FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706


鶏2000万羽の餌にも混入か=ペットフード汚染拡大・支那のずさん管理でメラミン大量混入、食品への影響懸念←悪いのは支那なのに時事通信は「中国」とも「支那」ともひと言も触れず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000043-jij-int


鶏2000万羽の餌にも混入か=ペットフード汚染拡大-米メディア
5月5日14時0分配信 時事通信

 【ワシントン4日時事】米メディアは4日、米国内で最大2000万羽の鶏が工業用物質メラミンに汚染された餌を与えられていた可能性があると報じた。農務省は、食肉処理業者に対し、確認が終わるまで自主的に出荷を控えるよう指示。早ければ週明け7日にも検査結果が判明するという。
 同省では、汚染された鶏の肉を食べたとしても人体に害を与えるリスクは極めて低いとみている。メラミンによるペットフード汚染が家畜用飼料にまで大規模に広がっていることが確認されれば、混乱が拡大する恐れもある。
 







この記事も、先日「再春館製薬所」の顧客14万人の情報が流出した毎日新聞の記事と同じで、「支那」とも「中国」ともひと言もない!

事の原因が支那にあることを完全に隠匿している。



問題が支那にあることをきちんと説明している産経新聞の記事と比べると違いが一目瞭然であり、少し見ただけでは本当に同じ事件の記事なのか分からない。

いい加減にしろ!
時事通信!








米ペットフード禍 中国ずさん管理 食品への影響懸念

 【ワシントン=渡辺浩生】今年3月、米国内で販売された中国産の小麦粉を原料とするペットフードを食べたネコや犬が相次いで死ぬ騒ぎがあったが、今度はそのペットフードから有機化合物が検出され、鶏や豚の飼料にまで流用されていたことがわかり、食品への影響も懸念され始めた。このため、米食品医薬品局(FDA)は中国へ調査官を派遣した。

 問題となったのは、中国産の小麦グルテンや米タンパク質濃縮物を原料にカナダのメーカーが製造したペットフードで、食べたネコや犬が腎臓疾患で相次いで死亡。このため、メーカーが3月、6000万個に上る自主回収を発表した。

 その後のFDAの調査で、合成樹脂の材料となる有機化合物メラミンが大量に混入していたことがわかり、FDAは4月に入って、小麦グルテンなどの中国からの輸入を禁止した。しかし、動揺はペットの飼い主にとどまらなかった。

 ペットフードの一部はカリフォルニアやニューヨークなど7州の養豚場に飼料として運び込まれ、少なくとも約6000頭に食べさせていたことが4月下旬に判明。1日には、インディアナ州の養鶏場で同じペットフードを与えられていた約300万羽の鶏が食肉用として市場に出されていたことも分かった。

 メラミンが混入した飼料を食べた大量の豚や鶏が市場に出回っていたことについて、米国チキン協会のスポークスマン、リチャード・ロブ氏は、飼料の大部分は米国産のトウモロコシや大豆で「ごく少ないペットフードが使われただけで、われわれのチキンは安全だ」と米メディアに訴えた。

 また、米食肉大手のタイソン・フーズはスーパーマーケットに「中国から輸入したタンパク質原料は飼料に使っていない」との書簡を送った。今のところ豚や鶏のリコール(自主回収)の動きはないという。

 ただし、米国の食品供給の安全性自体に疑問が投げかけられているのは間違いなく、ロサ・デラウロ下院議員(民主)は「食品安全システムが崩壊している証左だ。担当の機関も眠っている」と政府を批判した。

 「ペットフードは使われた飼料のごく一部。人体への重大な脅威とは考えられない」とFDAのデービッド・アチェソン副局長も強調したが、メラミンの混入過程の解明のため、中国に調査官を派遣、現地調査に着手した。

 米紙ワシントン・ポストによると、メラミンはタンパク質の水準を高く見せかける効果があり、飼料価格を左右するタンパク質含有量を水増しするため、家禽の一大産地の山東省では、メラミンを混ぜた飼料が広く流通しているという。

 米議会では、問題食品の強制回収などFDAの監視権限を強化させる法案の準備に着手した。

(2007/05/05 01:25)
産経新聞








■関連記事


再春館・顧客14万人の情報流出…支那から不正アクセス?!
毎日新聞は「中国のコンピューターからアクセスされた」ことを隠匿するな!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19111563.html


北京で工業用の塩を豚肉加工品に使用・致死量は10g
【死の恐怖!毒塩使用の豚肉加工工場を摘発―北京市】
南京の工業用染料を加えた牛肉に次いで…
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14137606.html








↓応援クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上応援クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

パチンカスによるパチンコ中の子供車内放置・分かっているだけで昨年度37件56人救助・▲パチンカスによる子供焼き殺し▲・パチンコの問題点【まとめ】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000013-mai-soci


<子供車内放置>昨年度37件56人救助 保護者パチンコで
5月5日3時5分配信 毎日新聞


 パチンコ店駐車場の車内に子供が放置されているのを巡回中の店員が見つけ、熱中症などの事故を防いだケースが昨年度中に北海道、埼玉、大阪府など全国9道府県で37件、56人に上ることが業界団体「全日本遊技事業協同組合連合会」(約1万4000店加盟)の調査で分かった。今後、気温上昇で熱中症の危険も高まることから、同連合会は5~10月を強化期間に定め、加盟店に対策の徹底を指示した。

 保護者がパチンコに夢中になる間に車内に放置された子供の死亡事故が社会問題化したため、同連合会は04年から駐車場の巡回などに取り組んでいる。大量の汗をかくなどの子供を見つけたケースは04年度は43件53人で05年度は26件40人だったが、昨年度はさらに人数が増えた形。

 店員の巡回で注意を受けた両親は20~30歳代が目立つが、祖父母が孫を連れてきた事例も6件あった。昨年9月21日にさいたま市のパチンコ店で起きたケースでは4~5歳の幼児が車内にいるのを店員が見つけ、店内放送で60代の祖父を呼び出して注意した。祖父は8月28日にも幼児の孫2人を車内に放置して、店員から注意されたばかりだった。祖父は店員に「夜間で涼しいから放置しても大丈夫だと思った」と話したという。

 今年度になっても4月に兵庫県三田市と青森県黒石市のパチンコ店から計2件、3人の事故防止報告が続いている。

 正式な統計はないが、車内放置での死亡事例は昨年度も▽長野県佐久市のパチンコ店駐車場で生後9カ月の乳児が熱中症で死亡(昨年5月)▽愛知県豊明市のパチンコ店駐車場で生後2カ月の乳児が熱中症で死亡(同)などがある。【遠山和彦】








パチンコに関しては、過去に2回ほどブログで記事にしていますが、改めて問題点をまとめると以下のとおり


1.毎年、多くの子供たちがパチンカスによって車中で蒸し焼きにされている。

2.パチンコ依存症は医学的にも認められている病気である。

3.パチンコ屋やパチンカスが行っている行為は違法であり、パチンコ屋やパチンカスは犯罪者である。警察関係者が業界団体や業界企業に天下りしているから野放しにされているだけであり風営法23条に明確に抵触している。

4.在日朝鮮人がパチンコ屋で稼いだ資金が北朝鮮を支えている。

5.パチ屋の入り口からパチンカスを見ると、まるで養鶏所の鶏のようだ。朝鮮人の家畜そのものである。








■関連記事


3歳女児転落死・大阪・守口のマンション4階から 両親はパチンコ中?
【警告】パチンカスによる子供殺し
【犯罪・違法】パチンコ・パチスロ【警察は恥を知れ】
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17309569.html


西山被告、死刑確定へ=広島の独居女性殺害-最高裁
パチンコに熱中し、金融業者から借金を重ね、返済に窮して犯行
パチンカス=病人=朝鮮人の家畜
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/17776579.html

(一部抜粋)



▲パチンカスによる子供焼き殺し▲


留守番の子、5人焼死 両親らはパチンコ 鹿児島
2005/04/01, 朝日新聞

 31日午後8時20分ごろ、鹿児島県隼人町内山田、建設塗装業上野福也さん(52)方から出火、木造2階建て住宅約120平方メートルが全焼した。1階北側風呂場などから乳幼児を含む子ども5人の遺体が見つかった。いずれも焼死とみられる。国分署によると、出火当時、家にいたのは子どもたちだけで、上野さんら大人4人はパチンコに行っていたという。
 同署などの調べでは、遺体で見つかったのは、上野さんの次女の恵さん(12)と、同居する長女林福美さん(24)夫婦の長男辰巳ちゃん(4)、長女二葉ちゃん(2)、次男拓海ちゃん(1)、次女ひなたちゃん(8カ月)の計5人。居間で男児1人、風呂場で女児2人と男児1人、台所付近で女児1人が発見された。
 上野さん方は、上野さんと林さんの2世帯9人家族。出火当時、上野さん夫婦と林さん夫婦は同町内のパチンコ店に出かけていたという。
(以下略)





親がパチンコ熱中、車内放置の子供、8年で16人死亡。
2005/07/18, 日本経済新聞

 親がパチンコ中に駐車場の車内に放置され、熱中症などで死亡する子供が後を絶たない。一九九八年以降、熱中症や脱水症状で死亡した子供は計十六人に上る。熱中症の危険が高まる夏場を迎え、全日本遊技事業協同組合連合会は、加盟するパチンコ店や利用客に注意を呼び掛けている。
 同連合会によると、十六人はいずれも四歳未満で、二十代と三十代の親が放置する事例が目立つ。今年五月にも熊本市内で、両親が二十代の男児(1)が車中で熱中症により死亡している。これとは別に親がパチンコ中に駐車場などで車にひかれたり急病などで計八人が死亡、誘拐事件にまで発展したこともあった。
(以下略)





車内放置の子ども パチンコ店駐車場で18人保護 業界が全国巡回
2006/08/26, NHKニュース

 炎天下のパチンコ店の駐車場で車の中に置き去りにされた子どもが熱中症で死亡する事故を防ごうと、全国のパチンコ店が駐車場の巡回を強化した結果、今年4月からこれまでに18人の子どもが置き去りにされているのが見つかり、業界団体は、改めて注意を呼びかけています。
 パチンコ店の駐車場で車の中に置き去りにされた子どもが熱中症で死亡する事故は、今年も5月に愛知県豊明市(トヨアケシ)で生後2か月の男の子が亡くなるなど、2人が亡くなっています。
(以下略)





【風】親の責任を問い直す
2007/03/07, 産経新聞
(一部抜粋)
パチンコ店の業界団体「全日本遊技事業協同組合連合会」によると、親などの保護者がパチンコに興じているさなか、車内に放置されて熱中症などで亡くなった子供は、過去9年間で24人にのぼるという。

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.