FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706


盗人支那人どもが伝染病の死者を細菌戦をしていない日本軍のせいに・「今後も国際社会に訴え続ける」細菌戦裁判原告団←盗人よりも性質が悪い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000028-rcdc-cn


今後も国際社会に訴え続ける、細菌戦裁判原告団
5月19日21時52分配信 Record China

2007年5月18日午前、旧日本軍による細菌戦被害を訴えていた中国原告団は記者会見を開いた。9日に最高裁が原告らの訴えを棄却したことに対し、抗議声明を発表した。

声明は、「最高裁の判決は、法律上は政府の戦争責任を回避するものであり、事実上は中国の細菌戦被害者の司法による救済を放棄するものであり、そして結果的には国家による人道に対する罪を野放しにする、誤った判決である」と述べた。【 その他の写真はこちら 】

細菌戦の被害者・遺族ら180人は、1997年の起訴以来10年にわたる裁判を争ってきた。2002年の東京地方裁判所、2005年の東京高等裁判所、そして今回の最高裁をいずれも要求は認められなかった。この間、無念のうちに55人の原告が死去したという。しかし最高裁判所の判決により上告の道は閉ざされたが、原告団らはまだあきらめていないという。合法で友好的なルートを通じて、今後も正当な要求を訴え続けていくと話した。
―――――――










うーん、酷い!

何が酷いかって支那原告団だ。

日本軍は細菌戦をしなかったにもかかわらず、ペストなどの伝染病で死んだ支那人の遺族がカネ欲しさのために伝染病を日本軍のせいにして訴訟を起こすなんて盗人よりも悪質だ。

昔も、今も、支那は伝染病の巣窟で、最近も、SARS、鳥インフルエンザ、ブタ連鎖球菌、狂犬病など感染病が後を絶たない。

戦争中に伝染病で死んだからといって、細菌戦など全くしなかった日本軍のせいにしてカネを分捕ろうという魂胆は盗人民族らしいと言えばそれまでだが、いい加減にする方が良い。










【731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)】1~11の目次・一覧表
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13578503.html



【731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)】1~11の目次・一覧表

(一部抜粋)



731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)6
・飛行機細菌作戦の怪1・おかしな井本熊男の業務日誌(井本日誌)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13226226.html


731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)7
・飛行機細菌作戦の怪2・おかしな井本熊男の業務日誌(井本日誌)・ペスト菌散布は予算獲得のためのPR映画?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13301976.html


731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)8
・飛行機細菌作戦の怪3・おかしな井本日誌・英ポートン細菌研究所の見解・「田中淳雄少佐尋問録」から判る「731細菌戦賠償訴訟」(1997年提訴)の出鱈目
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13373119.html


731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)9
・飛行機細菌作戦の怪4・インチキ事実認定ありの民事訴訟なのに、客観的証拠が何ら提出されず事実認定さえもされなかった「731細菌戦賠償訴訟」の出鱈目
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13445297.html


731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)10
・飛行機細菌作戦の怪5・「関東軍防疫給水部」の任務と活動状況・『ノモンハン戦場日記』・『ノモンハン事件の真相と戦果 ソ連軍撃破の記録』
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13519895.html






731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)11・最終回
・米国立公文書館が731部隊(関東軍防疫給水部)に関する米情報機関の機密文書10万頁分を公開→■まとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13576514.html

「マイオイル族」出現!支那のレストランでは廃油として捨てられた油を化学薬品などを使い見た目だけ普通の食用油にする地溝油が食の信頼を揺るがす


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000004-rcdc-cn


廃油を再利用するレストラン!外食するならマイオイルを忘れずに―広東省
5月19日2時15分配信 Record China


広州日報が伝えた「マイオイル族、出現」のニュースが中国各地のメディア・ネット掲示板で話題となっている。地溝油などの劣悪な食品が、食への信頼を揺るがしている。

2007年5月7日、広州日報は広東省珠海市の会社員・羅(ルオ)さんのエピソードを紹介した。羅さんはいつも会社近くのレストランでお昼を食べるが、必ず自分で買った食用油を持っていき、調理にはその油を使うように頼む。レストランがどんな油を使っているか信用できないからだという。



近年、中国では重金属で汚染された米・ニセブランドの塩・発ガン性物質の着色料など食の安全に関する報道が多いが、その1つとして食用油の問題がある。油をよく使う中華料理だけに食用油はレストランのコストのなかで比較的大きな割合を占める。外食産業は厳しい価格競争に晒されるなか、品質の悪い食用油を使用する店が少なくない。

品質が悪い油といっても、その手法はさまざま。同じ油を悪くなっても使い続けているというレベルから、地溝油(廃油として捨てられた油を化学薬品などを使い見た目だけを普通の食用油に変えたもの)を使う悪らつな店まである。



繰り返される危険な食品に関する報道のため、羅さんのように油を持ち歩く「マイオイル族」は数を増しているという。とはいえ、油を持ち込んでも、その他の食材の品質や厨房の衛生状態などまではチェックできない。このまま行けば、客とレストランとの信頼が失われ、外食を忌避する動きにすらつながるのではないか、と不安視する声が高まっている。
―――――――












どうも、最近は支那のこういう話題ばかりになってしまっているが、かといって無視するわけにもいかない。

支那では、自分で買った食用油を持って行って調理にその油を使うように頼む「マイオイル族」が出現している。

重金属で汚染された米・ニセの塩・発ガン性物質の着色料などの他、廃油として捨てられた油を化学薬品などを使い見た目だけ普通の食用油にする「地溝油」も食の信頼を揺るがしているからだ。

自分で買った食用油を持って行って調理にはその油を使うように頼んでも、本当にその油を使用したかどうかも確認できないのだが・・・






支那では食品による病人が年間3億人発生し多くの命が失われている。

年に3億人が食べ物で病気にかかって多くの命が失われる国などあってはならない。





日本人として出来ることは、1にも2にも支那には行かないこと。

支那産、支那製の食品や製品は購入しない。

日本政府などに対して、支那産、支那製の食品や製品の輸入停止を訴える。

とにかく、支那、支那人とは極力関り合わないことが重要だ。










■関連記事

殆どの店で粗悪な「偽飲料」などの偽商品や期限切れ商品が横行
支那の毒肉、毒菜、毒魚、毒調味料、毒薬・・・公害、環境破壊
・・・まとめ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19830052.html

北京五輪・英国水泳チームやオーストラリア選手は競技直前まで北京入りせず
大気汚染などの悪影響懸念・日本選手は?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19936984.html








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.