FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200611


【日清戦争の背景】清国の日本征伐計画、朝鮮独立開化派・金玉均のクーデター失敗と残虐処刑→福沢諭吉の「脱亜論」

清国は日本を征伐しようとしていた。

日清戦争前、清国はすでに日本を征伐するための軍略的偵察を行ない、清国駐日大使館随員姚文棟の兵略書『日本地理兵要』(1884年)を作成している。

また、江蘇按察使の応宝時も、江蘇巡撫の張樹声に、日本征伐に挙兵すべきことを進言している。

兵力は、清国が圧倒的に強大で、1882年の福沢諭吉の『兵論』によれば、清国の兵力108万に対して、日本はたったの7万8千だという。

日本の台湾出兵後、日本懲罰論議が高まり、清国は北洋海防の増強を始め、1875年には7300トンの鉄鋼艦船をヨーロッパに発注、82年にはイギリス・ドイツから専門家を招いて海軍の教練を行なった。

1886年、北洋艦隊の主力艦である定遠、鎮遠、成遠、済遠を長崎、横浜に派遣し日本を威圧した。
これに震撼した日本は、財政不足で、四千トンクラスの艦船しか造れなかった。
また、このとき長崎で清国水兵による暴行乱闘事件が発生したが、日本政府は両国関係の悪化を恐れて穏便に処理した。
日本は清国を恐れていた。

日清戦争は、朝鮮をめぐる日本と清国の勢力争いだった。

その原因は、明治維新直後に遡る。
当時の日本は独力で欧米の侵略から身を護る自信はなかったから、清国・韓国と手を組み独立を維持しようと考えていた。
そこで、朝鮮に政権交代の通告も兼ねて国書を出したが、朝鮮はこんな物は受け取れんと突き返した。
国書には天皇の書簡だから『皇』の字が入っていて、朝鮮が清国の属藩だったため、朝鮮にとって『皇』とは清国の皇帝のことであって、日本の国書を受け取れば、自動的に日本の属国になるから受け取れないと言う。
日本はそのつもりはないから、説明しようとするが、頑として受け付けない。
8年経っても埒があかない。
そこで、業を煮やした日本は、軍艦を使って江華島で大砲をぶっ放し、国交を開かせ、朝鮮を独立させ改革させようとした。
1875年、江華島事件
1876年2月、日朝修好条規(江華条約)締結

しかし、その行為は、宗主国である、清国にとって、許せない行為だった。
清国という、大ヤクザにとって、日本というチンピラが、自分の縄張りで勝手な事をしているのは許せない。
宗主国の面子にかけても出てくる「お前、俺の子分に、何、チョッカイ出しよるとか」と・・・
1894年、これで日清戦争となった。



1884年、朝鮮で、独立・文明開化派の金玉均たちがクーデタを試みた時、清の袁世凱が2,000人の清軍を率いて武力介入したため、結局失敗に終わり、金玉均たちは日本に亡命することになった。

しかも、このとき清国の軍隊は宮廷内にいた日本人を殺害し、金玉均たちが日本公使館に逃げ込むとそれを攻撃している。
公使館も防戦したが、結局、婦人を含む多数の日本人が惨殺され、外交官たちは公使館を脱出し、日本公使館は焼かれた。

結局、日本が清国と対決して勝たない限り、朝鮮は独立できず、日本の危険な状態が続くというのが実情だったのだ。


福沢諭吉の「脱亜論」は、「朝鮮独立党の処刑」はペアの論文だ。

福沢諭吉は、残酷に子供まで殺す支那とその属藩だった朝鮮を野蛮国だと断罪している。

――――――
「朝鮮独立党の首謀者たちの縁者は処刑場に引きずり出された。弱い立場の婦人たちや女児も年老いた老翁老婆もである。そして処刑人たちは右も左もわからない子供たちにも縄をかけてこれを絞め殺した。どのような心境でこのようなことがなせるのか。
 百歩譲って、処刑するものたちにも理があるとしよう。老人婦人たちを処刑するのは善悪の判断能力が備わっているからだ、身内の不始末は死をもって償ってもらうぞ、というのは、わかりたくないがそれでもわからないでもない。しかし、三歳五歳の子供は親から手を離されただけで泣き叫ぶものだ。それが獄卒どもの手に掛かり、雪霜の吹きすさぶ城門外に引きずり出されて縄で首を絞められて殺されるのだ。殺されていく子供たちはどのような恐ろしさを感じるであろう。鬼に捕まえられた心地しかしないだろう。おそらく呼吸が止まるそのときまで、まさか自分がこのまま死んでいくのだとは考えもしまい。父母の名を慕って泣き叫び、兄姉に助けを求めながらそのまま死んでいったのだ。」(福沢論文「朝鮮独立党の処刑」からの引用、庄司が現代語に改めた)
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200503.html
――――――








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

大陸で核爆発、日本は? きのこ雲の頭(火球)と幹(死の灰・フォールアウト)。騙されるな!大陸の核爆発で日本人は死なない。偏西風で云々の嘘


画像は「ブラボー(ビキニ環礁)」



Yahoo!掲示板
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 国内ニュース > 日本は核武装すべき?





大陸で核爆発、日本は? 1 2006/10/29 11:56 [ No.6498 / 6520 ]

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


大陸で大規模な核爆発があると、死の灰が飛んで来て日本は全滅すると言ったまま、碌に説明できずに逃げ出した人がいます。
彼の言っている事は本当なのでしょうか?
考えて見たいと思います。

(かなり長くなります。)

核爆弾が爆発すると出すエネルギーは、熱線と衝撃波が85%、残り15%が放射線です。
爆発すると火球を形成し、放射能の90%がこの中にあります。
火球は超高温、高圧の気体状なので、膨脹しながら上昇し、雲状になります。
これがきのこ雲の頭の部分です。
広島原爆では、雲の高さが1万7千メートルまで上昇しました。
ここまで上昇すると、偏西風に吹き飛ばされますが、急には落ちてきません。
ピナツボ火山やセントへレンズ山の火山灰が何時までも偏西風に乗り上空を漂い続けたのと同じ理屈です。
核分裂生成物は地球的規模で拡散されてしまうのです。
さらに、核爆弾は核分裂を起こす正味の物質は非常に少ないのです。
広島原爆では、僅か800gのウラン235が核分裂しただけです。
元々核分裂生成物が少ないのに、さらに全地球的に拡散してしまうのですから、遠く離れた地域の人間がバタバタ死ぬなんて事が有る訳無いのはちょっと考えれば解る理屈です。

核爆弾が爆発した時に出来る放射能の残り10%は地表に降ってきます。
それに加えて、火球から放出される中性子線を受けて、地上の物質は放射化されて放射線を出すようになります。
地表も火球の熱によって高温の状態になり、上昇気流が発生し、放射化された物質が巻き上がります。
これがきのこ雲の幹の部分です。
この部分は火球ほど高温ではありませんので、それほど高く上昇せず、地表に降ってきます。
これが死の灰とかフォールアウトと言われる物です。
これは偏西風などには影響されません。高く上昇できないからです。さらにそれほど細かくもありません。
地表の風に影響されて、風下側に死の灰が降ります。
広島では北西側に、ビキニでは東側に降っているのは地表の風に影響されたからです。
放射化された物質(誘導放射能)が出す、放射線は急速に減衰していきます。
広島の例では、爆心で被爆一日後に10ミリシーベルト/毎時、一週間後で0.01ミリシーベルトでした。
誘導放射能は長期に残留する事は無いと思われます。
広島・長崎が被爆直後から復興が始まったのはこのためであり、チェルノブイリが未だ復興手付かずなのは、原子炉の中身そのものが撒き散らされたからであります。

このように偏西風に影響される部分は非常に少なく、地球的規模で拡散されてしまうのですし、地表から巻き上げられた物質は遠くまで飛んでいかないし、放射線の減衰も早い。(被爆直後は多いので、爆心に近いほうが放射線被害が多大なのはあたりまえ)
よって大陸で核爆発があっても日本にいる日本人がバタバタ死ぬような事は考え難いのです。






Re: 大陸で核爆発、日本は? 2 2006/10/29 12:30 [ No.6504 / 6520 ]

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


ビキニ核実験について考えてみます。

アメリカは1954年の3~5月に集中的に、ブラボー(15mt―メガトン)、ロメオ(11mt)、クーン(0.1mt)、ユニオン(6・9mt)、ヤンキー(13・5mt)、ネクター(1・7mt)の計6回、合計48・2mtの実験を行いました。
このうちに第5福竜丸事件で有名になったのがキャッスル・ブラボー15mtです。
アメリカはこの爆弾がこれほどの威力になるだろうとは当初予想していませんでした。
ですから立ち入り禁止区域も狭く設定したので、第5福竜丸やロンゲラップ島民の被曝事故が起りました。
この時の降灰は多めに見積もっても400kmくらいまで及んでいます。
キャッスル実験に使われた水爆は、今日で言う「汚い水爆」3F水爆でした。
中性子を閉じ込めるタンパーにウラン238を使い、プルトニウム原爆が核分裂し、三重水素が核融合し、タンパーのウラン238が高速中性子によって核分裂する(フィッション、ヒュージョン、フィッションの三つのF)。しかも実験高度が100m位と低かったので、土台の珊瑚を大量に放射化して吹き飛ばすという、これでもか!ってくらいに放射能を撒き散らした実験でした。
周辺には遮蔽物は標高2~3mの島しかなく(殆ど遮蔽物ではない)風に吹かれ放題でも400kmくらいしか飛んでいません。
アメリカはブラボー実験直後、立ち入り禁止区域や航行禁止区域を半径700kmに拡大して実験を続行しましたが、それより遠くの島での放射線被害は記録がありません。

上海~九州間は700km以上離れていますから、同程度の核爆発(48.2mt)が仮に上海で起ったとしても、日本列島の住民が放射線被害を被るほどの被曝は考え難いと思います。




参考図書
世界の放射線被爆地調査 高田純 講談社ブルーバックス
原子爆弾        山田克也 講談社ブルーバックス
人は放射線になぜ弱いか 近藤宗平 講談社ブルーバックス
東京に核テロ      高田純 講談社

返信

これは メッセージ 6498 kanazawa_sanetoki2004 さんに対する返信です





Re: 日本は核武装すべき? 2006/11/23 11:37 [ No.7255 / 7263 ]

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


>地球規模の放射能汚染が起こる事がわかっています。

確かに放射能汚染が無いとは言いませんが、それでどれ程の被害を蒙るのでしょうか?
核兵器国は1998年までに大気圏内だけでも541回、440メガトンの核実験をした実績がありますが。

>カールセーガンらが発表した核の冬理論もその一つです。

カール・セーガンの「核の冬」は放射能汚染云々ではありませんけど?
広範囲な都市火災によって巻き上げられたエアロゾルによって太陽光が遮断されて起こる現象なのではないですか?

純粋水爆によっても起りうる現象でしょう。


返信

これは メッセージ 7246 sonsdev さんに対する返信です









人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

【人種学】日本人と朝鮮人は別人種?Gm遺伝子から探る日本人の起源はシベリアのバイカル湖畔。 『新説!日本人と日本語の起源』安本美典著より

Gm遺伝子から探る日本人の起源

・・・・・

参考図表↓
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg

1901年、オーストラリアのラントシュタイナーによって、ABO式の血液型が発見され、それがメンデルの法則にしたがって遺伝する事が解った。
1918年、ポーランドのヒルシェフト夫妻は、血液型の分布が、民族によって相違する事を見いだした。

ヒト遺伝子に基づく集団にわけるという目的に、
きわめてよくかなう血液型として、「Gm遺伝子」がある。

免疫反応として、タンパク質の一種である抗体は、
細菌やウィルス等の異物が体内に侵入すると、特定の異物を選んで結合し、それを破壊する。

血液中のタンパクの一つであるガンマ・グロブリンは、免疫蛋白と言われ、
Gm遺伝子のGmはガンマ・マーカーの略で、ガンマ鎖の遺伝標識をもつという意味である。

抗体が持っている血液型「Gm遺伝子」の型は、人間集団によって、明確に異なっている。
また、同じ人類集団に属していても、民族集団が異なると、
その集団間で、遺伝子頻度が著しく違うという性格を持つ。

松本秀雄氏は、このGm遺伝子について、膨大なデータを集め、
日本民族の体内に保たれている「分子時計」の示すところをあきらかにされた。

・・・・・

松本秀雄氏は、およそ次のように述べる

1)Gm遺伝子の分布によって、蒙古民族は、「南方系」と「北方系」に大別される。
そして、日本民族は「北方系」である。
南方型蒙古系民族との混血率は、せいぜい7~8%であって、それほど高いモノではない。

2)日本民族は、北海道から沖縄に至るまで、ことGm遺伝子に関する限り、驚くほど等質である。

3)アイヌの人々も、遺伝子構成に於いて、一般日本人と殆ど変わらない。

4)他の日本人集団と、幾分の相違を示すアイヌと沖縄・宮古の人々とがまったく等質である。

5)朝鮮民族も、地理的な隔たりが無い点に於いては、日本民族と同じである。
ただ、日本民族と朝鮮民族の間には、かなり高い異質性が存在する。
朝鮮民族は、基本的には日本民族と同じ北方型蒙古系民族に属するGm遺伝子パターンを持ちながら、それよりはるかに強く漢民族などの影響(混血)を受けていると見られる。
中国と朝鮮とのあいだの、相互移民や侵入などによって、海で隔てられた日本に比べ、北方少数民族や漢民族との混血の機会がはるかに多く、これが民族の形成に影響したと考えられる。


6)中国の場合は、Gm遺伝子の頻度分布に、南北方向の勾配がみとめられる。
漢民族の場合は、「北方型」と「南方型」の二つの型の存在を考えないと、分布パターンの説明が難しい。

7)日本民族に高頻度に見られる遺伝子パターンの特徴は、バイカル湖畔のブリアートをピークとして四方に流れており、蒙古、オロチョン、朝鮮、日本、アイヌ、チベット、コリヤークエスキモーに高頻度で、その源流はバイカル湖畔とするのが妥当と見られる。

そして、松本氏は次のように結論する

「日本民族は、北方型蒙古系民族に属し、そのおおもとの起源は、シベリアのバイカル湖畔と推定できる。

・・・・・

新説!日本人と日本語の起源、安本美典著より
2005年02月10日
http://toron.pepper.jp/jp/kodai/roots/gmdna.html








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

【人種学】日本人と朝鮮人は別人種? NHKスペシャル『日本人はるかな旅――私たちはどこからきたの』、テレ朝「キャノンスペシャル」『描かれた記憶~人類の物語は一人の母から始まった~』

NHKスペシャル『日本人はるかな旅――私たちはどこからきたの』2001年8月19日~12月9日(5回)での研究結果。

日本人のDNAサンプルを取ってルーツを求めて出た結論。
日本人のルーツはマンモスを追ってユーラシア大陸を横断した種族。
DNAの約5割という痕跡を残してる。
寒さに対応するため、目は細く、省エネ型の小さな体になった。
日本列島をそれらの種族が制圧。
また、支那大陸沿岸の漁猟民も断続的に直接日本に入って来た。
特に揚子江河口の浙江省辺りの漁猟民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。
ユーラシア系と支那中南部系だけで90%を構成。
残りの10%は東南アジア系などの様々なDNAで、今の朝鮮半島人のDNAと似たものは5%程度。



テレ朝「キャノンスペシャル」2003年6月21日

『描かれた記憶~人類の物語は一人の母から始まった~』によると、最新のミトコンドリアDNA科学に基づく日本人のルーツは、大きく9つのグループに分けられ、日本人の約95%はそのいずれかに属する。
(世界の母親は35人だったとされている。日本人はそのうちの9人の母親で95%を占める。)

【グループ名】誕生地      誕生した時期   日本人に占める割合 

【D】バイカル湖西部        6万年前誕生     34%
【M7】支那中南部(揚子江流域)4万年前誕生     15%
【B】支那南部            6万年前誕生     15%
【G】シベリア東部          3万年前誕生      7.5%
【A】バイカル湖付近        2~3万年前誕生   6%
【F】東南アジア           4~5万年前誕生    5%
【M9】ヒマラヤ・チベット      4万年前誕生      3.4%
【CZ】北東アジア(満州北部)   3~4万年前誕生   3.2%
【N9】支那南部           2~3万年前誕生   7%
【その他】 3.9%


・解説

【D】アジア最古で、中央・東アジア最大。一部はアメリカ大陸へ。長寿で寒さに強い。
【M7】北海道から沖縄まで古くから日本にいた「原日本人」グループで、縄文人の一つのルーツ。
【B】環太平洋に広く分布。
【G】アイヌ人にも多い。朝鮮半島、支那、中央アジアにも分布。
【A】ベーリング海を渡り、北米先住民の祖先となった。寒冷地に適応。
【F】東南アジア最大。痩せた体型。
【M9】中央・東アジアに分布。
【CZ】北欧から南米にかけて広く分布。支那中部で誕生した【M8a】グループが合流。
【N9】縄文以降の比較的新しく渡って来たいわゆる「渡来人グループ」。朝鮮半島などを経由して来た集団だが、弥生人が全てこのグループではない。
【その他】秋田県を中心に白人と同じグループなどがある。


朝鮮人に関してはよく知らないが、おそらく【G】【F】【M9】【CZ】【N9】などの比率が高いと想像する。
朝鮮半島に最初に入った「ワイ(カイ)族」や「貊(ぱく)族」と呼ばれる北方モンゴロイドは、南方から来たアジア人とも交流しながら、ほぼ半島全体に拡がったものと思われる。
「ワイ族」や「ぱく族」の正体は不明だが、他人種と比べて感情の起伏が少ないとされるモンゴロイドの中で朝鮮人が例外であることや、他の北方モンゴロイドに比べてエラの張った者が多いことや、北方モンゴロイドは人類の中では新しい人種で脳の体積も大きいのに、長い歴史の中で一度も大きな繁栄を築いた事がないことに影響を及ぼしていると思われる。


【結論】
日本人と朝鮮人は別人種。
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

【人種学】日本人と朝鮮人は別人種? 『マリタ遺跡』→嶋木遺跡、柏台遺跡。ブリヤート人→縄文人→大半の日本人に濃く残っている

1928年、シベリアのバイカル湖辺のマクソホン村で『マリタ遺跡』が発見された。
この遺跡からは、今から2万3千年前の人骨とともに、集落跡、石のナイフなどが発見されている。
マンモスなどを倒すために作り出された先端部に「細石刃(さいせきじん)」を植刃した槍などは、当時の技術が相当程度発達していたことを伺わせる。

これらの遺物は日本(北海道の嶋木遺跡、柏台遺跡など)でも発見されており、シベリアのマリタ遺跡を築いた種族たちが日本に持ち込んだことを示している。

その事実を更に裏付けるのが遺伝子研究だ。
最近、発掘された縄文人の人骨からミトコンドリアDNAを抽出し、それを世界各地の人々と比較する研究が行われた。
その結果、20数体の縄文人のミトコンドリアDNAの内、17体がシベリアのバイカル湖周辺に住むブリヤート人のDNA構造と同じことが判った。
その他の東南アジア人や朝鮮人や台湾人などと同じDNA構造は極めて少数だった。

さて、氷河期には海面は今より100mも低かったので、ユーラシア大陸と樺太(サハリン)・北海道は陸続きだった。
津軽海峡も今よりずっと狭まっていて、厳冬期には氷結した。
マンモスを追ってシベリアからやってきた日本人の祖先たちは、約2万年前に北海道に到達し、その後、南下し日本列島全体へと移り住んでいった。

氷河期が終わり、温暖化によって海面が上昇すると、日本海に対馬暖流が流れ込み、北海道もサハリンから切り離され、現在のような日本列島が形成された。
気候も温暖湿潤となり、日本列島には豊かで多彩な森が広がっていった。
この森の恵みの中で育まれたのが、縄文文化である。
縄文人は森を基盤とした集落に定住し、巨大建造物を作ったり海を越えて交易をしたりしながら、従来のイメージを超える"森の文化"を築き上げていった。
1万年にわたって続いた縄文時代の繁栄。

縄文時代の一定期間において南方では別の文化も存在していた。
近年、鹿児島の上野原遺跡など縄文時代はじめ頃の遺跡が、南九州の厚い火山灰の下から次々と見つかっている。
発掘される土器には「縄文」ではなく「貝殻文様」が描かれていて、海との関わりを伺うことができる。
また、沖縄で見つかった18,000~16,000年前の「港川人」の骨は、インドネシアの古代人である「ワジャク人」に形態的に似ている。
これらの事実から、太古、氷河期に東南アジア付近にあった幻の大陸「スンダランド」などから、黒潮に乗って海を越える技術を身につけた海洋民たちが、アジア南方の文化を南九州にもたらしていた事実が判った。
ただ、彼らは「鬼界カルデラ」の大噴火で壊滅的状態に陥った。


縄文時代が終わる頃、大陸から縄文人とは姿形がまったく違う人たちがかつてない規模で日本列島に渡来してきた。
当時の支那大陸は「春秋戦国」とよばれる戦乱の時代。
戦火を逃れた人たちなどが、安住の地を求めてやって来たと考えられる。
ちなみに、揚子江河口の浙江省辺りの漁猟民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。
彼らはシベリアから来た日本列島先住民より体が大きく、一気に列島を北上し、濃尾平野辺りで拮抗した。
渡来系の人々と先住民である縄文系の人々は、敵対したり共存しながら次第に融合し劇的に混血し、今の日本人に至っている。
それでも、現在の殆どの日本人に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じなのだ。
今の日本人は大半を占めるシベリア系の遺伝子基盤にシナ大陸中南部系を追加しただけで90%を占める。
残りの10%は東南アジア系等のさまざまなDNAで、今の朝鮮半島人のDNAと似たものは僅かに5%程度。


【結論】
日本人と朝鮮人は別人種。
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

現在の殆どの日本人(沖縄県人やアイヌ人も含む)に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じである。
殆どの日本人は、ブリヤート人と同じ祖先を持つ。








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
→ビジネス・経済→政治
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.