FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706


国際連盟もアメリカも、日本が満州を侵略したという非難せず・文明国家は海外の自国民とその権利、権益を保護するもの・『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著11

 古来、文明国家は海外の自国民とその権利、権益を適正な手段と理性の原則に則って保護するのを常としてきた。
コーデル・ハル、1938年3月17日
〆 〆 〆



 通常流布されている論はこうだろう。
日本軍は1931年9月、不当に満州に出兵して中国軍部隊を追い出し、「独立」傀儡国家「満州国」を武力でつくった。
中国はこの行動を侵略として国際聯盟に提訴した。
聯盟は日本の行為を非難し、満州国独立の合法性を認めなかったために、日本は聯盟を脱退し、満州から撤退するどころか、中国内部に向け着実に南進していった。

 1937年7月7日(実際は8日)、蘆溝橋事件を契機に日中両軍の兵士が衝突し第二次世界大戦につながる日華事変が起きた。
アメリカは、この時期の日本を中国国民に対する暴力と貪欲な行為で有罪とする。
この告発は正当だろう。
したがって、日本を懲罰することは正当であり、将来への警鐘とすべきだろう。



 しかし、懲罰と平和の問題は単純なものではない。
第1に、満州事変に対する一般的見方が、極めて複雑な事件を極端に単純化している。

第2に、一般に行われている日本非難は道義と人道を基盤にしているが、外国の侵略を押しとどめるのは道義ではなく、国際法である。
日本を罰する権利は、庶民感情や理想に拠っているのではない。
超大国アメリカの工業力と軍事力を後ろ盾にした米国務省の決定によっているのだ。

 今日行われている公式の日本非難には、韓国の「奴隷化」とか「凶暴で貪欲な」という道義的表現が使われている。

しかし、既にみてきたように、日韓併合当時は、「奴隷化」と言う言葉は使用されていなかった。
「法と秩序」と日本の手段の「合法性」という言葉で議論されていたのである。
事実をみれば、満州事変も同じことであることがわかるだろう。
韓国でも、満州でも、国際問題は「道義的」かどうかではなく「合法」かどうかなのだ。



 欧米列強は韓国問題では日本を無罪とし、満州事変では有罪とした。
しかし、侵略行為で有罪としたのではない。
国際連盟もアメリカも、日本が満州を侵略したという非難はしていないのだ。
日本は国際条約を破り、条約当事国の満州における権利を侵したから有罪なのである。
それだけでなく、中国も日本と並んで有罪とされた。
しかも、中国にいわせれば、日本と中国を非難している欧米列強も日本と同じくらい罪が重いのだ。

 国際関係を正しく議論しようと思ったら、道義と国際法は全く関係ないという事実を直視すべきだ。
日本を有罪とする米の世論は、満州事変を明白な侵略行為と考えている。

しかし、事実は全く違うのである。
アジアから見れば、これこそ日本と欧米列強が合法性を装い合う伝統的パワー・ポリテックスなのだ。

 米国政府と国際連盟は「九ヶ国条約」、「門戸解放」政策、「パリ条約」を持ち出し、一方、日本は「合法的自衛権」で対抗した。
日本がいうのは「文明国が・・・国民と海外権益を守る」権利、「自決」の原則、弾圧的政府に対する革命の権利である。

 中国からみれば、西洋列強も日本も、これらすべての「原則」をつかって、極東における「権益」を守り、或は拡大しようという本音を覆い隠しているのだ。


P271-273
『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著(1948年)








■関連記事


国家存亡のために戦った日本
「存亡にかかわる利益が脅かされた」と判断したら外国を攻撃する権利を持つ←米歴代大統領、ホール、リビエ、パル、他・・・
『アメリカの鏡・日本』ヘレン・ミアーズ著1
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18146977.html


1929年にソ連が満州で武力行使
他国における自国財産権を保護するための戦争はすべて自衛行為
1928年のパリ不戦条約の正しい解釈
『世界政治と東亜』G・F・ハドソン著15
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17895654.html

占領時に米軍も「慰安婦」調達を命令・「旧日本軍は強制」とマイク・ホンダは強弁して悪あがき・日本政府はどうしてこれを最初から主張しなかったのか?!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000011-san-int


占領時、米軍も「慰安婦」調達を命令 「旧日本軍は強制」ホンダ議員言明
5月6日8時0分配信 産経新聞

 【ワシントン=古森義久】終戦直後の日本国内で占領米軍の命令により売春施設が多数、開かれ、日本人「慰安婦」数万人が米軍に性の奉仕をして、その中には強制された女性もいたことが米側にいまになって伝えられ、米議会下院に慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を出したマイク・ホンダ議員は4日、議会調査局に調査を依頼した。しかし同議員は戦争中の日本の慰安婦は旧日本軍が政策として一様に拘束し、強制した女性ばかりだった点が米軍用慰安婦とは異なると述べた。


 AP通信の4日の報道によると、終戦直後の1945年9月、日本当局が占領米軍からの命令で東京都内などに多数の米軍用の売春施設を開き、合計数万人の日本人「慰安婦」が雇用、あるいは徴用されたことを証する日本側書類が明るみに出て、ホンダ議員は米軍用慰安婦に関して米軍自体がどんな役割を果たしたかなどの調査を議会調査局に依頼したという。

 同議員は自らが追及している戦時中の日本軍用の慰安婦と戦後の米軍用の慰安婦の比較について「日本軍の慰安婦は日本帝国軍隊の政策として性的奴隷という目的のために少女や女性を拘束し、強制し、拉致したのだから、米軍のそれとは異なる」と語った。

 AP通信は4月26日、東京発で米占領軍が進駐直後、日本の政府や旧軍当局に売春婦の調達や売春施設の開設を命じた一連の日本語書類が発見されたと報じ、その内容として(1)1945年8月末から9月にかけ、米軍の命令を受けて日本政府の内務省などが東京はじめ茨城県などの地方自治体に「慰安婦」集めを指示し、合計7万人以上の女性が売春に従事した(2)米軍当局はそれら女性の一部は強制徴用されたという報告があることを知りながら、慰安所開設を認め、連日連夜、米軍将兵が詰めかけることを許した-と報道した。同報道はこの米軍慰安所にかかわって当時の日本側関係者数人を実名で紹介し、その談話をも引用した。

 しかしこれら日本の米軍用慰安所は連合軍最高司令官のマッカーサー元帥の命令で1946年3月末には閉鎖されたという。

 日本側でも終戦直後に米軍から売春施設開設を命じられたことについては旧日本軍が米軍進駐受け入れの準備組織として結成した「有末機関」のメンバーたちの証言が残っている。このように軍隊に売春という組み合わせは旧日本軍に限らず、米軍も同様だったわけだが、
ホンダ議員らは旧日本軍の慰安婦はみな「帝国の軍隊の政策として」強制徴用された点が日本側一般とは異なると言明している。









このブログで2月から何度も何度も繰り返し主張してきたことが、ようやく日の目を見ることになってきた。

1945年の終戦後、日本に上陸したアメリカの占領軍は日本人女性を散々強姦した揚句に慰安所の設置を命令した。



それにしても、マイク・ホンダの詭弁には腹が立つ!

事実は逆で、強制については、日本軍にはなかったが、米軍にはあったのだ!

いい加減にしろ!!



さて、このことは、AP通信によって4月26日に報道されてようやく分かったというから驚きだ。

安倍首相をはじめとする日本政府や外務省やマスコミなどは一体何をやっていたのか?!

4月26日にAP通信がどこから資料を入手して報道したのか明確ではないが、4月26日というのは安倍首相が米国に到着した当日でもあり、安倍内閣の怠慢ぶりには呆れるばかりだ。

当ブログでは日本政府に対し2月1日から繰り返しこのことを主張するよう提言し、私自身も、自民党、首相官邸、外務省、内閣官房、総理府、文科省などに暇さえあればメールを何度も何度も送信したのだ。






■関連記事

ホンダ議員ら米国の7バカ議員が追軍売春婦決議案を提出・日本に謝罪求める・戦後GHQが日本に「宿舎を造って、占領軍の兵隊のために、"女性"を集めろ」と命令したことを知らないのか?!
2007/2/1(木) 午後 9:22 |
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12927781.html

世耕弘成ら首相補佐官が相次ぎ訪米・「歴史・反日キャンペーン」対策に奔走・世耕弘成首相補佐官は「米国・GHQによる強制的軍売春」(命令されたRAA)について伝えよ!
2007/2/15(木) 午後 8:31
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13968551.html

党内のタカ派まで怒らせた安倍首相の二転三転・慰安婦問題・日本政府やアメリカ大使館へ意見を届ける
2007/3/18(日) 午後 7:07
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/16106847.html

安倍首相がブッシュ米大統領との電話会談で慰安婦問題を謝罪した河野洋平官房長官談話を継承する方針などを伝える
2007/4/4(水) 午前 0:17
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17324842.html

【慰安婦決議阻止で訪米へ=議会関係者らに働き掛け-自民有志】・安倍首相の訪米後、主張せず戦わない安倍首相に代わって・・・ご意見(メッセージ)の参考
2007/4/4(水) 午後 10:38
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17390201.html

安倍首相、慰安婦問題で「責任」明言=米メディアに・自分だけ良い子になりたい安倍は大嘘吐きだった・もう許せない!
2007/4/21(土) 午後 10:26
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18431377.html

慰安婦問題で抗議デモ実施へ=安倍首相訪米時、ホワイトハウス前・嘘吐き元慰安婦の李容洙も参加・ヘタレ外交で自らの首を絞める安倍首相
2007/4/24(火) 午後 9:39
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18608348.html


(一部抜粋)




自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose






■抗議など、ご意見(メッセージ)の参考



――――――

また、米国が日本占領中に何を行ったか米国や世界に向かって明言すべきです。

RAAは1945年8月18日内務省警保局長通牒「外国駐屯地における慰安施設について」に基づいて作られた、日本政府による占領軍性犯罪防止の為の慰安所ですが、
占領軍の性犯罪はその程度のもので緩和されるものではなく(例:1945年8月30日一日の、神奈川県下のみで発生したアメリカ兵による強姦事件315件)、
9月28日にGHQ軍医総監が東京都衛生局に対して慰安施設の増設を指示しています。
広岡敬一著『戦後性風俗大系』参照

占領軍兵士向けに日本政府が慰安所を作ったというのは最初の物だけで、慰安所の多くはGHQの指示(実態は命令)によって作られた物です。


1994/09/17, 産経新聞
【正論】
地域改善啓発センター理事長・磯村英一
日本軍だけでない慰安婦問題

命令された娯楽施設の怪

(一部抜粋)

直接その問題にはかかわりがない私が、発言をするのは、この慰安婦の問題は、決して日本の軍隊だけでなかったという事実を、私自身が経験しているからである。
日本の終戦直後、私は東京都の渉外部長で、占領軍司令部の命令に、"サービス"を提供する役割を課された。戦勝者の命令は絶対である。
僅か一、二週間の間に占領軍の兵隊のためにワシントン・ハイツ等という名の宿舎の建設が命令され、将校たちのためには、洋式のトイレの住宅を接収し、提供した。
敗戦の年のクリスマス、司令部の将校から呼ばれて"ヨシワラ"の状態の報告を命ぜられた。
もちろん、その地区は焦土と化していた。命令は宿舎を造って、占領軍の兵隊のために、"女性"を集めろということだった。
命令は英語で"レクリエーション・センター"の設置である。最初は室内運動場の整備だと思ったが、そうではない。旧"ヨシワラ"のそれであった。

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.