しの集団か?!
支那に修学旅行して食中毒


<食中毒>群馬の高校生91人、修学旅行先の中国で感染
11月13日21時33分配信 毎日新聞

 群馬県は13日、修学旅行で中国を訪れた県立沼田高校(斎藤実校長)の生徒91人が発熱やおう吐などの症状を訴え、うち7人からノロウイルスを検出したと発表した。3人が入院したがいずれも快方に向かっている。

 県保健予防課などによると修学旅行は6~10日までの4泊5日で、2年生184人と教職員11人が北京などを訪問。8日夕に生徒4人が体調不良を訴え、帰国までにさらに10人が発症、帰国後の11日をピークに12日までに計91人が発症した。

 生徒を直ちに帰国させずに、修学旅行を継続したことについて、同高の田村吉広教頭は「旅行中には感染の拡大を想定することは難しかった」と話している。
――――――



( ゜д゜)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゜д゜)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゜ Д゜) …?! 支那に修学旅行?



群馬県立沼田高校(斎藤実校長)は、アホの集団としか思えない。

沼田高校の教職員、父兄、生徒は、俺のブログを読め!

支那旅行なんて、大気汚染や食品汚染のために健康を害する危険性が極めて高いばかりで、学ぶものなど何もない。




中国の食の安全





『中国の危ない食品』周勍著(2007年9月)によれば、支那の水道管の8割が鉛塩を使用。

支那の田うなぎやスッポンはホルモン剤を使って促成されており、これを食べると生殖能力に悪影響を及ぼし子孫断絶となる。

支那の水産食品に使われえるマラカイトグリーンなどの抗生物質を長期服用すると癌や奇形、遺伝子の突然変異などを引き起こす。

四川省の漬物の合格率は、添加剤の使用基準値オーバーなどで僅か22.86%







実際に何年か前には支那で生卵を食べた日本人が3人以上死んでいる。

支那では食べ物が原因で年間3億人が病気に罹る。
病人になった年3億人のうち、多くの命が失われている。

支那の子供の5%以上が障害児だ。

支那では、油を含んだ下水を再加工して作った「下水溝油」や、髪の毛で造る醤油などが有名だが、2007年5月、実際に「下水溝油」で作った即席ラーメンを食べてモンゴルの学生2人が死んでいる。



繰り返しになるが、日本人として出来ることは、1にも2にも支那には行かないこと。

支那産食品や支那製品は購入しない。

日本政府などに対して、支那産食材や支那製品の輸入停止を訴える。

外食料理や加工食品にも原材料の原産地表示の義務化を訴える。

とにかく、支那、支那人とは極力関り合わないことが重要だ。


食材、食品、水、飲料、薬品だけではなく、支那製の割り箸、弁当袋、紙ナプキン、土鍋、魔法瓶、練り歯磨き、子供用の浴用スポンジ、子供服を含む衣服、布団、毛布、玩具、クリスマス装飾品、アクセサリー、化粧品などにも毒が含まれているから要注意!!

はっきり言って、かなり危険!







Click please!
くつろぐブログランキング→ビジネス・経済→政治
クリック、よろしくお願いします
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.