FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200611


中川昭一政調会長「日本の核保有も選択肢、議論は大いにしないと」。麻生外相「日本の核保有議論も大事」。中川政調会長が米に理解求め、「…議論をしてはいけないと言う人は一人もいなかった」

北朝鮮核実験 「日本の核保有も選択肢」中川政調会長
 
 自民党の中川昭一政調会長は15日、テレビ朝日の討論番組に出演し、北朝鮮の核実験問題をめぐる日本の核保有論について「(日本に)核があることで、攻められないようにするために、その選択肢として核(兵器の保有)ということも議論としてある。議論は大いにしないと(いけない)」と述べた。その上で「もちろん(政府の)非核三原則はあるが、憲法でも核保有は禁止していない」と強調した。
 与党三役クラスの有力政治家が、公の場で核保有の議論を提起した例はこれまでなかった。
 中川発言に関連して、安倍晋三首相は同日、遊説先の大阪府茨木市での街頭演説で「北朝鮮が核武装宣言しようとも、非核三原則は国是として守っていく」と述べた。【堀井恵里子】

 ◇与党の政策責任者という立場
 自民党の中川昭一政調会長は15日、テレビ朝日の番組で核保有論議を提起したが、政府・与党内で直ちに議論が広がる状況にはない。北朝鮮の核実験を国際社会が一致して非難している時だからこそ、なおさら「国際的タブー」になっているだけに、政府・与野党から批判が相次いだ。
 中川氏はテレビで「(日本に)核があることで、攻められる可能性が低い、あるいはない、やればやり返す、という論理は当然ありえる」とも述べた。03年11月の衆院選挙期間中に毎日新聞が実施した全候補者アンケートでは「日本の核武装構想について、国際情勢によっては検討すべきだ」と回答している。中川氏は「私は核兵器を持つべしという前提で議論しているのではない」とも記者団に語ったが、与党の政策責任者という立場では、国内外に影響が広がりかねない。
 中川発言について、久間章生防衛庁長官は15日、毎日新聞の取材に「今そういう議論はない。そういう必要もない。米国の核の傘の中で、日米安保条約に基づいてやっているのが一番いいし、それで十分だ」とはっきり否定した。
 閣僚の一人は「核を持つなら米国の傘の中にいる必要がなくなる。持ったところで、数百発も持つ中国に対抗できるわけでもない」と指摘。
 自民党の加藤紘一元幹事長も、毎日新聞の取材に「中川氏がどういうつもりで発言したのか分からないが、(このような発言に)ブレーキをかけないと世界中で誤解されてしまう」と述べた。
 一方、民主党の鳩山由紀夫幹事長は大阪府茨木市内での演説で「(中川発言は)目には目をみたいな話。北朝鮮が核を持ったら日本も持つという発想は、世界全体に核が拡散してしまう論理になる。日本は唯一の被爆国として核を持たずに、世界の核廃絶に向けリーダーシップを発揮しなければならない」と批判した。【中川佳昭、山下修毅】

(毎日新聞) - 10月16日17時29分更新






<北朝鮮核実験>「日本の核保有議論も大事」麻生外相が発言

 麻生太郎外相は18日の衆院外務委員会で、北朝鮮の核実験問題に関連し「隣の国が(核兵器を)持つことになった時に、(日本が核保有の是非を)検討するのもだめ、意見の交換もだめというのは一つの考え方とは思うが、議論をしておくのも大事なことだ」と述べた。「非核三原則を維持する政府の立場は変わっていない」と前置きしたうえでの発言だが、現職の外相の発言だけに今後国内外で波紋を呼びそうだ。
 笠井亮氏(共産)の質問に答えた。
 日本の核保有論をめぐっては、自民党の中川昭一政調会長が15日、テレビ番組で「選択肢として核(兵器の保有)ということも議論としてある。議論は大いにしないと」と指摘。政府・与党内からも批判が相次ぎ、安倍晋三首相は翌16日「非核三原則は国是として守り続ける。(核保有を)政府で議論することはない」と強調。17日には「もう終わった話だ」と述べるなど、火消しに努めていた。外相発言はこうした問題を再燃させるとともに、野党などから「閣内不一致」との批判を受ける可能性もある。
 北朝鮮の核実験を受け、米国などからも日本を含めた周辺国が核保有に走るのではないかという懸念が出ている。ブッシュ米大統領は16日のテレビインタビューで、日本の核武装論について「彼ら(中国)が懸念していることを知っている」と述べていた。【中田卓二】

(毎日新聞) - 10月18日13時29分更新






核保有論議が活発化

 北朝鮮の核実験を受け、日本の核保有をめぐる論議が活発化している。麻生太郎外相は25日、改めて議論を容認すべきだと発言したが、論議自体に否定的な久間章生防衛庁長官は「核廃絶論」をぶった。野党側は「閣内不一致だ」と攻撃を強めている。

 麻生氏は衆院外務委員会で、非核三原則堅持の政府方針を説明した上、「どうして持たないことになったのか議論することを含め、論議することまで止めるのは言論封殺といわれる」と述べた。さらに「北朝鮮の核保有を前提にすれば、極東アジアの状況は一変した。そういう国が隣に出てきて日本は今のままでいいのか」とも語った。

 一方、久間氏は日本外国特派員協会で講演し、「核兵器が抑止力になり、他国が核兵器を持つことをやめればいいが、逆に核競争になることだってある。将来的には核兵器を持っている各国も廃絶してもらいたい」と述べた。外国人記者から核の傘の下で核廃絶を訴える「矛盾」を突かれると、「非常に矛盾しているところがあるが、日本の周りに核兵器を持った国が存在しているときにわが国は核兵器を持たない。万一攻撃されたときの抑止は米国に頼らざるを得ない」と応じた。

 一方、民主党の松本剛明政調会長は25日の記者会見で「政府の責任ある立場の人が核保有論議をするのは論外だ」と批判。民主党は「議論をすること自体が間違ったメッセージを与える」(鳩山由紀夫幹事長)との立場から、「閣内不一致」をあぶり出すため、衆院予算委員会で核問題に関する集中審議の実施を求める方針だ。

 与党内でも論議が活発化している。自民党の新人議員でつくる「伝統と創造の会」(稲田朋美会長)は25日、核保有論議の口火を切った中川昭一政調会長を講師に招き、来月にも勉強会を開く方針を決めた。「議論封殺はよくない。中川氏の考え方を聞いてみたい」(同会幹部)との考えからだ。これに対し、安倍晋三首相は同日夜、記者団に「非核三原則は堅持する。政府内で議論することはない」と従来の見解を繰り返した。

(産経新聞) - 10月26日8時0分更新






安倍首相 核保有議論「言論封鎖はできない」と発言容認

 安倍晋三首相は27日、東京都内で開かれた共同通信社加盟社編集局長会議で講演し、自民党の中川昭一政調会長や麻生太郎外相の核保有議論について「政府や党の機関としては議論を行わないことははっきりしている。それ以外の議論は自由な議論だから言論封鎖することはできないのは明らかだ」と述べ、政府・与党要人が核保有について発言することを容認した。
 首相は「政府として非核三原則を堅持している方針は変わらない」と強調。そのうえで「中川政調会長はアカデミックな場などでの議論という観点で話をしているのではないか」などと、中川氏をかばう姿勢を示した。
 (以下省略)
(毎日新聞) - 10月28日10時21分更新






日本の核議論、中川政調会長が米に理解求める

 【ワシントン=加藤理佐】自民党の中川政調会長は27日午後(日本時間28日朝)、ワシントン市内で記者会見し、スーザン・シュワブ米通商代表部(USTR)代表やリチャード・アーミテージ前国務副長官らと27日に会談した際に、日本の核兵器保有の是非をめぐり意見交換したことを明らかにした。

 一連の会談で、中川氏は「日本の周りは核保有国だらけだ。日本にとっては、(ソ連が)キューバに核を持ち込もうとした(1962年当時の米国の)切迫した状況に似ている」と述べ、核兵器保有に関する論議をすることに理解を求めた。

 中川氏は記者会見で、米側の反応について「『(論議を)懸念する』と言った人もあれば、『全面的に議論するのは当然だ』と言った人もいた。議論をしてはいけないと言う人は一人もいなかった」と語った。また、核兵器保有の議論について「自民党に組織を作り、この問題を緊急にやるのではない」と述べた。同時に「これからも北朝鮮の問題については議論が必要だ。外交、国防、内閣部会などで(核保有の議論が)出てくるか出てこないかは個々の議員の判断だ。議論は、自分の国のことを考えれば自然に起こってくる」と指摘し、議論は必要だとの認識を改めて示した。

(読売新聞) - 10月28日13時25分更新








人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

偏西風のデマ。「支那で核兵器を使用すると偏西風でフォールアウト(死の灰)が降って来るという嘘。

Yahoo!掲示板
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 国内ニュース > 日本は核武装すべき?





あほか 2006/10/24 12:22 [ No.6299 / 6489 ]

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


>>広島原爆の時、フォールアウト(所謂死の灰)は爆心から北西側に降っている。
>アホの言う通り偏西風に流されるならば、なぜ東側に降らなかったのか説明しろ。

>バカ一時的なら風はどちらでも吹くよ、

んなこたあねーだろ。
アホはなんつった?
偏西風は一年中西から東へ吹いていると言ったよな。
ずいぶん都合のいい偏西風だな。
一時的に、しかも広島上空だけ、偏西風が南から北へ吹いたというのなら、それを証明して見せろ。
当日の高層天気図でも何でも出せよ。

>台風なら風は廻っているよ。

当日の広島の天候は晴。
台風なんか来てねーぜ。あほ。

>長いスパンで考えろ、

どれくらいの時間なんだい?
断っておくが、長くなったら放射線は減衰していく。
長いスパンなんて言い出したらアホが不利なんだぜ。
まあアホには有利不利も判らんか。

>第一広島の北西にだけ死の灰が降ったというソ-スを出してみろ。

↓ほらよ。
http://photon.hepl.hiroshima-u.ac.jp/~takahasi/lecture/radiation/shizuma2.pdf#search='%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%88%86%20%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3% 83%AB%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88'
52ページの図を参照しろ。
さらに、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E3%81%84%E9%9B%A8
>黒い雨(くろいあめ)とは、原子爆弾炸裂時の泥やほこり、すすなどを含んだ重油のような粘り気のある大粒の雨で、放射性降下物(フォールアウト)の一種である。
>主に広島市北西部を中心に大雨となって激しく降り注いだ。

北西部を中心にって書いてあるだろ。

>お前は前に何と言ったのだ。
>中国に100発もの原爆を落とすといっただろう。

特に言った覚えは無いが、言ったというならそこにリンクを張ってみろ。

まあ、いいけどね。

>100発も原爆を爆発させたらどれだけの放射能の量になるか想像できないのか。

じゃあ、教えてくれよ。
どれくらいの量になるんだ?
科学的に頼むぜ。

>バカには推測出来ないらしい。

アホには推測できるんだろ。
頼むぜ。

返信

これは メッセージ 6294 omaewa_ahhoka さんに対する返信です

「日本人を殺せ!消滅させよ!」と言う支那人達。日本が支那に降伏するとどうなるか?

Yahoo!掲示板
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 国内ニュース > 日本は核武装すべき?





Re: 日本の核武装反対は国賊 2006/10/24 1:01 [ No.6283 / 6489 ]

投稿者 :
yousunwai


 >日本人を殺せなんて思っている中国人なんていません。


国際化というのは、良い面だけを見ることではありません。良い面ばかり見て、目の前にある危機を見ないようにするわけにはいきません。我々の生存に関わる重要なことは、良く知らなければならないし、事が重大であるのなら、徹底的に戦う必要も出てきます。個人的には、日本の内部と日本の周囲は、潜在意識の中に、日本人を殺したい気持ちを持つ、中国人・朝鮮人に満ちているのではないかと思っています。

以下は、去年の暴動時に起きた中国人による日本人暴行事件です。ご記憶の方もいるでしょう。

【上海=豊田雄二郎】上海市内の飲食店で9日夜発生した中国人による日本人留学生傷害事件で、被害を受けた日本人の男子留学生(22)=滋賀県草津市=が11日、中日新聞の取材に応じ、犯人が日本に強い反感を持っていたと指摘。

<中略>

さらに止めに入った友人の留学生2人と従業員にも殴りかかった。犯人はともに20代前半で、中国東北部出身らしい。

犯行直後に「おれの先祖は戦時中に日本人に殺された。だから日本人は殺せ」と叫んだという。

(豊田雄二郎氏は、中日新聞記者です。)

--->先祖がやられたので、あだ討ち感覚の教育が行われているということでしょう。中国人の場合、これを愛国無罪という便利な言葉で正当化します。あだ討ちが、愛国である。これが、中国人の潜在意識なのでしょう。中国人の頭の中は、いったい、いつの時代なのでしょうか?

他にもあるけど、出しますか?これ一つでは、納得できないでしょうから。。。ただ、トビの趣旨からはずれてしまいますが。。。


返信

これは メッセージ 6281 ttdd3739 さんに対する返信です






Re: 日本の核武装反対は国賊 2006/10/24 1:36 [ No.6289 / 6489 ]

投稿者 :
deliciousicecoffee


>他にもあるけど、出しますか?これ一つでは、納得できないでしょうから。。。ただ、トビの趣旨からはずれてしまいますが。。。


あるなら、教えてください。

「支那が日本を攻撃するわけがない」とか、「支那人が日本人を殺すわけがない」とか言う馬鹿が多過ぎるので教えてほしいです。

私は、いつも以下の文章で反論するのですが、もっと反論資料を知っておきたいです。
――――――
 九六年に出版され、海賊版も含めて三百万部のベストセラーになった 『ノーと言える中国』 は、 九〇年代初頭から強化された愛国主義宣伝によって醸成された民衆の気分がストレートに表明された書であった。 『ノーと言える中国』、 二冊目の 『それでもノーと言える中国』 とも、米国批判が主であるが、 日本に対する舌鋒も鋭く、 例えば日本は 「国家意識という点では、 アメリカのコントロールを受け、アメリカに後見されている子供のような状態である」 とし、 「必要とあらば力をこめて叩くことが大切だ!」 と書かれている。


返信

これは メッセージ 6283 yousunwai さんに対する返信です







Re: 日本の核武装反対は国賊 2006/10/24 20:45 [ No.6315 / 6489 ]

投稿者 :
yousunwai


投稿者 FP親衛隊國家保安本部 日時 2000 年 9 月 26 日 18:02:30:

中国で、日本兵を殺して得点を競い高得点者は「抗日英雄リスト」に名前を連ねるインターネットオンラインゲームが登場、かなりの人数が参加していることが二十六日までにわかった。中国では九月に入り、官営マスコミが日本の侵略を改めて大きく掲載する“反日報道”が急増しているが、こうしたインターネットでも、反日の動きが広がっているといえそうだ。(野口東秀)
ゲームは、「南京龍域」というインターネット上のサイトにおけるオンラインゲーム。「打倒日本軍国主義」とタイトルがつけられ、モグラのように穴から顔を出す「日本鬼子」(日本兵)をマウスのポインターでクリックすることで“殺害”する。ゲーム参加者は、殺した日本兵の数によって得点を競う仕組み。
参加者は「命中率」に応じた得点順に「抗日英雄リスト」に名前が記録されるほか、架空の通貨「元」も併用し、日本兵を殺害していくごとに、「一元」「二元」と持ち金が増えてもいく。最高得点者は三千点と記録されていた。
さらに十月一日(中国の国慶節)時点で、得点ベスト三には、南京事件を記録したとされるドイツ人ジョン・ラーベの「ラーベの日記(邦訳・南京の真実)」、以下ベスト一〇までには「南京虐殺本」の訴訟で敗訴したが中国ではヒーロー的存在の東史郎氏の日記(著書)を贈呈するとしている。
このゲームの最初のページには、日本軍による虐殺とする「写真」を掲載しているほか、ゲーム終了後には、掲示板が設置され、「原爆を日本に落とせ」「東京大虐殺」「小日本(日本の卑称)は死ね」などのタイトルで文章が投稿・閲覧できる。
「小日本を消滅させる方法」では、「日本を占領したうえで、若い日本人女性だけを生かし、エスニック・クレンジング(民族浄化)すれば日本そのものが十数年後には消滅する」といった内容まで書きこまれている。

http://www.asyura2.com/sora/bd10/msg/465.html

http://24hour.system.to/jitb/918.htm

ゲームは、子供を洗脳するには、もってこいのものだ。しかも、最後の部分、

ゲーム終了後には、掲示板が設置され、「原爆を日本に落とせ」「東京大虐殺」「小日本(日本の卑称)は死ね」などのタイトルで文章が投稿・閲覧できる。

「小日本を消滅させる方法」では、「日本を占領したうえで、若い日本人女性だけを生かし、エスニック・クレンジング(民族浄化)すれば日本そのものが十数年後には消滅する」といった内容まで書きこまれている。

いくらゲームでも、中国人の良心が疑われる部分だ。連中には、良心などないと理解した方が良いだろう。民族浄化は、チベットでは行われているようだ。

これは、2000年の話だが、その後の反日暴動では、日本人殺せが、合言葉になっていることも合わせて考えれば、「日本人殺せ」は、中国人の潜在意識に叩き込まれていることは、十分、想定できる。



返信

これは メッセージ 6289 deliciousicecoffee さんに対する返信です






Re: 日本の核武装反対は国賊 2006/10/24 23:12 [ No.6324 / 6489 ]

投稿者 :
yousunwai


>君は、中国人に友はいないかね。私の、紅衛兵世代の中国の友人は中日間の歴史を知った上で、私をこの上もなく歓迎してくれたぞ。

そうか、良かったな。

しかし、警鐘を継続しても良いだろう。

中国人は、日本人殺せが潜在意識に刷り込まれている可能性がある。

日本人は、福岡で起きたあの一家4人惨殺のように、殺されないとも限らない。

こんな書き込みがあった。

中国のネットの書き込みの例↓
中国「反日」の狂奔 第1章 中国人の「反日」大爆発 1.インターネット世代の狂奔
■異常きわまる「中国新人類」の反日大合唱より

「日本人よ!お前たちの野蛮さ、残忍さを覚えておけ!」
「日本!世界でもっとも卑劣で最も恥さらしな国」
「日本鬼子よ!より強くなった中国人民と対抗するのは死への道だ」
「日本人は劣等民族だ」
「日本民族を消滅させよ!小日本よ地獄へ行け!」
「日本の女をやっつけてしまおう!」
「殺せ!殺せ!殺せ!日本人を殺せ!大和民族を滅亡させよう」
「日本人は神様が作った不良品」
「日本人と言う二本足の動物を根こそぎ滅ぼそう」
「日本列島を占領せよ」
「中国には日本を消滅させる権利があり、日本を消滅させる義務を負っている」
「日本民族の血を持つものを滅亡させよ。神が中国人の手を借りてお前らを罰するのだ」
「核兵器、化学兵器、生物兵器を使ってでも、この地球上から日本民族を徹底的に消滅させ、日本を地図から完全に抹消せよ」

以上、「人民日報」のインターネット、「強国論壇」や「中日論壇」に出ている日本攻撃の罵詈雑言である。


http://k-mokuson.at.webry.info/200505/article_3.html

返信

これは メッセージ 6320 ttdd3739 さんに対する返信です






> 無抵抗も選択肢としてあるだろう。 2006/ 3/12 12:08 [ No.4712 / 6489 ]

投稿者 :
hironomiya2003


>核戦争をするくらいなら日本が無抵抗で降伏する選択もあるだろう。
>犠牲者の最も少ない、いや限りなくゼロにできるかもしれない。


何を寝ぼけたことを云っているのか?

殆ど無抵抗で制圧されたチベット人の惨状を見ればよい。

あの貧しく、厳しいチベット高原に、全人口を上回るシナ人が流入し、チベット国民の3分の一が虐殺され、土地、財産、自由、生命を奪われ、民族消滅の惨状に襲われている。

日本が無抵抗でシナに制圧されたら、反日教育で凝り固まった極貧のシナ人が億単位で侵入し、日本の人口の3分の一以上、恐らく4‐5千万人が虐殺され、豊かな財産の全てが奪われ、生き残った日本人も、永久にシナ人の奴隷として日本民族滅亡の道を強いられるでしょう。

千葉県の一家が、若いシナ人の嫁を迎えたばかりに、両親は絞殺の上放火、主人も財産、保険目当てで熱湯をを掛けられ、更にインスリンの注射で意識不明の危篤状態にされ、一家全滅の憂き目に会っている。

嫁の実家は家を建て、子供もシナに送還して、日本からの仕送りと、一家殺害後の財産相続と保険金で裕福な生活を目論むと言う、シナ人独特の行動パターンを見れば、「犠牲者の最も少ない、いや限りなくゼロにできるかもしれない。」などと言う為にする戯言を信ずる訳には行かない。


返信

これは メッセージ 4706 wasabi701 さんに対する返信です

雑誌「表現者」 思想としての核 インタビュー 伊藤貫 近未来予想

Yahoo!掲示板
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 国内ニュース > 日本は核武装すべき?





雑誌「表現者」 思想としての核 2006/ 8/18 0:29 [ No.5775 / 6489 ]

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


夏休み、白馬村で昼寝をしながら読みました。

雑誌「表現者」? 思想としての核
イプシロン出版企画発行
編集部:西部すすむ事務所
1000円

対談 大塚英志、西部ススム、兵頭二十八、富岡幸一郎
インタビュー 林京子
インタビュー 伊藤貫

執筆陣の中には懐かしいミラーマン植草の名前も・・・

この中での白眉はやっぱり伊藤貫氏。

世界は多極化する。アメリカは孤立主義に向わざるを得なくなるのではないか?
という見通しを述べて居られます。

その根拠として、
? ゴールドマン・サックス、世銀、IMFの予想ではシナが2016年には実質GDPでトップになる。
? 核拡散が進むとアメリカの核の傘は信頼性を無くす。少数の核でアメリカの核を抑止できる可能性が生じるからだ。
? ドルが基軸通貨である現在の体制はあと10年か15年くらいしか続かないだろう。今までのパターンでは世界一の貿易額を誇る国の通貨が基軸通貨になっていたが、OECD予測では2010年にシナが貿易額のトップになり、2016年にはGDP世界一になるとドルが基軸通貨である事に各国の金融機関、通貨ディーラーが疑いを持つようになるだろう。
増して世界一の債務国であり、貿易赤字は止まらないばかりか、経常赤字も深刻だ。国民の平均貯蓄率はクリントン政権の末期からマイナスになっている。
アメリカはドルが基軸通貨であるという特権を利用して赤字を垂れ流して来たが、そういう事は続かなくなるのではないか?
アメリカは今後支出を抑えなければならなくなるが、医療費、年金、社会保障費を削るなら、対GDP比4.3%の国防費が真っ先に槍玉に上がるだろう。
国民が孤立主義に陥り、「イラクもアフガンも北朝鮮も関係ない。我々の医療費、年金を削るな。」と言い出すだろう。
その時から中東や極東に対するコミットメントを削減せざるを得なくなる。
? アメリカはイラクとアフガンで手一杯だ。
同時に二つの地域で大規模な戦争が出来るという公式見解は嘘である事がバレてしまった。
? アメリカでは英語が出来ないヒスパニックが増えている。
今後、社会政策費用が増え、教育水準が落ち、青少年犯罪が増加する。労働生産性も落ち込むだろう。
そうなれば他国の事にかまっていられなくなる。

パックスアメリカーナは長続きしないから、日本は核武装して自分の身は自分で守るべきであると説いています。

台湾の軍事統一 『中国 核ミサイルの標的』平松茂雄著より

Yahoo!掲示板
トップ > 生活と文化 > ニュース、時事問題 > 国内ニュース > 日本は核武装すべき?





台湾の軍事統一 2006/ 6/17 18:40 [ No.5547 / 6488 ]

投稿者 :
kanazawa_sanetoki2004


シナが台湾に軍事侵攻する場合、米空母の出動によるアメリカの軍事介入は不可避である。
シナは建国以来何回も米空母による威嚇を経験している国家である。
米空母に如何に対処するかを常に考えているし研究している。
対米戦略は米本土に届くICBMを保有して、空母が出動した場合米国の主要都市を核攻撃すると脅すことである。
あるいは空母が日本の基地から出撃したり、沖縄の米軍基地から軍用機が出動する場合、東京を始めとする日本の主要都市、在日米軍基地を核兵器で攻撃すると威嚇する事である。
「中国 核ミサイルの標的」平松茂雄 162P

台湾対岸の福建省にSSMを配備する事によって台湾を弾道ミサイルで攻撃すると威嚇し、日本にはIRBMで攻撃すると威嚇し米軍支援を阻止し、アメリカにはICBMで主要都市を攻撃すると威嚇して軍事介入を阻止する事により台湾を交渉の席につかせる事を企図している。
「中国 核ミサイルの標的」平松茂雄 166P

中国軍の陸上部隊が台湾海峡を渡海して上陸作戦を遂行する場合、航空戦力により台湾海峡の制空権、制海権を掌握しなければならない。
中国軍の航空戦力はロシアからの先進的な戦闘機の導入、国産戦闘機の開発などで急速に向上しているが、暫らくの間同海峡の制空権を掌握する事は難しい。
そこでまず通常弾頭を搭載したSSMで台湾の政治、軍事指揮中枢、通信施設、防空施設を集中的に先制攻撃して台湾の作戦能力を破壊する。
同書 167P

弾道ミサイルは同時に台湾周辺海域を封鎖する役割も果たすが、数量で優勢な中国空軍戦力が残存する台湾の空軍戦力を殲滅する。
同時に中国海軍の潜水艦、水上艦艇が台湾周辺海域を封鎖する。
空軍及び海軍航空部隊が台湾海軍艦艇に超低空攻撃を加えて壊滅させる。
続いて航空支援を受けた海軍艦艇による砲撃により台湾の港湾、海軍施設を破壊する。
台湾の海岸防護施設は破壊され、周辺島嶼との交通線は遮断され、台湾周辺海域は封鎖される。
海空軍により台湾海峡の制空制海権を掌握し、台湾周辺海域を封鎖した後、陸海空三軍が台湾海峡を渡海し台湾に上陸する共同作戦を実施する。
揚陸艦で戦車、装甲車、重火器を揚陸,ホバークラフトで兵員が上陸する。
ヘリコプターで突撃部隊を投入し、空挺隊が降下する場所を確保する。
大量に徴用された民間船舶で第二派の上陸部隊や弾薬等の補給物資を輸送する。
ミサイルの集中攻撃により敵国の航空戦力を殲滅して制空権を掌握する方法は、1967年6月の第三次中東戦争でイスラエルがエジプトとシリアに対して採った航空戦に倣ったものである。
中国軍はこの戦法に倣っていると考えられるが、イスラエルの使用したミサイルは空対地戦術ミサイルである。中国の場合のように高価な弾道ミサイルを使用する事は費用対効果から見て、非効率的、非経済的であるとの見方も有り得るが、有効な航空戦力を持たない中国にとってはそのような考慮は無意味であろう。
山西省五塞の弾道ミサイル訓練部隊が新疆の砂漠に設けられた滑走路やその他の模擬施設に向かって発射訓練を行っている事は何回も触れた。
湾岸戦争で米国は巡航ミサイルを使用した。中国も巡航ミサイルの開発に懸命になっている。

同書 167~169P(一部略)

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.