FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706


支那が米本土への核攻撃可能な潜水艦開発…米国防総省・既に核の傘はないが益々絶対になくなる・日本の核武装のために「維新政党・新風」に投票しよう!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000203-yom-int


中国、米本土への核攻撃可能な潜水艦開発…米国防総省
5月25日12時24分配信 読売新聞

 【ワシントン=貞広貴志】米国防総省が25日にも公表する中国の軍事力に関する年次報告で、米本土を攻撃可能な核ミサイルを搭載する最新鋭の潜水艦開発が「驚くべきペース」で進んでいると指摘することが24日、明らかになった。


 新型の移動式大陸間弾道ミサイル「東風31A」の配備が今年後半に開始されることも明らかにし、中国の核戦力増大に懸念する内容になる。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が伝えた。

 最新鋭潜水艦は、2004年に一番艦が就航した「晋」型で、太平洋から米本土を攻撃可能な射程約8000キロ・メートルの弾道ミサイルを搭載できる。同紙によると、報告書は「中国海軍がすでに晋型艦5隻を試験・開発中」との推定を盛り込むという。
―――――――








今でも支那の地上発射型核ミサイルはアメリカ本土への核攻撃が可能だ。

だから、支那が日本に核ミサイルを撃ち込んでも、アメリカは支那に核ミサイルを撃ち込むことはない。

アメリカは、支那からワシントンやニューヨークやロスアンゼルスなどを核攻撃されるリスクを負ってまで、日本のために支那への報復核攻撃をしない。

アメリカが日本のために支那やロシアと核戦争(核ミサイルの撃ち合い)をしてくれるわけがないのだ。



よって、既に核の傘はない。



支那は、現在の地上発射型核ミサイル(ICBM)に加えて、潜水艦発射型の核ミサイル(SLBM)をも装備する。

アメリカの支那に対する核の傘は今でもないのだが、支那が潜水艦からアメリカ本土を核攻撃できるようになれば、アメリカは益々絶対日本のために支那への報復核攻撃をすることはなくなる。


日本は急いで自主的な核抑止力を保有しないと、近い将来、支那の属国とされてしまう。

アメリカは、支那が日本を属国にすることを容認するしかないのだ。

日本が支那の属国になれば、チベットや東トルキスタンなどで起こった大虐殺や民族浄化政策が繰り広げられるだろう。

つい最近も、チワン族に対する民族浄化政策が報道されたばかりだ。




この期に及んで日本の核武装に反対する日本人は馬鹿だ。

支那に対して、「非核三原則は堅持する。ご心配なく。」と言ってる安倍首相の自民党では、もうだめぽ・・・



もうだめぽ..orz


もうだめぽ_| ̄|○


もうだめぽ (つД`)



  ┌―‐''''┐
  |ι´Д`|っ < 安倍・自民党では、もうダメぽ。
  └u―u┘



   
               -― ̄ ̄ ` ―--      _もうだめぽ・・・
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /      ●         ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く
  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し        ●          _>
          ,_  \            `'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~





7月の参議院選挙では、維新政党・新風に投票しよう!

不凍液などに使うジエチレングリコール(毒)を練り歯磨きに致死量入れても合法の支那・吐き気、嘔吐、頭痛、下痢、腹痛を起こし、腎臓、心臓、神経系に影響・支那産は食品、衣服、玩具、化粧品なども危険!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000008-rcdc-cn


有毒物質を入れても合法?中国産練り歯磨きに致死量の毒物
5月25日10時35分配信 Record China

2007年5月23日、FDA(アメリカ食品医薬品局)は中国産の練り歯磨きからジエチレングリコールが発見されたとして、全面的な調査を開始した。報道を受け、中国でも各地の練り歯磨き工場での立ち入り検査が行われているもよう。


今回きっかけとなったのは、パナマで中国産練り歯磨きから致死量のジエチレングリコールが発見されたこと。製造元の江蘇省丹陽市の成事家化有限公司は輸出専門の練り歯磨き製造業者。会社は中国では練り歯磨きに少量のジエチレングリコールを使用することは合法であり、安全だとコメントしている。【 その他の写真はこちら 】

ジエチレングリコールは腎臓や中枢神経に悪影響を及ぼす有毒物質で、過去多くの死亡事故が起きている。安価な甘味料・保湿剤として使用されるケースが多い。先日も中国企業が輸出したジエチレングリコールを原料とした咳止め薬が原因で、数百名の死傷者が出たばかり。現在、中国ではジエチレングリコールを規制する法律がなく、企業の自主判断に任されているという。世界各地で中国発ジエチレングリコールの健康被害が広がる中、早急な対策が望まれる。










ジエチレングリコールは、主に車の不凍液に使用されるほか、ブレーキ液、潤滑剤、インキ、織物の柔軟剤、コルクの可塑剤、接着剤、紙、包装材料、塗料などにも使用されている。

飲むと、吐き気、嘔吐、頭痛、下痢、腹痛などを惹き起こし、腎臓、心臓、神経系に影響を及ぼすという。


当ブログで何度も紹介したが、昨年の秋、パナマで、ジエチレングリコールが混入されていた支那製の風邪薬(咳止めシロップ)を飲んだ子供たちが約365人死亡した。

薬の中に毒(ジエチレングリコール)を混入させたパナマの事件は紛れもない大量殺人だが、練り歯磨きの中に毒(ジエチレングリコール)を混入させるのは合法だというから呆れるばかり・・・




いずれにせよ、支那では食品による病人が年間3億人発生し、多くの命が失われている。



日本人として出来ることは、1にも2にも支那には行かないこと。

支那産の食材や支那製の食品は購入しない。

日本政府などに対して、支那産食材や支那製食品の輸入停止を訴える。

とにかく、支那、支那人とは極力関り合わないことが重要だ。




食材、食品、薬だけではなく、支那製の土鍋、練り歯磨き、衣服、玩具、化粧品などにも毒が含まれているから要注意!!

はっきり言って、かなり危険!

鉛やカドミウム漏れ・支那製の土鍋で煮沸したら鍋の内側にべったりと灰色の物が付着したり水面に浮く・全国に2万個・販売済みは回収せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000019-mai-soci


<輸入土鍋>鉛・カドミウム漏れ 中国製、全国に2万個
5月25日3時9分配信 毎日新聞

 札幌市で販売された中国製の土鍋から調理中に鉛やカドミウムが漏れ出し、鍋を輸入した新潟県の陶磁器業者が在庫として残っていた300個を自主回収していたことが24日分かった。しかし、問題の鍋は04年から今年2月までに2万2000個輸入されており、全国に出回ったまま。鉛を摂取しすぎた場合、筋肉の衰弱、脳や腎機能の障害などの被害につながる恐れがあるが、明確な法律違反ではないため回収命令は出せないというのが札幌市や新潟県の見解。購入した同市の男性(47)は「知らずに鉛を口にしている人がいるわけで、放置は許されない」と憤る。

 鍋を輸入していたのは新潟県弥彦村の「ホリシン」(堀内哲雄社長)。札幌の男性が今年1月13日、鍋を同市の量販店「ニトリ新道店」で購入、湯豆腐を作って食べた。
さらに同26日、鶏肉を1時間煮込んでふたを開けると鍋の縁の内側にべったりと灰色の付着物が張り付き、水面にも浮いていた。購入した量販店に検査を求めたところ、鉛やカドミウムを検出。鉛は食品衛生法に基づく告示基準の17マイクログラム(容器面積1平方センチあたり)を上回る43マイクログラムだったが、未使用の鍋による再検査では基準値を下回り、量販店は問題はないと回答した。

 このため男性は2月、道立消費生活センターに調査を依頼。同センターが同じ中国製土鍋を取り寄せて1日約4時間、2日間にわたって水を沸騰させた結果、縁のうわぐすりを塗った部分から灰色の付着物が流出。蛍光X線検査で付着物表面の約40%が鉛と確認された。


 しかし2日間にわたる煮沸は法定検査になく、これに基づく回収命令は出せない。同センターはホリシンが所在する新潟県に通報。同県では、所管する三条保健所が酢酸の4%水溶液を同タイプの鍋に満たして24時間置き、溶け出た鉛の量を調べる法定検査を実施した。しかし、結果は食品衛生法で定められた水溶液1ミリリットル当たり2.5マイクログラムを下回る同1.3マイクログラムだったため、同県は「この種類の鍋は問題ない」との結論に達したという。ただ、ホリシンにも苦情が3件寄せられていたことから在庫を自主回収。同課はホリシンに原因の究明を求めている。ホリシンの片岡一義相談役は毎日新聞の取材に対し、未回収の鍋の販売先について「分からない」と答え、「基準を満たしており、販売された分の回収は考えていない」と語った。


 ▽NPO法人日本消費者連盟の富山洋子代表運営委員の話 うわぐすりを塗った後に陶器をしっかり焼いていない可能性もあり、(中国で)どのように製造されたのか確かめる必要がある。過去には中国製電気ストーブの塗料が熱で溶け、有害物質が発生した事例もあった。食品衛生法の定める検査は手順にすぎず、抜け穴があるとわかればすぐに埋めてカバーするのが厚生労働省と地方行政の役割だ。メーカーや小売店にも責任はあり、製品に問題があると分かった時点で製造・販売を中止し、製品を回収すべきだ。
―――――――












支那製の土鍋で煮沸したら、鍋の縁の内側にべったりと灰色の付着物が張り付いたり水面にも浮いていた。

灰色の物質を検査したら、鉛やカドミウムが検出された。




ところが、未使用の鍋による再検査では基準値を下回り、量販店は問題はないと回答した。


煮るための道具で煮たら「鉛」や「カドミウム」が出てきたのに、煮ないで行う法廷検査では「鉛」や「カドミウム」が基準値に達しなかったから大丈夫だという馬鹿な話があるものか!


販売した量販店では販売した分の回収は考えておらず、行政も回収命令を出せないという。


土鍋を作った支那のメーカー、支那製のモノを輸入した新潟県の「ホリシン」、それを販売した量販店「ニトリ」、支那製の土鍋を買った消費者たち、回収命令を出せない市や県の行政・・・

それぞれに責任があるというしかない。


日頃から私のブログを読んでれば、こんな馬鹿なことは起こらない。

成都で第11回「日中友好交流会議」を開催・野中広務らが出席・1936年に成都であった日本人記者惨殺事件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000035-scn-cn


【中国】成都で第11回「日中友好交流会議」を開催
5月24日22時34分配信 サーチナ・中国情報局

 四川省成都市で23日と24日、「日中間の戦略的互恵関係と民間交流」をテーマに、第11回「日中友好交流会議」が開催された。

 開会式には中日友好協会の宋健会長や四川省の蒋巨峰省長、日本側からは元内閣官房長官で日中友好協会名誉顧問の
野中広務氏などが出席した。
―――――――








野中広務が出席するような会議だから碌な会議ではない。





          _,,,,,,,,............、_
       ,,,...;;;":;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー--、,,,,_
     /;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    i;:;:;:;:;:;:;:;:;              :::;;;;;ヽ、
    /;:;:;:;:;:;:;:;彡       畜  生   ;:;:;:;i
   /;:;;:;:;::;:;;:;:;:彡                ::;;;i!
  /⌒ヾ;:;:;:;:;/   -‐'''""'''-、 ) (     ::;;;;;!
  |  、|;:;:;:;:!     __ ..,,,    :iiiiillll; ,!;;;ノ
  | ( : : : : :   ーニゞンヽ   ,l;:'"_   !;/
  ヾ  : : : : :           l;;'"ヾンゝ  !/
  ,,.-i ノ: : : : : :   `'''''" ,.:  i:  ,,,;::" /
/ |ノ~ : : : : : : :    /r"_   `、    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽヽ: : : : : : : : . /  `~`'ー'" '    / | 日本国内で一生懸命吠えても
   ヽ ヽ : : :i : : : : i " ,,,,,,,,;__,、  、 ',:'<  横 田 め ぐ み な ん か
    ゝ ヾ  ゝ y ' ∠-‐''''ー'''ゝ ; :/   |  帰って来ないんだよ!
    ヽ, \ ヽ   、`ゞニニン ノ ,:"    \____________
     ヽ  `ヽ、ヾ     ,. ' /\
      ヽ   `ヽ、ー-‐‐--'''"











●お奨め本

『「日中友好」は日本を滅ぼす!――歴史が教える「脱・中国」の法則』石平著



支那に近づくと、必ず「国乱れる」日本史の法則

(歴史上、日本は支那と密接な関係に陥ると国が乱れ、疎遠になると繁栄する法則性があることを理路整然と書かれている)










成都という地は、支那事変の前年の1936年8月24日、日本人記者2人が支那の少年少女たちによって無残に惨殺された地である。

この事件については、Yahoo!掲示板に分かり易い投稿があったので紹介しよう。









Yahoo!掲示板
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 海外ニュース > 日本の戦争責任


責任なし15 日本人記者惨殺事件 2003/ 5/17 6:48 [ No.439 / 6851 ]

投稿者 :
rekisisiranai



 満州事変以後、中国では反日が激化し、国民党中央常務委員会は、高等中学校以上の学校に「青年義勇軍」、初等中学校以下に「童子義勇軍」を組織させ、各学校の教職員、学生に「不買日貨」を宣誓させました。

 そして、これら「義勇軍」には、各自の胸に「団結奮闘雪恥救国」と墨書した白布をぬいつけ、毎朝の朝礼のさい「誓雪中国国恥」、「恢復中国領土」、…等のスローガンを高唱することを義務づけたのです。

 こうやって反日で高揚させられた学生達が、成都で日本人記者惨殺事件を起こしました。

 以下は児島襄著『日中戦争』の要約引用です。

----
 1936年5月、日本政府は1931年以来閉鎖していた成都の総領事館を再開しようと岩井英一領事代理を派遣しましたが、中国は上海で「成都駐在」を拒否しました。

 川越大使が「ともかく行け」というので、岩井は重慶まで行きましたが、中国側が「護照」(通行証)を発行せず、飛行機の搭乗券も売らないので、結局あきらめました。

 一方、岩井領事代理には、上海から四人の同行者がありました。『大阪毎日新聞』上海特派員渡辺洸三郎、『上海毎日新聞』記者深川経二、南満州鉄道上海事務所員田中武夫、漢口の『瀬戸洋行』店主瀬戸尚の四人です。

 彼らは、ともかく行く事にしました。瀬戸は商用で、他の3人は取材でです。
 総領事館開館には関係ないので、「護照」はすぐに発行されました。

 四人が盛都に着くと「日本総領事館開館反対」の民衆大会が開かれ、「岩井領事は即刻四川を去れ」のビラが貼られていました。彼らは『大川旅館』に投宿します。

 そうした所、四人の部屋に中学生達が押しかけ、在室していた渡辺洸三郎と瀬戸尚の前でビラの文句を読み上げ、二人をにらみつけて立ち去ったのです。

 学生達が護衛の警官と大声で押問答をかさね、次第に市民たちも内庭に集まってくるので、警官は、しっかり鍵をかけて外に出るなと指示しました。

 午後五時ごろ、階下からガラスが割れる音、家具を打ち壊す音が響き、その音が一階から二階へと上昇して来、四人は危険を感じたので、室内の机、椅子をドアにあてがって防禦物としました。

 そうしたところドアの上半部が破られ、破口から中学生がのぞきこみ叫びました。中学生の叫びを合図に体当たりが加えられ、バリケードを蹴散らして十数人が乱入してきたのです。

 四人は「護照」を示し、総領事館と無関係であることを説明し、相手はようやく部屋を出て行きましたが、ものの30分もすると、また群衆が押し寄せ、前にも増して激しく打ち壊しをするようになりました。

 中国人警官はこの間に約40人に増員されていますが、丸腰なので静止できません。群衆は、またも四人の部屋に乱入し、今度は「殴れ」「殴れ」と叫びながら四人に殺到してきました。

 たちまち、深川経二が異様なうめき声をあげて倒れ、田中武夫は、その後は自分の記憶しかないと言っています。
 田中は両手を縛られた後、財布、時計その他身につけたものを略奪され、外に引きずり出されましたが、

旅館の庭、周辺は群衆で埋め尽くされていて、群衆は口々に田中を罵りました。
 現場には、警備司令部から派遣された武装兵士約二百人が来ていたのですが、発砲して群衆を解散させるでもなく、傍観していました。

 学生が田中を連行してくると、兵士が田中を引継ぎ市中を引き回しました。次々に群衆の殴打を受けながら夜の街を歩かされていましたが、右耳を棍棒で強打され倒れました。

 警官は「この男は死んだ」と叫んで、なおも殴ろうとする群衆を制し、人力車でカナダ人経営の『四聖病院』に運ばせたのです。田中は病院で気がつきましたが、群衆はなおも病院内に押しかけ、入れ代り立ち代り懐中電灯で田中の顔を照射しています。

 午後11時ごろ、督弁公署に移され、軍医の手当てを受けて、ようやく田中は安堵しました。瀬戸尚も督弁公署に運ばれていて、二人は無事を喜びあいましたが、残る二人の安否が気がかりでした。

 翌日、二人の死体が王府街の火神廟前で発見されました。二人とも全裸にされ、さんざん殴られ、顔もぐしゃぐしゃに潰されて、酸鼻をきわめた殺され方でした。

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.