FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200707
北朝鮮が国連資金で海外(英仏加)の住宅やビルなどの不動産を購入・米紙・UNDPやWFPなどの国連機関は共産主義者の巣窟でテロ支援組織・日本は国連を脱退するべき!北に食糧やっても転売されて換金される

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000080-jij-int


北朝鮮、国連資金で不動産=英仏加に住宅・ビル-米紙
6月9日16時0分配信 時事通信

 【ワシントン9日時事】9日付の米紙ワシントン・ポストは、北朝鮮による国連開発計画(UNDP)などの援助資金流用疑惑に関し、同国が援助資金を元手に英国、フランス、カナダで不動産を購入していた疑いがあると報じた。

 同紙は、米国務省の機密報告書の情報として、北朝鮮が2001、02両年にUNDPなど国際機関から受け取った援助資金のうち、280万ドル(約3億4000万円)以上を英仏加3国での住宅やビルの購入などに流用したとしている。

 UNDPは、北朝鮮による資金の不正流用を調べるため監査を実施するとともに、同国向けの新規事業を凍結している。
―――――――








国連というのはテロ支援組織である。

今回明るみになった国連開発計画(UNDP)だけでなく、国連世界食糧計画(WFP)や、ユネスコなども、共産主義者の巣窟として悪名高い。



何があろうと北朝鮮など共産主義国家への支援は一切必要ない。

北朝鮮だって餓死者を出さないように全国民に食糧を配給しようと思えば簡単に出来る。

何のことはない、輸入すれば良いだけなのだ。

いくら北朝鮮が貧乏だと言っても、餓死者を出さないくらいの食糧くらい簡単に買える。



北朝鮮などの場合、餓死者を意図的に出している。

実際に大量の餓死者を出さないと、換金して特権階級の贅沢や軍事費に回すための食糧援助が外国や国連から来なくなるからだ。




しかし、過去に日本(河野洋平)が北朝鮮に直接援助したコメも、大量に外国に転売されて換金されている。



このように、国連から援助された資金や物資を別のことに使用することは、過去において、支那やエチオピアなどの共産主義国家が頻繁に行った常套手段だ。



したがって、である。

日本は国連に、これ以上カネ(国連分担金)を支払うべきではない。

日本は国連分担金の支払いを中止するか、あるいは国連を脱退する方が良い。



日本にとって国連を脱退するデメリットは殆どないものと思われる。

日本は、6者協議、NPT、国連などを脱退する方が国益になるはずだ。





人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回、クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

李登輝氏にペットボトル投げた支那人の男を逮捕・成田空港・犯人「台湾を独立させようとする李氏が嫌いだから投げた」・李登輝氏「台湾はすでに独立した自由で平和な民主国家である。」・【台湾が支那だという大嘘】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000112-jij-soci


李登輝氏にペットボトル投げる=けが人なし、中国籍の男を逮捕-成田空港
6月9日20時1分配信 時事通信

 9日午後3時半ごろ、千葉県成田市の成田空港で、帰国直前の台湾の李登輝前総統(84)一行に向け、ペットボトル2本が投げ付けられた。ペットボトルは誰にも当たらず、けが人はなかった。千葉県警は男をその場で取り押さえ、暴行の現行犯で逮捕した。

 調べによると、男は中国籍で千葉市美浜区高洲に住む自称エンジニア薛※(叉の一を取る)容疑者(34)。「台湾を独立させようとする李氏が嫌いだから投げた」と供述しているという。
 薛容疑者は同空港第2旅客ターミナルビル3階の出発ロビーで、見送りの人たちに紛れ、通過する李氏を狙いペットボトルを投げ付けた。
 李氏は9日午後、台北行き中華航空機で予定通り成田空港をたった。
―――――――









>「台湾を独立させようとする李氏が嫌いだから投げた」と供述しているという。



李登輝氏も、本日出発前の記者会見で、「台湾はすでに独立した国だ。独立した自由で平和な民主国家である。」と主張したように、既に台湾は独立国家だ。

支那の権限は台湾には及んでいない。

支那とは関係なく、台湾で選挙が行われ、台湾人が民主的に自由に国を治めている。

日本は正式に認めていないが、世界の幾つもの国々が台湾を独立主権国家と承認して正式な国交を結んでいる。



人種的にも、台湾人と支那人は大きく異なるし、歴史的にも台湾と支那は完全に別ものだ。



【台湾が支那だという大嘘】

宋代に出た『華夷図』には海南島はあっても、台湾は描かれていない。
世界で最初に台湾を地図に描いたのはポルトガル人であった。
倭寇の時代、台湾は倭寇の巣窟と思われ、大陸では「遷界令」が敷かれ、大陸東南海岸の住民は、海から50里まで強制移住させられたことがあった。

17世紀初頭、明はオランダ人と澎湖群島を争い、やがて明の勧めでオランダ人は台湾を占領して台湾の歴史が始まった。
17世紀の中頃に倭寇のボス鄭成功がオランダ艦隊のマカオ遠征のスキをついて島の西南部を占領した。

その後、清朝は大陸攻撃の基地にならないようにするために台湾を禁断の島とし、満州、蒙古、回部、チベットと同じく、山禁海禁を敷いて漢人の移住を厳禁していた。
清の乾隆帝時代、1739年に完成した官定正史『明史』等には、【台湾が日本に属する】、あるいは倭寇の地であると書いてある。

有史以来、台湾が支那の一部となったのは1886年に清国の行政単位として省が設立されてから下関条約で日本に【永久割譲】するまでの約10年間のみで、しかも実効支配は西部平地など一部だけだった。

本当の意味で台湾全島が同一政権下に統一されたのは、日本に永久割譲された後である。








李登輝氏 靖国参拝問題で中韓両国を非難 「訪日は成功」
6月9日17時1分配信 毎日新聞

 台湾の李登輝前総統は訪日最終日の9日、東京都内の外国特派員協会で記者会見し、自身が7日に参拝した靖国神社をめぐる問題について「中国や韓国が自国の中で処理できないがゆえに(対日カードとして)作り上げられた。それに対し日本の政治はあまりにも弱かった。こういう問題が外国政府に批判される理由はない。自分の国のために亡くなった若者をまつるのは当たり前のこと」と中韓両国を非難した。
 李氏はまた、総統退任後3回目となった今回の訪日を「非常に成功だった」と総括。台湾の現状について「台湾はすでに独立した国だ。独立した自由で平和な民主国家であると主張し、住民がそのアイデンティティーを持つことが大切」と強調した。李氏は9日夕、成田空港から台湾に戻る。

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.