FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200707
支那事変の終結条件を決めていたのは米英だったが、米英は支那に日本との戦争をやめさせなかった・真珠湾攻撃は日本の当然の自衛行為 ・『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著23

 反コミンテルン条約の調印を契機として、日本にとって事態は確実に悪化していった。
日本が枢軸国同盟に加盟した理由は、紛れもなくソ連の脅威だった。
したがって、独ソ不可侵条約締結は、日本は英国、米国と同じように大きな衝撃を受けた。
その後、独はソ連を攻撃したが、このときも日本が抱いた感情は米英と同じものだった。

日本は日華事変を終結させ、一応の安定に復帰するため、絶えず蒋介石に働きかけたが、米英は、日本が莫大な財政的損失を出し、アジアの前で威信を失うまで、戦争を継続させる考えだった。

 問題が日中間だけに留まるものなら、日本は寛容を装ってでも、戦略的撤退をしていただろう。
しかし、戦争の終結条件を決めているのが中国ではなく英米である以上、日本は行くところまで行くしかなかった。

でなければ、生存の条件として教えられた大国の地位を失うしかなかった。

 日本は益々泥沼に沈んでいった。
日本は米国の動きに応えようとしたが、何をしても米英両国から叩かれた。
遂には、米英と日本双方の動きがあまりにも重層的でめまぐるしくなった。
いまからみても、どれが攻撃で、どれが反攻か、殆ど見分けられないほど複雑である。
米国の経済制裁は部分的に実施されただけだったが、それでも厳しい神経戦となった。
1941年7月、米英蘭は共同で各統治領内の日本資産を凍結し、貿易関係を全面的に断絶した。


 ここに至って日本は、満州事変以来怯え続けてきた最後のときが、遂に来たことを悟った。
これら諸国からの物資がなければ、日本は米英蘭の言う条件で中国と満州から撤退するしかない。

 日本は、戦うか、3国の条件を呑んで小国に身を落すか、の決断を迫られた。
日本の内閣は総辞職。

近衛公が去り、東条大将がやってきて、凍結措置は戦争行為であると無造作に言い放つ。
次に来るのは必然的にパールハーバーである。
日本にいわせれば、これは当然の自衛的行為であり、「帝国の存立」を賭けた攻撃だった。
そして戦争を倫理的に正当化する法的擬制は「大東亜の解放」だった。


P355-357
『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著(1948年)








日本と支那が和平工作を行うと、アメリカは、支那に「戦争をやめるな、支援するから戦争を続けろ」と指示した。

以下は、その一例






上海戦が始まるとソ連はすぐに支那と「中ソ不可侵条約」を結び大量の武器や資金を援助した。 

更に、長年日本を敵視していた米国や、満州事変後の日本を警戒した英国が、蒋介石支援と日本非難を開始した。

米国などは、正当な理由なしに蒋介石支援と日本非難をした。


―――――
「5日に行われる【反日大会】の司会をカンタベリー大主教が引き受けたので抗議の書簡を送った。大主教は、支那側の逆宣伝による根拠なき作り事を何ら確かめもせず受諾している」
1937年10月1日、吉田駐英大使ロンドンでの記者会見
―――――
10月2日中外新聞
ロンドン発1日同盟
支那軍の全面的敗退に狼狽した支那側のデマ宣伝はいよいよ露骨を加えてきた…ロンドン駐在支那大使館では毎日のように日本軍を中傷する記事を流して、英国民の反日気勢を煽っている。
その上在支外国通信員を動かす等の間接方法をも併用、絶体絶命、泣き落とし政策で英国民の同情を得んと必死になっている。従って日本側の反駁ないし抗議はともすれば無視されがちである。
…外人目撃者のいない場所に関しては、今なお…デマが行われている。
(略)
―――――



英国は、支那が流すデマを何ら確かめもせず垂れ流し、香港は英国から支那への武器輸送基地になっており、10月に英国は毒ガス弾を含む大量の武器を支那に与えた。



1938年12月18日、汪精衛は日本と講和しようと重慶脱出した。
汪精衛は、蒋介石と違い、"これ以上国民を苦しめるべきでない"という考えで、特務機関に命を狙われながらも近衛首相の呼びかけに応じた。

――――――
汪精衛は重慶を出る時「蒋介石と話をつけている。建前として蒋介石が抗戦を担当し、汪精衛が講和を担当する。うまく行けば講和に移る」と言っていた。

汪精衛は東京で近衛と会って、その真意を確かめてから1939年5月8日上海に帰り、蒋介石に『これで私の役目は終わった。本番は貴方に頼む』と打電した。

ところが、この時、既に事情が異なっていた。
米国が蒋介石に「軍事物資の援助をするから」と言って講和を止めさせた。
米国の意向を無視してまで講和は出来ない。
結果、汪精衛は裏切り者にされた。

胡蘭成(汪精衛の側近)著『日本及び日本人に寄せる』を要約
――――――



米国は、蒋介石に対し、「講和をするな。助けるから頑張れ。」と言っていたのだ。
これでは戦争は終わらない。

米国が支那に軍事物資の援助を開始すると、英国もビルマなど日本が手の届かない所から援助を再開した。

支那製練り歯磨きの使用禁止を消費者に警告・米当局(FDA)・今年5月中旬以降、支那産食品や支那製製品の報道が比較的自由になった日本・かん口令解除か?!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070602-00000037-jij-int


中国製練り歯磨き、使用中止を=消費者に警告-米当局
6月2日11時1分配信 時事通信

 【ワシントン1日時事】米食品医薬品局(FDA)は1日、中国製練り歯磨き10数ブランドに有害物質ジエチレングリコールの混入が確認されたとして、消費者に使用を中止するよう警告するとともに国内への持ち込みを禁じた。ペットフード騒動に端を発した中国産食品・医薬品の安全性に対する懸念は一段と広がりそうだ。
 対象となったのは、中国メーカー3社が製造した「クールデント・スペアミント」などで、いずれも安売りブランドという。
―――――――
 







とうとう、アメリカでは支那製練り歯磨きの「使用」と「持ち込み」が禁止となった。



私は、何年も前から Yahoo!掲示板(中華人民共和国崩壊!トピ他)などで支那産食品や支那製製品の危険性を訴え続けてきた。

地元の国会議員などにも資料を示して支那産食品や支那製製品の輸入規制強化を訴えた。


そんな中、私は、不思議に思っていたことがある。

日本に輸入された支那産野菜に基準値を遥かに超える殺虫剤が染み込んでいるのが発覚して回収命令が発せられるなどしても、報道するのはどこか1社の新聞のみの場合がやたら多いのだ。
しかも、いつも小さな記事にしかならない。

まるで、かん口令だ。

私は、新聞社同士が示し合わせ、一斉に大々的に報じるのを避けて一般国民に知れ渡らないように心掛けているとしか思えなかった。


このような日本における信じられない状況は、一昨年、韓国で、支那産キムチから寄生虫卵や重金属が検出されて緊急回収・廃棄命令がなされたような限られた例を除いて今年の4月頃まで続いていた。



ところが、5月中旬に入って一変した。


理由は、アメリカで大騒動となったからだ。

端を発したのは、アメリカにおけるペットフード騒動だった。



しかし、支那産食品の危険性を日本を含めた世界に知らしめたのは、やはりパナマで支那製の風邪薬(せき止めシロップ)を飲んで300人以上が死亡した事件だった。

この事件も去年の9月に起こった事件だったが、今年の5月6日にニューヨーク・タイムズが犯人が支那だったことを突き止めて1面で大々的に報道した。

ことが決定打となった。

5月8日、早速、韓国の朝鮮日報なども詳しく報道した。
同日、支那政府もパナマへ毒を輸出したのが支那の企業だったことを認める会見をした。





しかし、それでもやはり日本のマスコミだけは、報道しなかった。



日本の新聞で初めて報じたのは、5月10日の夕刊で日本経済新聞が小さく報じたのが最初だった。

やはり、日本では、このときも、いつものとおり報道したのは当初は1社のみだった。


しかし、パナマで300人以上が死亡した大事件で、アメリカで大々的に報道され、韓国などでもすぐに詳しく報道され、支那政府も公式に認め、世界中で大問題となった今度ばかりは流石に日本の他の新聞社も知らん振りを続けることは出来なかった。


その後、堰を切ったように、日本でも、支那産・支那製食品、支那製製品の危険性が比較的自由に報道されるようになった。

先日、輸入された支那製土鍋などから鉛やカドミウム漏れた事件はテレビでも各局が報道した。

今年の4月以前なら、考えられないことだった。

何年も前から、支那産食品や支那製製品の危険性を訴え続けてきた私は本当に嬉しい。








(関連記事)

―――――――
中国産品から有毒物質 FDA、練り歯磨き使用禁止警告
6月2日16時7分配信 産経新聞

 【ワシントン=渡辺浩生】中国産の食品や医薬品から有毒物質が発見されている問題で、有毒化学物質ジエチレングリコール(DEG)が混入した中国製練り歯磨きが米国内で見つかり、米食品医薬品局(FDA)は1日、消費者に対して中国製練り歯磨きを使用しないよう警告した。

 DEGが混入した中国製練り歯磨きはパナマ、ドミニカ共和国、オーストラリアで相次ぎ見つかっており、FDAは5月下旬にすべての積み荷の検査に着手。積み荷の一部や、フロリダ州マイアミと、米国領プエルトリコの店舗に売られていた製品からDEGが検出された。

 FDAによると、中毒患者の報告例はないが、混入したDEGの濃度は3~4%で、腎臓や肝臓に疾患がある消費者には発病のリスクがあるという。FDAは「製造国表示を確認して中国製と分かったら捨てるよう」呼び掛けている。

 一方、FDAはDEGが混ざった練り歯磨き11ブランドと製造会社3社も特定、「クールデント・スペアミント」「ドクター・クール」などの製品名で、主に低価格のセール品として販売されているという。

 DEGは車の不凍液に使われ、独特の甘みを持つ。中国企業が薬用甘味料と偽って輸出して、パナマでそれを原料にしたせきどめ薬を飲んで100人以上が死亡した。

支那製ぬいぐるみに詰め込んであるのは産業廃棄物=玩具の2割強が不合格・支那の毒や環境ホルモンなどに関する記事一覧

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000105-jij-int


ぬいぐるみに廃棄物=玩具の2割強が不合格-中国
5月28日19時0分配信 時事通信

 【北京28日時事】28日付の中国紙・新京報によると、中国河北省の一部工場で製造された縫いぐるみに産業廃棄物が詰められ、北京などで販売されていることが分かり、北京市当局が玩具市場の検査に乗り出した。輸出されているかは不明だが、中国製品の安全性に対する懸念が一段と高まりそうだ。
 縫いぐるみには、未消毒のカーペットの綿毛、インスタントめんの袋などが詰められていた上、目の玉、鼻などの部品の接着も弱く、脱落しやすい状態だった。
 一方、これとは別に中国の検疫当局が27日公表した玩具のサンプル調査によると、福建、広東など6省・市で販売された105種類のうち、安全基準に合格したのは77.1%にとどまった。






4日以上前の記事だが、見逃していたので掲載。

以前、「トイザらス」の支那製おもちゃ(made in China)の塩化ビニールから環境ホルモン(毒)が検出されて回収された事件があったが、今回はぬいぐるみに最初から産業廃棄物を詰め込んでいたのだから話にならない。






支那の毒や環境ホルモンなどに関する記事一覧





●玩具・衣服・化粧品・その他

支那製玩具や子ども服の20%以上が品質基準満たさず=品質監督当局
下水リサイクル油で作った支那製の即席ラーメンでモンゴルの学生2人死亡
【まとめ】
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20452157.html

<トイザらス>支那製の乳幼児商品10万個回収
環境ホルモン含有で
2月にも支那製おもちゃ(made in China)から同じ環境ホルモン(毒)検出、回収してたのに・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/16747856.html

「トイザらス」の支那製おもちゃ(made in China)から環境ホルモン(毒)検出、回収へ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13002708.html

衣服の54%が不合格
「芳香アミン」などの発ガン物質が規定の10倍以上含有・支那
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12875356.html

注意!!支那製美白クリーム 水銀が基準の2万倍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/7031525.html






●奇形家畜

6本足の子豚に続き、4本足のひよこが誕生―支那江蘇省連雲港市
成長促進ホルモン、毒菜、毒肉、毒魚、毒調味料、環境ホルモンなどが原因の奇形だろ?!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18670845.html

6本足の子豚が誕生―江蘇省連雲港市【支那】
これって、毒菜、毒肉、毒魚、毒調味料…による奇形家畜では?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17130773.html






●生殖能力

子供がいなくなる?生殖能力が年々低下傾向―支那
精子の数が40年前の1億個から2000万~4000万個にまで減少
公害・食生活・ストレス・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17671511.html






●食品・薬品・土鍋

有毒物質の「ジエチレングリコール」は輸出時に誤表記=「薬品使用は知らず」-「死者数百人の責任はパナマ側にある」
せき止めシロップ問題
支那製の毒入り練り歯磨きは大量に摂取しなければ問題ない・支那
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20592412.html

「偽製薬会社」まで登場=ますます崩れる信頼-支那
前国家食品薬品監督トップは医薬品の許認可権限を悪用して賄賂を受け取っていた←死刑+全財産没収
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20546519.html

中国産アンコウにフグ混入=入院者発生で自主回収-米
アメリカで強まる支那産食品への警戒
一方、日本の検査はズサン
『中国の「危ない農産物」は中国人も食べない!』(週刊新潮5/31号)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20322572.html

不凍液などに使うジエチレングリコール(毒)を練り歯磨きに致死量入れても合法の支那
吐き気、嘔吐、頭痛、下痢、腹痛を起こし、腎臓、心臓、神経系に影響
支那産は食品、衣服、玩具、化粧品なども危険!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20293236.html

鉛やカドミウム漏れ
支那製の土鍋で煮沸したら鍋の内側にべったりと灰色の物が付着したり水面に浮く
全国に2万個・販売済みは回収せず
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20292092.html

食中毒患者多発も会社は医療費支給を拒否する最悪の社員食堂・北京市の工場
米国は支那からの輸入食品貨物を大量差し押さえ
朝日新聞も支那のニセ食品や毒食品を報道
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20197894.html

「マイオイル族」出現!
支那のレストランでは廃油として捨てられた油を化学薬品などを使い見た目だけ普通の食用油にする地溝油が食の信頼を揺るがす
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19985316.html

殆どの店で粗悪な「偽飲料」などの偽商品や期限切れ商品が横行
支那の毒肉、毒菜、毒魚、毒調味料、毒薬・・・
公害、環境破壊・・・まとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19830052.html

大漁?!
支那で50万尾以上の魚が一斉に浮かび上がり水面でのた打ち回る
川のCOD濃度上昇か?
毒魚、毒肉、毒菜、毒調味料、毒薬
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19826346.html

【驚愕!】支那産毒性物質がパナマで風邪薬として売られていた!
死亡者数は幼い子供ら数百人!
「グリセリン」の代わりに、産業用「ディエチレン・グリコール」を使用!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19445743.html

鶏2000万羽の餌にも混入か=ペットフード汚染拡大
支那のずさん管理でメラミン大量混入、食品への影響懸念←悪いのは支那なのに時事通信は「中国」とも「支那」ともひと言も触れず
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19202210.html

北京で工業用の塩を豚肉加工品に使用・致死量は10g
【死の恐怖!毒塩使用の豚肉加工工場を摘発―北京市】
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14137606.html

【支那】南京:工業用染料使った牛肉100トンを押収
肉を色鮮やかに見せるために工業用赤色染料を加える
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13966289.html

支那・汚染食品が拡大
卵や魚に発がん物資
工業用染料を混ぜた飼料を家禽に食わせる
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12263787.html

支那産食品は命がけ!命がほしければ食べるな!政府は輸入全面禁止を!
毒菜、毒果、毒肉、毒魚、毒調味料…
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11722411.html

給食に農薬支那野菜
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11638471.html






●水道

水道水に細長い虫が多いときには1000匹混入【北京市】
原因はわかっておらず来年の北京五輪の最中に水道から細長い虫が沢山出てくる可能性も!
求む!オリンピックの開催地変更!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19436242.html

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.