FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706


最もマナーがいい宿泊客は日本人で支那人はワースト3位―ヨーロッパのホテル業界調査・この結果を真に受けて良いのか?・本当に支那人はフランス人やインド人よりもマナーが良いと信じて良いのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000015-rcdc-cn


最もマナーがいい宿泊客は日本人、中国人はワースト3位―ホテル業界調査
5月24日14時17分配信 Record China


ゴールデンウィーク期間中、海外でのお行儀の悪さが話題になった中国人だが、それを裏付けるような調査結果がこのほど公表された。2007年5月24日の報道によると、イギリスの旅行専門サイトExpedia.co.ukがヨーロッパのホテル業界関係者1万5000人を対象に国別マナー調査を行ったところ、最もマナーがよい宿泊客は日本人で、2位のアメリカを35%も引き離し堂々の第1位だった。

宿泊マナー最悪ランキング1位はフランス人、次がインド、中国人はロシアと同率3位だった。紳士の国イギリスは以外にもワースト5位にランクイン、イギリスのサイトといえども手加減はなかったようだ。



食事時の服装が最悪なのはアメリカ、次がイギリス。でも最も羽振りよくお金を使うのもアメリカ、ロシア、イギリスと続いた。逆に最もチップを渋るのはドイツ人だった。
―――――――










ヨーロッパのホテル業界におけるマナーが悪い宿泊客は、最悪がフランス人で、次がインド、支那人は3位だそうだ。


へ~、そうなんだ。

と意外に思っている人が多いかもしれない。



本当に支那人は、フランス人やインド人よりもマナーが良いのだろうか?





そんなわけはない。

世界で最もマナーが悪いのは支那人に決まっている。

では、なぜ、ヨーロッパのホテル業界関係者に調査したところ、上記のような結果になったのだろうか?






答えはこうだ。




フランス人やインド人などの場合、最下層の庶民でも外国旅行や外国出張が自由に出来る。

しかし、支那人の場合、最下層の庶民は外国への旅行や出張が出来ない。

特に農民などは支那国内でさえ移動の自由が認められていないのだから、外国へ旅行や出張など出来るわけがない。

外国に宿泊できる支那人の殆どは工作員であり、外国に旅行や出張することが許可されるのは、支那人の中でも限られた一部の者だけなのだ。






したがってである。

もう、お分かりだろう。

国民全体で比較した場合、支那人のマナーの悪さは世界最悪であり、フランス人やインド人やロシア人などとは比べものにならないくらい酷いのだ。

フランスやインドやロシアと違い、支那人の場合には上層部の一部のみがヨーロッパのホテルに宿泊できるため、上のような調査結果になっているだけなのだ。








くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431
クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.