FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709


TBS「朝ズバッ!」の不二家報道「放送倫理上重大な問題」・悪質な捏造だろ?!早くTBSの免許を剥奪せよ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000937-san-soci


TBS「朝ズバッ!」の不二家報道「放送倫理上重大な問題」
8月6日17時1分配信 産経新聞

 TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」で放映された不二家の報道について、NHK、民放で組織する「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の「放送倫理検証委員会」(川端和治委員長)は6日、「重大な放送倫理上の問題があった」との見解を発表した。
 同委員会で審理されていたのは、今年1月に放映された「新証言 不二家の“チョコ再利用”疑惑」。元従業員とされる女性の証言をもとに「賞味期限切れのチョコレートを集め、牛乳を混ぜて新しい製品とし再出荷した」などと報道したもので、不二家が社外に設置した信頼回復対策会議が「報道は捏造(ねつぞう)」と抗議した。
 TBSは4月に同番組内で「行きすぎた表現やコメントがあった」と謝罪したものの「捏造ではない」としたため、同会議の議長を務めていた郷原信郎・桐蔭横浜大学法科大学院教授が5月、同委員会に審理を求める申し立てを行っていた。
 同委員会は
「番組内容に捏造があったとは言えないが、取材や編集の手法、事後の対応などで重大な放送倫理上の問題があった」としている。
―――――――





「番組内容に捏造があったとは言えないが、取材や編集の手法、事後の対応などで重大な放送倫理上の問題があった」というのは、どういう意味だろう?

事実無根の報道を意図的に行なえば捏造だろ?!

特定のターゲットを貶めようとして虚偽報道をしたのだから、はっきり言って「あるある」よりも悪質だと思うぞ。

TBSの免許を剥奪しろ!







TBSの主な不祥事(2006年5月以降のみ)

2006年
5月
番組で紹介した白インゲン豆ダイエットを試した視聴者が多数入院

6月
筑紫哲也の「ニュース23」で、“超訳”
靖国神社に、「行くべきでないと強く感じているわけではない」と語ったヘンリー・ハイド米下院議員のコメントを、「行くべきではないと強く思っている」と日本語字幕を付けて放送

7月
報道番組「イブニング・ファイブ」の731部隊に関する捏造報道の中で、内容と関係のない安倍晋三官房長官の顔写真を映す

8月
「KUNOICHI」収録中、一般参加者の1人が感電して病院で手当てを受けるが、総務省などに届け出ず

2007年
1月

「みのもんたの朝ズバッ!」で不二家が賞味期限切れチョコ再出荷と捏造報道

2月
頭のよくなる音・ハイパーソニック音で過剰表現・論文無断使用

情報番組「サンデー・ジャポン」で柳沢発言を不適切編集

3月
「人間!これでいいのだ」で捏造発覚

情報番組「サンデー・ジャポン」が11日の放送で柳沢伯夫厚生労働相の発言を不適切に編集

“2ちゃんねるそっくり”掲示板放映 TBS「担当者が作成」

「新SASUKE2007」の収録で、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」のメンバー小杉竜一(33)が左肩を脱臼する事故などを隠蔽

2006年12月~2007年4月
情報番組「サンデー・ジャポン」の番組スタッフが、取材日時を事前連絡し街頭インタビューに同一人物を4回登場させた

6月
石川遼選手(はにかみ王子)の同伴競技者に「盗聴」のため小型マイクを装着するよう依頼。
また第1日から上空にヘリコプターを飛ばしプレイを中断させる。

広島「原爆の日」・秋葉忠利広島市長や安倍晋三首相などが「核廃絶」などと無責任な発言・被爆写真展や原爆慰霊碑や原爆資料館に対する見解・被爆を免れるには核武装が最善策

憎しみ連鎖断ち切る強さを=「市民の力で核廃絶」-62回目原爆の日・広島
8月6日9時1分配信 時事通信

 広島は6日、62回目の「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園では市主催の「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれ、被爆者や遺族、安倍晋三首相ら約4万人が参列した。秋葉忠利市長は平和宣言を読み上げ、政府に「米国の誤った政策には『ノー』と言うべきだ」と要求。子供代表は「平和な世界をつくるためには、憎しみの連鎖を断ち切る強さと優しさが必要」と訴えた。式典は午前8時に開始。この1年間に死亡が確認された5221人の名前を記した原爆死没者名簿3冊が慰霊碑に納められた。名簿は91冊、死没者は25万3008人となった。







男女二人の子供代表は、「平和な世界をつくるためには、憎しみの連鎖を断ち切る強さと優しさが必要」と訴えていたが、あまり良く分からなかった・・・



さて、以下に、このブログで今まで既に紹介した3つの話を再掲する。

1.kabu2kaibaさんの被爆写真展を観たパキスタン人に関するブログ記事

2.原爆慰霊碑に驚いて嘆いたパール博士に関する挿話

3.kanazawa_sanetoki2004さんの原爆資料館の正しい見方に関する投稿

私のブログの読者の中には3つ全てを既に読んでいる読者もいれば、全て初めて読む読者もいるだろう。

それぞれ読みたいものを読んでもらいたい。






kabu2kaibaさんのブログ「松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG」2006年10月16日の記事より一部抜粋
――――――
被爆者を水戸黄門の印篭にした日本の非核・反核運動の神通力の崩壊。このことを考えるとき、いつも私はあるTV番組を思いだす。1998年。インド・パキスタンの核開発動向が世界を揺るがしていたときの画像。NHKのニュースだったか特番だったか私にとって印象的なシーンが放映された。

反核を訴える日本の大学生がパキスタンとインドで廣島-長崎の被爆写真展を開催し、インドとパキスタンの市民に直接反核を呼びかけた活動の紹介。私はその時のパキスタン人の男性のコメントが今でも忘れられない。


悲惨ですね。
この(被爆して背中一面に火傷を負った)男の子はどうなったのでしょうか。
この、死んだわが子を抱きかかえた婦人はどんな気持ちだったでしょう。
私は核武装には今まで賛成ではなかったのですが、この写真展に来て気持ちが変わりました。私は自分の家族をこんな目にあわせたくはない。ですからパキスタンは核を持つべきだと思います。第二次世界大戦の時に日本も核兵器を持っていたら、こんな悲惨な目にはあわなかったでしょうからね。今日はどうもありがとう
、と。

このコメントを聞いていた東京から来たボランティアの女子大生は、自分の主張や世界観が世界のそれとあまりにも隔たっている現実を突きつけられ泣くこともできず、しばし呆然と立ち尽くしていた。

でもね、先進国の都会から来た大学生のお嬢さん、このパキスタンの方の感想が世界の常識というものだよ。蓋し、核兵器に善悪を問うのは間違いなのである。少なくとも、日本の反核論者の「核兵器=悪」の価値判断は普遍的ではない。
――――――








田中正明著『パール博士のことば』(東京裁判後、来日されたときの挿話)より一部抜粋
―――――
原爆慰霊碑と博士の追悼詩

 (1952年)11月5日、博士は原爆慰霊碑に献花して黙祷を捧げた。その碑に刻まれた文字に目を止められ通訳のナイル君に何がかいてあるかと聴かれた。
『安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから』・・・博士は二度三度確かめた。その意味を理解するにつれ、博士の表情は厳しくなった。

 「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。もちろん、日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。それがどんな過ちなのか、わたくしは疑う。ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、その原爆を落した者は日本人でないことは明瞭である。落した者が責任の所在を明らかにして《二度と再びこの過ちは犯さぬ》というならうなずける。
 この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、これまた日本の責任ではない。その戦争の種は西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。さらにアメリカは、ABCD包囲陣をつくり、日本を経済封鎖し、石油禁輸まで行って挑発した上、ハルノートを突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である。」


 このことが新聞に大きく報ぜられ、後日、この碑文の責任者である浜井広島市長とパール博士との対談まで発展した。

 このあと博士はわたくしに
「東京裁判で何もかも日本が悪かったとする戦時宣伝のデマゴーグがこれほどまでに日本人の魂を奪ってしまったとは思わなかった。」と嘆かれた。そし
「東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大だ。」と慨嘆された。

(略)
―――――








Yahoo!掲示板
国内ニュース > 日本は核武装すべき?
―――――――
広島、長崎原爆資料館の正しい見方

2007/ 3/ 7 0:17 [ No.8067

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


>広島、長崎に行って原爆資料館を見てきてください。


うん、キミは非常に良い事を言う。
実は俺も広島、長崎の原爆資料館には両方とも行っているんだ。
それで核武装派として益々磨きがかかってきたぞ。

あの資料館は政治的に色が付いている。
イカレ左翼の残り少なき飯の種になっているから、展示の解説をそのまま鵜呑みにしてはダメだな。

先ず、広島市の写真を見よう。
キレイサッパリ何もない等と思ってはイカンぞ。

例えば日銀広島支店だ。
爆心から360mに位置しているこの建物は現在でも健在だ。
被爆時には鎧戸を下ろしていた一階と二階はほぼ無傷だった。
つー事は人が居れば助かっただろうと言う事だ。
(三階は全焼した)
堅牢な建物の奥に居れば生残れると言う証拠だよ。


例えば平和公園のレストハウスだ。
爆心から170m離れたこの建物は当時広島県燃料統制配給組合の事務所だった。今でも現存してレストハウスになっている。
そこに勤務していた野村英三氏は被爆時に地下室に居たので助かり、84歳まで元気に長生きした。
これが何を意味するか解るか?
初期の熱線、爆風、放射線をやり過ごせば生存できる可能性は高いと言う事だ。

爆心から500m以内に居て生存した人が78人居た。
彼らは、コンクリートの建物の奥、地下室、満員電車の中に居た。

(満員電車には7人生存しているのは驚くなあ、しかしこれは殆ど偶然だろう)
例え核攻撃を受けても、コンクリートの建物の奥、地下室、地下駐車場、地下街、地下鉄の駅などに予め避難出来れば生存し得るという証明だな。
原爆なんて一つも最終兵器なんかじゃありゃしないという事を如実に語っているのがあの資料館だな。

修学旅行で行くと「語り部」という人が出てくる。事前に学校が頼むのだろう。
彼(彼女)らがそれなりに酷い目にあったのは気の毒であるが、彼(彼女)らが語るべきことは「悲惨なんですよ」という事ではない。
自分はどうやって生残ったかを語らねばならないのだよ。そこからどうすれば良いかという思考が開始されるのだ。
お涙頂戴では何の進歩も無いな。

広島、長崎原爆資料館は腐れ左翼の残り少なき飯の種であると書いた。
あの展示の解説をそのまま読んでいくと、なるほど一掬の涙を禁じ得ないよ。
人によっては衝撃的で思考停止してしまうのだろうな。
腐れ左翼は風上に置けないにしても一応日本人であるから、日本人には何が効果的であるのか重々承知だ。

しかし、外国人はそうは思わないぞ。
「すばらしく強力な兵器だ。是非装備すべきだ。」「これがあれば五月蝿い隣国を黙らせられる。」
そう考えない保障は何処にも無い。
原爆資料館のあの展示方法は、外国に向っては核兵器の価値を高め、核拡散の動機を与え、日本人に向っては核アレルギーを植えつけている元凶なんだよ。
日本を核に対して無防備状態に置いておき、西の方の某国に侵略して頂きたい、いかにも腐れ左翼らしい発想じゃないか。
資料館の展示方法は根本から変える必要がある。
「俺は(私は)こうやって生残った。原爆は確かに強力であるが、やりようによっては被害は局限できる。」
そう展示しなければ、科学的な資料にはなり得ないと思うぞ。



キミもそう言いたくて原爆資料館を見てきてくださいと書き込んだんだろ?


これは メッセージ 8058 wakayosiba さんに対する返信です
―――――――





要するにだ。

広島市長の秋葉忠利や日本国首相の安倍晋三がいくら「核廃絶」を唱えても、世界で「核廃絶」が実現することなど絶対に有り得ない。

北朝鮮の核放棄も出来ない日本が、支那やロシアやアメリカやイスラエルなどに核廃棄させることなど出来るわけがない。

有り得ないが、仮に核廃絶したとしても、戦争が始まれば核保有国はすぐに作り直して保有するから全く意味がない。

日本政府は国民の生命と財産と自由を守る責務があるのだから無責任極まりない「核廃絶」を口にせず、もっと現実を直視した政策を提唱するべきだ。

日本がこれ以上被爆しないためには、日本が核武装することが最善策なのだ。

日本の為政者は、「核廃絶」というカルト宗教の呪文を唱えるのはやめて、「日本の核武装」を提唱して国民を説得しなければならない。









人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.