FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200712
夏淑琴事件で日本軍にはアリバイがあった・犯行日時の12月13日9~10時に日本軍は犯行現場に行き着いておらず・映画 南京の真実 第一部『七人の「死刑囚」』完成試写会のご案内

夏淑琴事件、日本軍にアリバイあり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000937-san-soci


「別人と立証できず」南京事件、著者らに400万円支払い命令
11月2日20時10分配信 産経新聞

 南京事件の研究書で、事件の被害者とは別人と指摘された中国人の夏淑琴さん(78)が、著者の東中野修道・亜細亜大学教授(60)と出版元の展転社(東京都)に計1500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が2日、東京地裁であった。三代川三千代裁判長は、東中野教授と展転社に計400万円の支払いを命じた。

 この研究書は「『南京虐殺』の徹底検証」。東中野教授は同書の中で、南京事件の生き残りとして被害を主張している夏さんを「別人」と主張。夏さんは「偽者扱いされて名誉を傷つけられた」と訴えていた。

 三代川裁判長は、東中野教授が同書執筆に当たって英語の資料を検討した際、単語を誤訳していたと指摘。「夏さんが別人だとは立証されていない」と判断した。

 東中野教授は「非常に心外。控訴する」とのコメントを出した。
――――――




先日も当ブログで取り上げた70年前の南京であったという夏淑琴事件に関して、Yahoo!掲示板に素晴らしい投稿があった。

日本軍には、アリバイがあった。

夏淑琴が嘘吐きなのは既に明白なのだが、このアリバイは決定的なダメ押しだ。

マギーの解説書によれば、当時8歳の夏淑琴は犯行日時を12月13日9~10時と証言していた。

しかし、12月13日9~10時に日本軍はまだ犯行現場に行き着いていなかった。

アリバイがあった以上、夏淑琴事件の犯人はやはり支那軍か支那人盗賊のだったことになる。




――――――
Yahoo!掲示板


トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 海外ニュース > 南京大虐殺・従軍慰安婦強制連行の嘘


2007/11/ 8 0:13 [ No.21485

投稿者 :
nmwgip



Re: なるほど、為になるな


(一部抜粋)


> ネットの中にゆうさんという方が「小さな資料館」という名前に反して非常に網羅的な資料を提供されている。


 確かにためになるな。
 事件が起った場所が「南京の東南部」で「中華門付近」であるなら、第114師団の担当地区だ。
 第114師団が中華門を占領したのは、13日午前11時30分。
『なお、十二月十三日午後九時の歩兵第六十六聯隊命令によると、「聯隊は十三日午前十一時三十分南京南門ヲ奪取シ、次テ掃蕩隊ヲシテ指定区域ヲ掃蕩シ、残敵約百名ヲ斃シ南京ヲ明朗化セリ尚鹵獲兵器弾薬物資多数」と述べている。』
(『南京戦史』第五章第六節二)



(中略)


 このように、第114師団が城内の担当地区に進入したのは13日正午以降。
 そして夏淑琴のコロコロ変る証言に依れば、事件があった時間帯は13日午前9時~午前11時。
 日本軍のアリバイは成立している。

 もっとも、家族の人数すら一貫した証言ができない夏淑琴が、犯行の日時を正確に証言できるとは思えないが。夏淑琴の証言に信憑性がないという点だけは同意できるかなww
――――――

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&mid=21485







「南京大虐殺」につい非常に詳しいnmwgipさんのHP
今尚進行するWar Guilt Information Program(戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)に対抗する為の資料収集を目的とするサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/








●関連記事

南京虐殺は嘘37 嘘吐き婆夏淑琴と嘘吐き宣教師マギー?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8638283.html
南京虐殺は嘘38 嘘吐き婆夏淑琴と嘘吐き宣教師マギー?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/8725615.html

「南京虐殺」の悲痛な記憶を支那人婆さん夏淑琴が13日京都で証言
当時8歳で状況を精確に把握できず真実は支那人による犯行だった
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27080840.html

<南京虐殺>被害者を騙る嘘吐き支那人婆の夏淑琴が勝訴
著者の東中野修道教授などに400万円支払い命令
東中野教授は当たり前のことを述べただけ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/27080840.html










━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画 南京の真実 第一部『七人の「死刑囚」』完成試写会のご案内

http://www.nankinnoshinjitsu.com/

━━━━━━━ 平成19年11月8日 ━━


 平素は、映画「南京の真実」へ暖かいご支援を賜り、まことに有り難うございます。

全国草莽の皆様の熱いご支援のもと、この度、映画「南京の真実」第一部試写会を下記の通り開催する運びとなりました。

┼─────────────────────────┼

 ■映画 南京の真実 第一部『七人の「死刑囚」』完成試写会■

 日時:平成19年12月14日(金)開演18時30分(開場18時)
 場所:九段会館
  102-0074東京都千代田区九段南1-6-5 電話03-3261-5521
http://www.kudankaikan.or.jp/access/index.html

 ※参加ご希望の方は、直接会場へお越し下さい。
  なお、会場には定員がございますのでご注意下さい。
 ※試写会後の各地上映につきましては確定次第、お知らせ申し上げます。

┼─────────────────────────┼

 無事に、第一部完成試写会を迎える事が出来ますのは、ひとえに皆様の暖かいご支援のお陰でございます。
改めまして、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。


 当映画は三部作の予定となり、今回は第一部の完成試写会となります。

第一部では副題の通り、いわゆるA級戦犯とされてしまった松井石根大将や東條英機大将ら、極東国際軍事裁判で絞首刑の判決を受けた七名が登場致します。(キャストは近日公式サイトにて発表致します)

そして第二部・三部は、当初より予定、準備をしております、南京攻略戦や情報戦の検証内容となる予定です。

※この三部作は、それぞれ順番に撮影、上映致します。


 なお、一口以上ご支援を頂きました皆様へのDVD進呈につきましては、三部全ての上映後にお送りさせて頂きます。
また、十口以上ご支援頂き、且つ表記をご希望される皆様の御名前は、三部全てのクレジットに表記させて頂きます。


 映画「南京の真実」は、ニ部・三部の製作に向け、引き続き皆様の熱いご支援、ご協力を必要としております。
どうか引き続き、映画「南京の真実」へ、ご支援ご協力の程、切にお願い申し上げます。

 株式会社チャンネル桜エンタテインメント
 映画「南京の真実」製作委員会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル
電話03-5464-1937  FAX03-5464-1948
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.