正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200704
再調査めぐり、自民議連と官邸が押し付け合い・2月15日の米下院公聴会で証言した李容洙など慰安婦の証言の嘘・出鱈目・矛盾・食い違い・疑問を検証するHP・黄錦周、大金稼いだ文玉珠・・・

<慰安婦問題>再調査めぐり、自民議連と官邸が押し付け合い
3月12日21時13分配信 毎日新聞

 従軍慰安婦問題の再調査をめぐり、自民党の議員連盟「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」と首相官邸が押し付け合いを続けている。「政府が調査すると言ったはず」と主張する議連に対し、首相官邸は「党が調査すると言っている」と完全否定。どちらも「調査するつもりはない」とし、提言は宙に浮いた形となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000124-mai-pol







情けない押し付け合いだ。

と言うか、調査は10年以上前に散々やったのだから、今さら調査するのは無意味だろう。

調査済みなのだから、さっさと「河野談話」を取り消せば良いのだ。



ところで、つい最近の話題も分かり易く紹介されているHPを見つけた。

従軍慰安婦の証言の嘘・出鱈目を暴いている。

是非、参考にしてほしい。

昨年9月に話題になった「慰安婦大募集」の広告の写真のほか、先月
2月15日の米下院公聴会で証言した3人の女性のうち李容洙(Lee Yong-Soo)の証言の嘘についても指摘している。







■従軍慰安婦問題 慰安婦証言を信じるべきか?

従軍慰安婦の証言を検証するページ

従軍慰安婦の嘘と捏造
李容洙(イ・ヨンス)
↓↓↓
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/ianhu.htm
↑↑↑








また、有名な「黄錦周」の証言も紹介されている。





今回お奨めのHPから離れ、2月15日の米下院公聴会での証言した李容洙について述べる。



2002年6月に東京に来て日本共産党などには、【十四歳で銃剣をつき付けられて連れてこられたこと、拒むと殴られ、電気による拷問を受けて死にかけたことなど】を話していた。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-06-26/13_0201.html


しかし、同じ日本共産党のHPの2006年10月5日(木)「しんぶん赤旗」では、【十六歳当時に強制連行のうえ「従軍慰安婦」にされた実態】を、日本語と韓国語で証言した。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-05/ftp2006100513_01_0.html


2004年に日本で行われた全国証言集会京都実行委員会では、【1944年、16歳のとき、連れて行かれた先の台湾で、「日本軍『慰安婦』としての生活を3年間強制」】と証言したが、1945年に戦争が終わったのだから、1947年まで「日本軍慰安婦」を強制されたなんて有り得ない。

http://www.occidentalism.org/?p=535





今回お奨めのHPでは2~3年間荒稼ぎをして大金を貯金したことしか述べられていない「文玉珠」も、いろいろと、矛盾・食い違い証言をしていたことが判明しているので、これは私から紹介しよう。

文玉珠は、もともとは、ビルマで慰安婦をやって荒稼ぎした大金を野戦郵便局に「文原吉子」名義で貯金していたが、1965年の日韓基本条約締結後も韓国政府からその貯金を補償されなかったため、日本政府を逆恨みして日本で訴訟を起こしたのだった。


文玉珠が慰安婦をやっていたことは間違いない事実だ。
彼女は偽者の元慰安婦ではなく、正真正銘の慰安婦だった。

ところが、当初は、荒稼ぎして貯めた大金の支払いを請求していたのだが、当時、慰安婦が荒稼ぎして大金を貯金していた事実は、反日勢力にとっては、あまり好ましい事実ではなかった。
したがって、その後、彼女の証言は脚色されていくこととなる。






文玉珠は、平成4年(1992年)に日本の郵便局を訪れ、2万6145円の貯金の返還を要求した。
調べたら「軍事郵便貯金原簿」というのが熊本貯金事務センターに残っていた。
贅沢品を消費しながら、2~3年間で2万6145円軍事郵便貯金し、うち5千円を大邱の家族に送金していた。






1992年の証言によると、文玉珠は、歌が上手だったことから宴会にも呼ばれたそうだ♪
「博多夜船」♪や「博多節」♪などを18歳の時に覚えたそうだ。


――――――
■毎日新聞 1992年5月12日の記事

従軍慰安婦の軍事郵便貯金 原簿確認「返して」 下関で韓国女性

 第二次大戦中「従軍慰安婦」として強制連行されたミャンマー(旧ビルマ)で預けた軍事郵便貯金の支払いを求めていた韓国・大邱市在住の文玉珠(ムン・オクス)さん(68)が11日、山口県下関市の下関郵便局を訪れ、貯金の原簿があったことが分かった。元従軍慰安婦による強制連行先での軍事郵便貯金原簿の存在を日本側が認めたのは全国で初めて。
 局側は「1965年の日韓協定などで権利は消滅した」としているが、文さんは「個人の請求権は消滅していない。【日本人】として貯金した個人のお金だから、返して」と訴えている。
 文さんは3月、市民グループの招きで来日。当時、貯金の管轄郵便局だった下関郵便局に2度にわたって調査と支払いを求めていた。
 原簿によると1943年6月から1945年9月まで12回の貯金の記録があり、残高は2万6145円となっている。
 文さんの話では、1942年、18歳の時に釜山から百―百五十人の若い女性と共にヤンゴン(ラングーン)に連れていかれ、日本軍人の相手をさせられた。歌が上手だったことから宴会にも呼ばれ、もらったチップを野戦郵便局に「文原吉子」名義で貯金していた。
――――――




※当時の貨幣価値
・総理大臣月給 800円(東条英機)
・陸軍大将月給 550円
・一般日本兵月給 15~25円



━━━━━絶対に越えられない壁━━━━━


・慰安婦の月収 1000円~2000円(アメリカ軍の調書)
・元慰安婦、文玉珠の2年3ヶ月の郵便貯金 26145円

…26145円(現在の貨幣価値で約6000万円)を約2年で貯金した売春婦!







――――――
従軍慰安婦訴訟原告 韓国の文さんが死去
1996/10/27, 北海道新聞

 戦争中に慰安所で働かされたとして日本政府を訴えていた韓国人元従軍慰安婦文玉珠さん(72)が二十六日早朝、韓国・大邱市内の病院で亡くなった。文さんを支援する市民団体に入った連絡で分かった。
 文さんは十六歳の時、日本人の憲兵らに呼び止められ、大邱市から旧満州(中国東北部)などに強制連行されて慰安所で働かされたという。
――――――






1992年の証言
文さんの話では、1942年、18歳の時に釜山から百―百五十人の若い女性と共にヤンゴン(ラングーン)に連れていかれ、日本軍人の相手をさせられた。歌が上手だったことから宴会にも呼ばれ、もらったチップを野戦郵便局に「文原吉子」名義で貯金していた。





1996年5月法廷での証言
文さんは十六歳の時、日本人の憲兵らに呼び止められ、大邱市から旧満州(中国東北部)などに強制連行されて慰安所で働かされたという。









以下は、駄目押し。

上で述べたように、文玉珠は、日本における証言の食い違いの他、「証言集の本」と「手記の本」まで出して食い違いを露呈している。


http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=74738&st=title&sw=%E6%96%87%E7%8E%89%E7%8F%A0

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=74747&st=title&sw=%E6%96%87%E7%8E%89%E7%8F%A0

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=74758&st=title&sw=%E6%96%87%E7%8E%89%E7%8F%A0


元 慰安婦 文玉珠(ムン・オクジュ)さんの人生
・・・
ここで纏めてみましょう。2つの証言の食い違いがあります。





■誕生日

証言集:1924年4月3日

手記:1924年4月23日



■父母

証言集:働いていたが決まった仕事はなかった 8歳の時 父死亡

手記:両班の家系で独立運動家 7歳の時 父死亡



■慰安婦になるまでの経歴

証言集
私立の夜間学校に3年通う
10歳から15歳 お手伝い
15歳から17又は18歳まで 靴下工場勤務
17又は18歳 ビルマに行き慰安婦にされる

手記
12歳頃 九州で働く
半年で帰国し キーセン見習い
16歳 満州へ拉致される
17歳 帰国してキーセンになる
仲間とビルマに渡り慰安婦となる



■慰安婦となったときの感想

証言集:びっくりして 昼も夜も泣き通しだった

手記:薄々察していたので 驚かなかった






(参考)

従軍慰安婦問題1 ■1.米軍がレポートする慰安婦の実態■
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

東京都知事選への浅野史郎出馬の呼びかけ人・賛同人の中に「北朝鮮の核開発は人畜無害…」などで有名なあの吉田康彦が!

浅野氏、講演会で宮城入り 「出陣式」並みの熱気
3月12日7時2分配信 河北新報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000004-khk-l04






気が付くのが遅かったのだが、東京都知事選への浅野史郎出馬の呼びかけ人・賛同人の中に、あの吉田康彦が名を連ねていた。

かなり遅きに逸した感はあるが、自分のブログにも留めておきたい。





都民のハートに火をつける会
(旧称:浅野史郎さんのハートに火をつける会)

浅野史郎さんのハートに火をつけよう!
http://asano46.exblog.jp/i2
http://asano46.exblog.jp/i8




2007年 02月 25日

呼びかけ人

2007.2.22現在

◎2月17日以降呼びかけ人になってくださった方
・・・・
・・・・

吉田康彦(大阪経済法科大学教授)







吉田康彦
元埼玉大教授(現北朝鮮?大阪経済法科大学教授)
http://www.tamanegiya.com/yosida.html

(一部抜粋)

「私は拉致疑惑事件は韓国公安機関の安全企画部による謀略ないしデッチあげ、と信じる」(『アエラ』臨時増刊九七年七月五日号)。

核開発については、
「北朝鮮の核開発は人畜無害である。誰もその実害をこうむってはおらず、国連が制裁するのは筋違いだ」(『サンサーラ』九四年六月号)。

「北朝鮮が日本に宣戦布告をしてきたらどうなるか読者諸氏はご存じだろうか。憲法九条は国の交戦権を否定しており、憲法に忠実に従うかぎり、日本国民は北朝鮮軍のなすがままに身を任せ、座して死を待つほかないのである」(『新潮45』九四年七月号)。

9月17日以降「被害者家族らの反発はもっともだが(死亡とされる人たちが)やはり生きていたといった新事実は出てこないだろう。もしそうだとしても解明には相当の困難が伴うし、すぐには無理。日本政府もこれ以上もめずに、正常化交渉を進めていくのが国益にかなう」(日本海新聞、十月十日)。

吉田はIAEAに入る前は、NHKの国際局報道部長。







?(・_・;)

(゜д゜)ぽかーん







国民新聞141136
NHK出身の吉田康彦大阪経法大教授
未だ北擁護
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1411/141136yoshida.html

小泉首相訪朝後の大阪読売9月18日付で、元NHK国際局報道部長の吉田康彦大阪経法大教授は

「北朝鮮が『拉致はない』『まだ探している』と言い続けてきたのを放置してきた責任の一端は日本政府にある」

とのしらじらしい談話を述べているが、吉田はかつて

「日朝改善、積極支援から」(「読売新聞」平成9年12月19日付)、
「北朝鮮の核は人畜無害」(「THIS IS読売」8年11月号)

と一貫して北を擁護。


邦人拉致について

「拉致問題は捏造もあると思いますがね。韓国に亡命した元工作員の話だというが、工作員の素性すらわからない」(「サピオ」9年6月25日号)、

「拉致疑惑を棚上げして『過去の清算』と取り組むべき」(「世界」11年7月号)、

「金正日総書記との会談が実現しても、いきなり『拉致した日本人を返せ』などと直談判はなさらないことです」(「週刊金曜日」12年10月20日号)

と述べ、最近では

「帰したくない家族の気持ちは理解できるが、本人の意向を無視してはいけない。子供を残してきた親としては、一度戻って話し合いたいと考えるのが当たり前。その上でどちらで暮らすのか選べばよい」 

と北朝鮮に立っている。






そして、性懲りもなく、今年に入っても、↓こんなことを・・・





2007年1月15日発行 『SENKI』 1234号4面
http://www.bund.org/opinion/20070115-2.htm
(一部抜粋)
 安倍首相を支え、頼りにしている「家族会」「救う会」などの被害者組織は、拉致被害者全員救出を叫んでいます。北朝鮮が8人は死んでいると言っているのに、彼らは「死んだ人間を生き返らせて返せ」と喚いています。植民地時代、日本は加害者だったのですが、拉致問題は北朝鮮を加害者、日本を被害者に、立場を逆転させてしまいました。拉致徹底究明を叫ぶ人びとは、「これで日本は過去の清算などしなくてもいい。日朝平壌宣言は反故だ」と叫んでいます。それでいいのでしょうか。







他にも、浅野史郎の呼びかけ人や賛同人の一覧には、↓こんなメンバーが・・・・



石田玲子
(「土井たか子を支える会」元事務局長)

上原公子
(国立市長・無防備市宣言)

小川明雄
(元朝日新聞論説委員)

前川鎭男
(「日の丸・君が代」不当解雇撤回を求める被解雇者の会)





((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.