FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200702
外務省公式サイトの解説地図で台湾を隠し・朝鮮総連への課税を免除し事実上の台湾大使館に課税・台湾を無視する日本外交・潮匡人

――――――――
【断】台湾を無視する日本外交
2007/01/31, 産経新聞

 今年は日中国交回復35周年。中華民国(台湾)との国交断絶35周年でもある。以来、日本に台湾大使館は存在しない。あるのは「台北駐日経済文化代表処」である。

 代表処の公式サイトは「民間の機構ではありますが、実質的には大使館や領事館の役割を果たしています」と謳(うた)う。実際にビザも発給する。

 名は体を表すというが、右の名は体を表していない。中華民国でも台湾でもなく「台北」なのだ。名前の通りなら、台北以外の都市へビザを発給できない。しかも「経済文化」しか「代表」していない。政治や外交の役割は果たせない。

 所在地は東京都港区白金台の一等地。高い税金を納めている。「大使館」なら外交条約により免税となる。
事実、北朝鮮の関連施設も課税を免れてきた。同じく国交のない北朝鮮が免除され、台湾が課税される。どう考えても逆であろう。


 昨年11月30日、麻生太郎外相は「『自由と繁栄の弧』を作る」と題した演説を行った。だが、演説の中に台湾も中華民国も出てこない。しかも驚くべきことに、外務省公式サイトに掲載された「自由と繁栄の弧の形成――拡(ひろ)がる外交の地平」と題した解説地図に台湾がない。「日CLV首脳会議」の説明ロゴで台湾島自体が消えている。偶然ではあるまい。「一つの中国」を尊重した結果であろう。

 中国に阿(おもね)り、台湾を無視する限り、日本外交の地平は拡がらない。そこに経済的な「繁栄」はあっても「自由」はあり得ない。35周年に当たり、日本外交は何をなすべきか。もし安倍内閣が「自由」という至高の価値を忘れるなら、その姿勢は決して美しくない。

(評論家・潮匡人)
――――――――





私は、これを書いた潮匡人(評論家、元防衛庁)をあまり好きではない。

雑誌やテレビなどで、日本の核武装について頓珍漢なことを言って賛成しないからだ。

しかし、今朝の産経新聞で台湾に関して述べていたことは立派な正論だった。


外務省よ、地図でも台湾を覆い隠して、お支那様のご機嫌取りをして満足か?

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/18/easo_1130.html

恥を知れ!


安倍首相も麻生外相もしっかりして頂きたい。

731部隊の人体実験・細菌戦は嘘(全て作り話)1・松村高夫の「731生体解剖標本」(石川太刀雄丸の病理標本)の怪

松村高夫の「731生体解剖標本」の怪


松村高夫の本に関して

――――――――――
【731生体解剖標本の怪】



石川太刀雄丸は、731部隊で生体解剖を行ない、その標本を持ち帰ったと言われている。

しかし、本当は、新京、農安でのペスト流行の際の死亡者の病理解剖標本らしい。

後日その標本を日本に持ち帰り、故郷の金沢で保管していた。

戦後このことを知ったアメリカは石川の標本類を没収し、石川に説明のための英訳レポートを書かせて、それらを本国の基地に輸送した。


その英訳レポートの内、ペストに関するものをQ報告というが、下記はその内容の一部である。




解剖例概要 Brief out-line of all investigated cases (一部)

Name years  sex day of course
(氏名)(年齢)(性別)(発病期間)  (氏名)(年齢)(性別)(発病期間)
KF   8  ♀    8     HC  55  ♂   18
TT   8  ♀    5     TF  27  ♂    3
SK  25  ♂    5     TN  37  ♂    4
MM 23  ♂    5     US  18  ♂    ?
MY  21  ♂    3     YT  58  ♀   12
FT    12  ♀    6     MT   3  ♀    21
TL    10  ♂   3     HK  31  ♂    7
GS  56  ♂    6     FS  44  ♂    2
KK  45  ♀    ?     YO  33  ♂    7

〔出典〕The Report of "Q",p.5.
『戦争と疫病 七三一部隊のもたらしたもの』松村高夫ほか(本の友社)p144




年齢性別は表記されているが名前がイニシャルであるため、生体解剖した患者が誰であるかは判らない。

しかし、松村たち左翼学者によれば、これは新京のペスト患者表と比較することで生体解剖した患者を特定することが可能なのだそうだ。

新京のペスト患者表を入力し、これと比較対照すると、次のようになる。




Q報告「解剖例概要」・「1940年新京市ペスト患者表」対照表

氏名頭文字                 年齢     性別   発病日数(期間)
Q報告   ペスト患者表        Q報 ぺ表 Q報 ペ表 Q報   ぺ表

KF   Kimika Fujita(藤田君香)     8   8   ♀  女  8  9/25~10/2
SK   Syusin Kan(韓秀臣)       25  25   ♂  男  5  9/28~10/2
MM  Masaji Matubara(松原正次)  23  23   ♂  男  5  9/30~10/4
MY   Masamitu Yano(矢野正光)   21  21  ♂   男  3  10/2~10/4
TL   Tokukin Li(李徳金)       10  10  ♂   男  3  10/6~10/8
GS   Genzan Sou(宋言山)       56  56  ♂   男  6  10/5~10/10
HC   Hougyoku Chin(陳宝玉)     55  55  ♂  男  18  9/24~10/11
FS   Fukulin So(宋福林)       44  44  ♂  男  2  10/21~10/22
FT   Fumiko Tokumoto(徳本富美子)12  12  ♀  女   6  10/1~10/7
TF   Tutomu Fukura(福良勉)    27  27  ♂  男   3  10/10~10/11
YT   Yosi Tuchiya(土屋ヨシ)    58  58  ♀  女  12  10/12~10/17
MT   Masako Takamatu(高松マサ子)3   3   ♀  女  21  10/2~10/21

〔出典〕『戦争と疫病 七三一部隊のもたらしたもの』松村高夫ほか(本の友社)p145





この表では不思議なことに、大量の日本人が含まれている。

日本人7名に対して、支那人(朝鮮人?)5名である。

どうやらマルタの半分以上は日本人だったらしい。

おお、恐ろしや、731部隊は、日本人のいる近くに飛行機で細菌を落としただけでなく、日本人まで生態解剖していたのか?!
――――――――――




ペスト流行の際の死亡者の病理解剖が、松村高夫の細工にかかると、たちまち731部隊による日本人の生体解剖に変わってしまう。



このように、731部隊が人体実験をしたというマトモな資料は何一つない。
南京大虐殺をでっち上げた東京裁判でも審理すらされなかった。
ハバロフスク裁判では審理されたが、ソ連に抑留・拘禁された捕虜?の証言は、「人を凍結して復活させる実験とか、心臓を交換する実験」など、誰も信じない荒唐無稽な内容であり、反日左翼学者でさえ呆れて相手にしない。

ところが、1980年代になると中帰連(支那共産党によって洗脳された精神障害者の団体)の湯浅謙や推理小説作家の森村誠一らが、それをネタ元にして様々な作り話を考え、まるで史実であったかのように宣伝したのだった。

その後、大学教授(経済学部)の松村高夫が古本屋で見つけた自然感染とか動物実験とか死体解剖とかの医学書を「731部隊の生体実験の資料」として資料集に所収したりしたが、全部嘘っぱちだ。









人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

反日左翼団体の「期待権」を認めてNHKに慰謝料の支払いを命じた東京高裁って?国民の「期待権」は?追軍売春婦問題【産経抄】

【産経抄】

 従軍慰安婦問題を扱った番組をめぐる訴訟で、東京高裁が、NHK側に200万円の慰謝料の支払いを命じた控訴審判決は、どうにも理解しがたい。NHKによる番組内容の変更は、制作に協力した民間団体の「期待と信頼」に反する行為だというのだ。


 ▼争点は、「期待権」なる耳慣れない権利だった。過去の例を探すと、故郷に帰り地元の村営ホテルに就職したものの、2カ月で解雇された男性が慰謝料を求めて起こした訴訟がある。裁判所は、65歳程度まで勤務できると説明を受けた原告の「期待権の侵害」を認めた。

 ▼メディアの世界に適用されたのは、今回の訴訟の1審判決からだ。番組や記事が取材された側の期待通りの内容でないと、認められなくなるというのか。こんな権利がまかり通ったら、報道の自由もへったくれもない。

 ▼番組を見た裁判官の感想も聞いてみたい。番組で取り上げられた「女性国際戦犯法廷」は、昭和天皇を弁護人なしで、「強姦(ごうかん)と性奴隷制」の責任で断罪していた。訴訟を起こした団体が主催する、露骨な政治ショーだ。北朝鮮の工作員が検事役で参加していたとの指摘もある。

 ▼朝日新聞が、政治的圧力による改変と報じ、NHKとの間で繰り広げた壮絶なバトルも記憶に新しい。裁判では「圧力」の存在は否定され、政治家は公正中立な番組作りを求めただけだという。ならば、公共放送として可能な限り番組の偏りを正すことに何の問題があろう。電波にのせること自体がおかしい番組だった。

 ▼こうなったら、番組内容と改変の是非を改めて検証し、視聴者に裁いてもらったらどうか。その姿勢に共感が広がり、受信料の不払いが減るかもしれない。NHKにもそんな“期待権”があっていい。

(2007/01/31 05:19)

http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/070131/sks070131000.htm





(・・。)は??
反日左翼団体の「期待権」って何?

取材されたり製作に協力した反日左翼団体の「期待」どおりの番組内容でないと、NHKなどのテレビ局(マスコミ?)は、連中に慰謝料を支払わなければならないとは驚きだ!

\(`o'")コラーッ
いい加減にしろ!
東京高裁!

裁判官が国民審査を受ける最高裁の良心に「期待」したい。

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.