FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706


北朝鮮、世襲失敗なら内戦も=金一族、「混沌たる状況」-米専門・その場合には支那が北朝鮮を吸収する可能性高い(プリチャード氏)・その後韓国も吸収か?チベットや東トルキスタンや内蒙古や台湾よりは正当性あり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000096-jij-int


北朝鮮、世襲失敗なら内戦も=金一族、「混沌たる状況」-米専門家
5月8日15時0分配信 時事通信

 【ワシントン8日時事】米国防総省傘下の研究機関、海兵隊大学の朝鮮半島情勢専門家ブルース・ベクトル准教授は8日までに、北朝鮮の金正日労働党総書記の後継問題に関する論文をまとめた。ベクトル氏はこの中で、金総書記が後継者への世襲プロセスをうまく推進できなければ、北朝鮮の不安定化を招き、内戦状態に陥る可能性すらあると予想。北朝鮮国内にとどまらず、地域諸国の政治、軍事、経済面に否定的影響を及ぼしかねないと警告した。特に米国にとっては、北朝鮮の保有する大量破壊兵器の管理が最大の課題になると指摘した。

 米政府系の研究者が金総書記の後継問題の影響をめぐる論文を作成、公表するのは異例。金総書記が65歳を迎えながら、後継体制の見通しが不透明な中、米外交・軍事専門家の間で体制不安定化を念頭に置いたシナリオ分析が活発化していることを意味する。

 ベクトル氏はこの論文で、後継問題に絡み、金総書記の義弟、張成沢氏の「粛清」情報や軍高官ら多数の亡命説が一時流れたほか、金総書記の長男、金正男氏の暗殺未遂事件が報道されたことを紹介。金総書記一家をめぐって不穏な動きが伝えられていると指摘した。また、2005年以降、金総書記の2男、金正哲氏が後継者に選ばれたとする「うわさ」があるものの、これを打ち消すような情報もあるとし、「金一族をめぐる状況は混沌(こんとん)としている」と現状を分析した。










ただ、第1期ブッシュ政権で韓半島和平担当特使をつとめたプリチャード氏によると、金正日体制崩壊後は支那が吸収してしまう可能性が高いと、2年前に指摘していた。

プリチャード氏は、支那では金正日体制崩壊後の北朝鮮統合シミュレーションが既に用意されていると言う。

私も、長期に亘って北朝鮮だけで内戦が続いたり韓国によって統一されるよりは、支那に併合・吸収されてしまう可能性の方が高いと思う。

北朝鮮が大混乱に陥れば、すぐに人民解放軍が開放に向かうだろう。

そうなると、その後、南朝鮮(韓国)も支那共産党によって開放される可能性が益々高まる。

歴史的には、現在も支那が侵略中のチベットや東トルキスタンや内蒙古、更には支那が「不可分の固有の領土」と100回以上嘘を吐いている台湾などと比べると、南北朝鮮の領有権の方が遥かに正当性がある。

支那にとっては歴史的に殆ど外国でしかなかった台湾やチベットや東トルキスタンや内蒙古や満州などと違って、朝鮮半島は千年以上に亘り歴代支那帝国の属藩だったからだ。








プリチャード氏「北朝鮮崩壊時は中国に吸収可能性高い」
2005年1月13日、朝鮮日報

 第1期ブッシュ政権で韓半島和平担当特使をつとめたプリチャード氏は13日、「韓国が金正日(キム・ジョンイル)総書記を過度に支援しているという印象を米国に与えないのが、何より重要だ」と述べた。

 プリチャード氏はこの日、ヨルリン・ウリ党のシンクタンクであるヨルリン政策研究院が主催した「北東アジアの平和と繁栄のための国際シンポジウム」で、「開城(ケソン)工団と係わる電力供給網の建設や鉄路拡張、港湾、道路施設など平壌(ピョンヤン)に利益をもたらすと見られる韓国の特定方案に対し、ブッシュ政権が制限を加える可能性がある」としながら、このように述べた。

 また、「北朝鮮が崩壊すれば、二つの韓国が統一されるだろうとほとんどが仮定するが、北朝鮮が中国に吸収される可能性がさらに大きい」と見通した。

 プリチャード氏は「北朝鮮は燃料と生活必需品の相当数を中国に依存しているため、吸収過程は実際、極めて順調かつ自然である可能性がある」とし、「中国は全面的な(北朝鮮)吸収を正当化するため、満洲と北朝鮮がはじめから中国領土だったということを立証する趣旨で、北東アジアプロジェクトチームによる学術的研究を適切に行うだろう」と述べた。

 クリントン政権とブッシュ政権第1期で北朝鮮問題を扱って来たプリチャード氏は、現在米国ブルキングス研究所の客員研究員として働いている。

ディズニー模倣の支那の「石景山遊楽園」・Sina.comがネット調査・「過ちではない」23.19%・「外国人は知的所有権を建前に、中国に圧力をかけている」22.58%


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000010-rcdc-cn


ディズニー模倣、問題なしが20%超え。知的所有権に関するネット調査―北京市
5月8日12時16分配信 Record China

ディズニーやドラえもん、キティーちゃんなどを模倣したキャラクターを使っている石景山遊楽園は、中国の知的所有権保護が不十分な現状を示す事例として、多くの海外メディアが取り上げている。過熱する海外の報道を受け、中国メディアも石景山遊楽園関係の報道が始まった。7日、中国の大手ポータルサイト・Sina.comはこの問題に関するネット調査を実行した。

調査には二つの設問が用意された。第一の質問は「石景山遊楽園がディズニーキャラクターを使って旅行客を呼ぼうとする行為は過ちだと思うか?」というもの。8日午前段階での途中経過では、65.11%が「知的所有権の侵害であり、中国の国家イメージを損なう」と回答。続いて23.19%が「過ちではない。単にディズニーが作り出したキャラクターを使っただけ」と回答。8.24%が「過ちではあるが、たいした問題ではなく海外メディアが騒ぎすぎ」と回答した。【 その他の写真はこちら 】

第2の質問は「石景山遊楽園のディズニーキャラクター模倣事件の原因は何だと考えるか?」というもの。同じく8日の途中経過では、「企業の知的所有権遵守の意識が弱い」が49.79%で1位。「政府の知的所有権保護の取り組みが不十分」が25.42%。「外国人は知的所有権を建前に、中国に圧力をかけている」が22.58%となった。

回答では中国の知的所有権保護の現状を問題視する意見が半数以上を占めたが、問題はないとの解答も2割を超えていることが注目される。










5月3日に取り上げた支那の「石景山遊楽園」に関する記事の続報が出た!

どうやら日本だけではなく、多くの海外メディアが取り上げ、報道が過熱しているとのこと。

そんな中、昨日、支那の大手ポータルサイト・Sina.comが「石景山遊楽園」に関するネット調査を実行した。






●結果(8日午前段階)


1.「石景山遊楽園がディズニーキャラクターを使って旅行客を呼ぼうとする行為は過ちだと思うか?」




「知的所有権の侵害であり、中国の国家イメージを損なう」
65.11%



「過ちではあるが、たいした問題ではなく海外メディアが騒ぎすぎ」
8.24%



「過ちではない。単にディズニーが作り出したキャラクターを使っただけ」
23.19%






2.「石景山遊楽園のディズニーキャラクター模倣事件の原因は何だと考えるか?」



「企業の知的所有権遵守の意識が弱い」
49.79%



「政府の知的所有権保護の取り組みが不十分」
25.42%



「外国人は知的所有権を建前に、中国に圧力をかけている」
22.58%










上の記事では、知的所有権に所有権に関する支那人の意識が薄弱であることを問題視している論調だが、私は思っていたよりも知的所有権の侵害を問題視している支那人が多いと感じて驚いた。

いずれにせよ、酷い!

(^^;








■関連記事

人気の石景山遊楽園-いつかどこかで見たような【知的財産権の保護で問題の多い支那】
世界的に人気のあるものの「そっくりさん」が多い
「ディズニーの雰囲気を備えた~」と誇らしげに紹介
北京五輪は?
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19061490.html

安倍首相が靖国に真榊料奉納、先月の例大祭に「総理大臣」名で・(・・。)は??これでもう参拝しない気?靖国神社参拝はわが国首相の当然の責務じゃなかったの?!重大な裏切りか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000101-yom-pol


首相が靖国に真榊料奉納、先月の例大祭に「総理大臣」名で
5月8日3時7分配信 読売新聞

 安倍首相が4月下旬の靖国神社の春季例大祭に、真榊(まさかき)料として5万円を納めていたことが7日、分かった。

 「内閣総理大臣 安倍晋三」名で私費を出した。政府関係者が明らかにした。
靖国神社に参拝する代わりに真榊料を出したと見られる。

 首相は官房長官時代の昨年4月に靖国神社に参拝したが、参拝の有無については公式には認めていない。

 安倍首相の靖国参拝については、首相就任前から中国は折に触れ警戒感を示していた。今回の内閣総理大臣名での奉納に対し、中国などからの反発も予想され、調整が進められている首相の訪中や中国の胡錦濤国家主席の来日にも影響を与える可能性がある。










>靖国神社に参拝する代わりに真榊料を出したと見られる。





(・・。)は??

これは飽くまで読売新聞の見解のようだが、もしも、読売の見解どおり安倍首相が靖国神社に参拝しないとしたら、日本国民に対する重大な裏切りだ!

慰安婦問題で外国の圧力に屈し真実を捻じ曲げ謝罪してしまった安倍首相は、靖国神社参拝問題でも支那の圧力に屈してしまうのか?

有り得ないことだ!




2005年5月28日、安倍晋三・自民党幹事長代理の発言

「小泉総理大臣がわが国のために命をささげた人のために靖国神社をお参りするのは当然だと思うし、責務だ」
「次の総理にも、またその次の総理にもお参りをしてもらいたい。どの国も行っている慰霊の行為だ」

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.