FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706


鈴木宗男が松岡前農水相から「国対の指示でしゃべれない」と語られたことを紹介・国対(二階俊博?)が「国会対策上、黙っているのが一番だ。疑惑については説明するな。」と指示

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000102-jij-pol


「国対の指示でしゃべれない」=松岡前農水相の発言紹介-鈴木議員
5月29日17時1分配信 時事通信

 鈴木宗男衆院議員は29日午後、自殺した松岡利勝前農水相が自身の事務所費などの不透明な処理に関し「国会対策上、黙っているのが一番だと言われているし、今は自分はしゃべれない」という趣旨の発言を鈴木氏にしていたことを明らかにした。都内で記者団に語った。

 鈴木氏は松岡氏と親しく、今月24日夜に会食した。松岡氏の発言は、その席で国民に謝罪するよう進言した鈴木氏への返答。松岡氏は「政府も方針は決まっているし、また変えたりするとおかしくなるから言えない」とも語ったという。

 鈴木氏は自身のホームページでも「今は黙っていた方がいいと国対からの指示なのです。それに従うしかないんです」と松岡氏の発言を紹介している。

 これに関し、自民党の中川秀直幹事長は29日午前の記者会見で「国対に確認したが、そういう事実は一切ない」と述べた。また、安倍晋三首相も同日夜、首相官邸で記者団に「政府で方針を決めることはもちろんない。鈴木議員がどういう意図で言っているのか分からない」と不快感を示した。
―――――――








私は、昨晩の記事で、「鈴木宗男の友達だったのだから、逮捕されて図太く生きてるムネオに相談するべきだった。」と述べたが、松岡前農水相は24日(木曜日)の日にムネオに会って少し相談していたそうだ。

ムネオによると、その席で松岡前農水相は、「国会対策上、黙っているのが一番だと言われているし、今は自分はしゃべれない」という趣旨の発言をしたという。

テロ朝の『報道ステーション』によると、松岡前農水相は国対から「疑惑については説明するな」と言われていたという。

これが事実だとすれば、説明責任などの観点から安倍政権にはネガティブなニュースとなる。

安倍首相や中川秀直幹事長や坂本国会対策副委員長などは否定している。




正確なところは不明だが、私の個人的推測を言わせてもらうと、国会対策委員長の二階俊博が独断で松岡農水相に、「国会対策上、黙っているのが一番だ。疑惑については説明するな。」と指示していた可能性が高いと思った。





(参考)

【保守新時代】
第四部 自民党と中国(上)
取り込まれた友好7団体

2006/04/02, 産経新聞

(抜粋)


日中関係筋によると、中国の対日政策責任者が「七人のサムライ」と呼んで頼りにしている現役の自民党議員がいる。

七人は

(1)河野洋平
(2)福田康夫
(3)野田毅

(4)二階俊博
(5)加藤紘一
(6)山崎拓
(7)高村正彦

で、順位は「親中」の度合いと期待度なのだという。

日本のアジア(北支)開放を邪魔した英米 ・北支3省と汪精衛は日本と協力して蒋介石に対抗したが、英などが妨害・『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著21

 1935年後半までに、日本は軍事力より外交的、経済的手段で中国での目的をかなりのところまで達成していた。
華北に日本に友好的政府を樹立するうえで、日本が条約国という特権的地位から受けた恩恵は計り知れないほど大きい。
また、国際合意によって、中国軍が北京から海までの間の地帯に入れなかったことも大きな助けとなった。
そのおかげで、日本は武装勢力の抵抗を受けずにこの地域に進出することが出来た。
例えば、天津のような国際都市で、中国人武装勢力が抵抗すれば、必ず英国が日本側についた。
なぜならば、英国は自分たちの「権益」を戦争に脅かされたくなかったし、日本には経済的、政治的圧力をかけられると思っていたからである。


 1935年、日本は華北を蒋介石政権の悪政から殆ど解放していた。
日本は華北3省を統治する将軍たち(軍閥)の協力でこれを達成した。
将軍たちはいずれも華北の「自治」確立と、満州国と日本の緊密な経済関係を支持すると宣言した。
汪精衛(後に南京傀儡政府)も日本についていた。
かれは1935年当時、蒋介石が率いる南京政府の行政院院長だった。
つまり、日本は中国の統治グループの中に緊密な協調関係を作ることが出来たのである。


 列強が承認した中央政府の中にさえ、政策の不一致があったのだ。
蒋介石はどちらかといえば親英路線、汪精衛はどちらかといえば親日路線だった。
1935年、汪は日本に協力して、蒋介石を国民党の指導的位置から外そうとしていた。


 この時点まで英国は蒋と日本の双方を牽制しつつ支援していたが、華北が独立を宣言し、日本と満州国が共同して関税同盟と経済ブロックを結成する可能性が強まってくると、危機感を抱くようになった。
英国は華北に大きな権益をもっていたから、支配的地位から降りようとしなかった。
そこで、英国は通貨再編成のために金融専門家、フレデリック・L・ロス卿を送り込み、銀の国有化計画を成功させて、蒋介石を外交的にも財政的にも強化した。
同じ頃、国民党大会初日の記念写真におさまろうとしていた汪精衛は、カメラに隠されていた銃に撃たれた。


 複雑極まりない情勢の中で起きた一連の事件は、日本の計画にとって大きな障害となっていた。
日本の善き理解者は入院し、蒋介石は英国の財政援助で威信を高めた。
このために日本は華北の解放計画を断念せざるを得なくなる。
英国に代わって華北を包み込もうとした経済ブロック計画(日本が武力によらず「合法的」に達成寸前だった)は阻まれ、日本は一歩一歩、日華事変の泥沼にはまり込んでいく。
その過程で日本は、不正義ではあったが、「アジア解放」の旗手として台頭してきた。


 日本は限定目標の中国から、「西洋列強の支配から解放された」アジアの国々が「共栄圏」の中で共に手を携える汎アジアへと進撃を開始した。
日本の説明に拠れば、それはアメリカ大陸の諸国が汎アメリカ同盟の中で協力し合っているのと同じものであった。


P352-353
『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著(1948年)








つまり、支那人の有力者には蒋介石よりも日本と組むことを望んでいた者が何人も居たが、そうなることを英国などが妨害し、戦争の火種を残していた。

支那製玩具や子ども服の20%以上が品質基準満たさず=品質監督当局・下水リサイクル油で作った支那製の即席ラーメンでモンゴルの学生2人死亡・【まとめ】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000603-reu-bus_all


中国製玩具の20%以上が品質基準満たさず=品質監督当局
5月28日16時28分配信 ロイター

 [北京 28日 ロイター] 中国国家品質監督検験検疫総局によると、中国製の玩具や子ども服の20%以上が品質基準を満たしていないことが明らかになった。28日付の中国紙が報じた。

 また、玩具の中には危険が潜んでいるものもあるという。

 中国は世界最大の玩具輸出国で、2005年の輸出高は米国向けのみで50億ドルを上回っている。

 米国や欧州は、特定の中国製玩具の安全性に対する懸念を表明している。

 同紙によると、中国北部の河北省にある工場で作られた縫いぐるみの中に汚れたカーペットの綿毛や使用済みのインスタントヌードルのパッケージなど産業廃棄物が含まれ、全国的に破格の値段で売られていたケースがあったという。

 品質監督当局は「こうした縫いぐるみはバクテリアやウイルスを含んでいる場合があり、子どもが触ると短期的にはかゆみを発症したり、長期的には病気になる恐れがある」と警告している。

 当局はまた、子ども服についても皮膚の障害を引き起こす可能性のある化学物質が含まれているものがあると指摘した。

 米国では、中国からのペットフードを食べてペットが死亡する事件も起きており、中国製品に対する警戒感が強まっている。
―――――――








今朝の産経新聞で、ようやく、モンゴルで支那製即席ラーメンを食べて死亡した2人の学生の記事が掲載された。




―――――――

http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070527/chn070527001.htm

中国格差社会 富裕層→日本米/貧困層→下水リサイクル油

 【北京=福島香織】中国のニセ食品、汚染食品問題で、経済のグローバル化に伴い食の危険が海外に飛び火する懸念のほか、格差拡大により中国下層社会の人々にしわ寄せがゆく構造が顕著になってきた。中国当局は食の問題の啓発と改善に本腰を入れ始めたが、効果はいっこうに上がっていない。


 5月上旬、モンゴルのウランバートルで中国製即席ラーメンを食べた学生2人が中毒死したと地元紙で報じられた。因果関係は証明されていないが、そのラーメンが、俗に「下水溝油」と呼ばれる質の悪い油で作られた可能性が指摘された。

 中国では、食品工場などの油を含んだ下水を再加工して作った「下水溝油」を利用した偽即席ラーメンが本物そっくりのパッケージで格安で市場に出回り、ときどき農村で食中毒事件が報道されてきた。今回の事件は問題が周辺途上国に飛び火する危険性を示したと受け止められている。


牛乳には直接抗生物質

 「中国では雑菌処理のために牛乳タンクに抗生物質を加えるケースもある」。中国で酪農指導を行う酪農家はこう話した。病気治療のため抗生物質を乳牛に投与したあとに絞った牛乳には抗生物質が残留するが、そのまま売られることも日常的だという。牧草と徹底した衛生管理で飼育された乳牛もいるが、こうした安全な牛乳と抗生物質が残留している「有抗乳」との値段の差は実に6~7倍。中小の牛乳メーカーでは「有抗乳」が横行しているのが現実だ。

 同じ問題はコメにもある。発がん性のあるカビがはえた古米は市場流通を禁止されているが、出稼ぎ農民(民工)用の工場や建設現場の食堂に安く卸され、「民工米」と呼ばれている。その一方で、今年から日本産米の輸入が解禁され、富裕層をターゲットにしたコシヒカリなど高級米が高級スーパーに並ぶことになる。

 最近の新華社系時事週刊誌「瞭望」の特集記事によれば、食品工場45万のうち、35万が従業員10人以下の小規模工場で、22万が食品製造に必要な衛生許可証などを備えていない零細工場という。中国政府は最近、食の安全の啓発に力を入れ、都市部の富裕層の間では有機農法ブームが起きている。しかし、食品製造の現場を支える労働者や農民の啓蒙や、貧困層の食の安全はほとんど顧みられていないのが現状だ。

(2007/05/27 22:41)
―――――――










【まとめ】



●食品・薬品

中国産アンコウにフグ混入=入院者発生で自主回収-米
アメリカで強まる支那産食品への警戒
一方、日本の検査はズサン
『中国の「危ない農産物」は中国人も食べない!』(週刊新潮5/31号)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20322572.html

不凍液などに使うジエチレングリコール(毒)を練り歯磨きに致死量入れても合法の支那
吐き気、嘔吐、頭痛、下痢、腹痛を起こし、腎臓、心臓、神経系に影響
支那産は食品、衣服、玩具、化粧品なども危険!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20293236.html

鉛やカドミウム漏れ
支那製の土鍋で煮沸したら鍋の内側にべったりと灰色の物が付着したり水面に浮く
全国に2万個・販売済みは回収せず
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20292092.html

食中毒患者多発も会社は医療費支給を拒否する最悪の社員食堂・北京市の工場
米国は支那からの輸入食品貨物を大量差し押さえ
朝日新聞も支那のニセ食品や毒食品を報道
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/20197894.html

「マイオイル族」出現!
支那のレストランでは廃油として捨てられた油を化学薬品などを使い見た目だけ普通の食用油にする地溝油が食の信頼を揺るがす
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19985316.html

殆どの店で粗悪な「偽飲料」などの偽商品や期限切れ商品が横行
支那の毒肉、毒菜、毒魚、毒調味料、毒薬・・・
公害、環境破壊・・・まとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19830052.html

大漁?!
支那で50万尾以上の魚が一斉に浮かび上がり水面でのた打ち回る
川のCOD濃度上昇か?
毒魚、毒肉、毒菜、毒調味料、毒薬
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19826346.html

【驚愕!】支那産毒性物質がパナマで風邪薬として売られていた!
死亡者数は幼い子供ら数百人!
「グリセリン」の代わりに、産業用「ディエチレン・グリコール」を使用!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19445743.html

鶏2000万羽の餌にも混入か=ペットフード汚染拡大
支那のずさん管理でメラミン大量混入、食品への影響懸念←悪いのは支那なのに時事通信は「中国」とも「支那」ともひと言も触れず
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19202210.html

北京で工業用の塩を豚肉加工品に使用・致死量は10g
【死の恐怖!毒塩使用の豚肉加工工場を摘発―北京市】
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14137606.html

【支那】南京:工業用染料使った牛肉100トンを押収
肉を色鮮やかに見せるために工業用赤色染料を加える
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13966289.html

支那・汚染食品が拡大
卵や魚に発がん物資
工業用染料を混ぜた飼料を家禽に食わせる
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12263787.html

支那産食品は命がけ!命がほしければ食べるな!政府は輸入全面禁止を!
毒菜、毒果、毒肉、毒魚、毒調味料…
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11722411.html

給食に農薬支那野菜
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/11638471.html






●水道

水道水に細長い虫が多いときには1000匹混入【北京市】
原因はわかっておらず来年の北京五輪の最中に水道から細長い虫が沢山出てくる可能性も!
求む!オリンピックの開催地変更!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19436242.html






●玩具・衣服・化粧品など

<トイザらス>支那製の乳幼児商品10万個回収
環境ホルモン含有で
2月にも支那製おもちゃ(made in China)から同じ環境ホルモン(毒)検出、回収してたのに・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/16747856.html

「トイザらス」の支那製おもちゃ(made in China)から環境ホルモン(毒)検出、回収へ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13002708.html

衣服の54%が不合格
「芳香アミン」などの発ガン物質が規定の10倍以上含有・支那
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12875356.html

注意!!支那製美白クリーム 水銀が基準の2万倍
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/7031525.html






●奇形家畜

6本足の子豚に続き、4本足のひよこが誕生―支那江蘇省連雲港市
成長促進ホルモン、毒菜、毒肉、毒魚、毒調味料、環境ホルモンなどが原因の奇形だろ?!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18670845.html

6本足の子豚が誕生―江蘇省連雲港市【支那】
これって、毒菜、毒肉、毒魚、毒調味料…による奇形家畜では?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17130773.html






●生殖能力

子供がいなくなる?生殖能力が年々低下傾向―支那
精子の数が40年前の1億個から2000万~4000万個にまで減少
公害・食生活・ストレス・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17671511.html

松岡農相、国民へ「迷惑かけた」…宿舎に遺書など8通=?農水省職員あて?大臣秘書官あて?内閣総理大臣?国民の皆様へ?後援会の皆様へ?発見した方へ+2通の便せん・「日本ダービー」を異例の欠席

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000001-yom-soci


松岡農相、国民へ「迷惑かけた」…宿舎に遺書など8通
5月29日3時10分配信 読売新聞

 東京都港区赤坂2の新衆院議員宿舎で28日、首をつって自殺した自民党衆院議員、松岡利勝農相(62)の自室に、安倍首相ら複数の政治家などにあてた遺書6通が残されていたことが、警視庁赤坂署の調べでわかった。

 遺書のほかに、「国民の皆様 後援会の皆様」などとした2通の便せんも残されており、「ご迷惑をかけておわび申し上げます」などと書かれていた。松岡農相はここ数日、精神的に落ち込んだ様子だったといい、警視庁赤坂署で自殺の動機を調べている。

 同署などによると、6通の遺書はいずれも茶封筒に入っており、黒のボールペンで「親展」と書かれ、リビングのテーブルの上に整然と並んでいた。このうち1通のあて先は、「総理大臣 安倍晋三殿」となっていたほか、残る5通は親交のあった政治家や農水次官、農相秘書官らで、裏面にはすべて直筆の署名があった。
―――――――











テロ朝の「報道ステーション」によると、遺書は、全て封書で6通

?農水省職員あて

?大臣秘書官あて

?内閣総理大臣あて

?国民の皆様へ

?後援会の皆様へ

?発見した方へ

だったという。


また、遺書とは別に便箋があって、「探さないでください。詳しくは家内に聞いてください。」と書かれていたという。






【夜の報道を見ていて思ったことなどのまとめ】


松岡農相は、皇太子殿下を昨日の日本ダービーに招待した。

JRA(日本中央競馬会)は農林水産省の所管だからだ。

ちなみに、私は、日本中央競馬会が就職の第一志望だった(約600人が受験して28人まで残ったが採用は10人程度だったらしく最終的には不採用)。

JRAは、安倍首相が出席した昨日の日本ダービーに安倍首相のエスコートの意味も含めて松岡農相にも出席を求めた。

ところが、松岡農相は金曜日の昼頃、出席できないと断った。

このように、皇太子殿下を招待し、首相が観戦するダービーに所管の大臣が欠席することは、かなり異例であろう。


そして、地元に戻って参院選の打ち合わせや86歳になる母の体調を気遣ったりしていたという。

日曜日の夜に東京に戻った。



ナントカ還元水は乗り越えられそうだったが、やはり、刑事告発された農水省所管の「緑資源機構」の関連団体から献金を受けていたことで死にたくなったのだろう。

所管大臣の地元への捜査は異例中の異例だという。


鈴木宗男の友達だったのだから、逮捕されて図太く生きてるムネオに相談するべきだった。

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.